2019年12月25日(水) 更新

みずほ情報総研のインターンシップの内容と選考対策の必要性

みずほ情報総研のインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、みずほ情報総研の企業理念研究をして、選考対策を立てましょう。みずほ情報総研のインターンシップに参加するには、みずほ情報総研がどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。
みずほ情報総研は、現在幅広いIT戦略を展開しています。みずほフィナンシャルグループの中にあるみずほ情報総研では、「お客さまとのビジョンを共に実現し信頼されるビジネスパートナーになる」という企業理念を掲げています。では、みずほ情報総研はどんな人材を求めているのでしょうか?見ていきましょう。

みずほ情報総研が求める人材は追求し続ける人

それは「追求し続ける人」です。このように、生み出される新たなビジネスを追及したいという強い思いを持つ人を、みずほ情報総研は求めています。
まずは、就活を始める前から実現可能な目標に向かって努力をしましょう。大学生活の一日一日をどれほど充実させられるかは、就職活動にも直結しますので、今一度自分を見つめなおしてみるのも大切です。
みずほ情報総研は人材の育成にも力を入れています。この業界は常に変化しているものです。変化に取り残されたら終わりといっても過言ではありません。変化を敏感に感じ取り、改善していこうという行動に移せる人を意識しましょう。

みずほ情報総研のインターンシップ選考対策②:応募条件・方法

次に、みずほ情報総研のインターンシップの応募条件を確認して選考対策を立てましょう。みずほ情報総研のインターンシップの対象は、4年制大学、または大学院に在学中の人に限定されています。開催地は東京都ですので、開催日に東京都に来られる人も、対象となります。

応募方法:採用サイトでエントリーを行う

みずほ情報総研のインターンシップ選考対策として、応募方法を知りましょう。みずほ情報総研のインターンシップに応募する際はエントリーを行う必要があります。そのエントリーは、大手の採用サイトで行います。採用サイトでプレエントリーを行うと、企業から連絡が行くので、しばらく待ちましょう。その待ち時間で、実施内容を把握して事前準備が出来ると良いですね。次では、実施内容の確認をしていきましょう。

みずほ情報総研のインターンシップ選考対策③:実施内容

みずほ情報総研のインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。みずほ情報総研のインターンシップでは、「システムエンジニア」の仕事を体験できます。システムエンジニアの仕事を体験することで、みずほ情報総研とは何をするところなのかを知ることができます。インターンシップは職業適性や将来設計について考える場としてみずほ情報総研は考えています。落ち着いた気持ちで臨みましょう。

インターンシップの日程詳細

インターンシップの実施期間は、2日に分かれます。開催は3回に分けられ、合計6日間インターンシップが行われますが、参加できるのは、そのうちの2日間となります。自分の予定に合った日程を選びましょう。
インターンシップでは、みずほ情報総研に関する理解を深められ、その人材として志向する目的があります。みずほ情報総研が取り組むIT戦略の世界を体感し、ITを取り巻く環境の変化に対応できるよう、実際の題材を元に顧客ニーズの把握などをワークショップ形式で体験していきます。

みずほ情報総研のインターンシップ参加者の声

◆「実際に見ないとわからないことだらけで感動しました。もう少し、エンジニアとしての知識があれば見方が変わったかなと思いました」
◆「なにもわかっていなかったという現状を知れてよかったです。次どうするのかを考えていきます」
◆「社員さんの思考深さに感銘をうけた。フィードバックしてもらった際、自分とは観点が異なり、社員さんの目線まで成長したいと強く思った」

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

みずほ情報総研にインターンシップ選考はないが当日の実施内容をしっかり把握し対策する必要がある

みずほ情報総研のインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。みずほ情報総研のインターンシップはワークショップを通して「IT戦略」について考える内容となっています。フィードバックも受けられるので、充実した内容のインターンシップだといえるでしょう。
とても人気のある安定した職場ですので、ぜひ積極的な姿勢で、インターンシップに取り組みましょう。是非、この選考対策を参考にして、みずほ情報総研のインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 22年卒
  • 20年卒
  • 21年卒
  • 23年卒
  • 19年卒
  • 24年卒
  • 18年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

46161 view

おすすめの就活イベント