2019年12月25日(水) 更新

富士電機に採用されるための志望動機の書き方と回答例

日本の重電業界の大手である富士電機は、エネルギー関連事業を軸に地球環境に貢献できる企業で、海外展開も進めています。
そんな富士電機が求める人材である「豊かさへの貢献・創造への挑戦・自然との調和」に近づけられる志望動機の書き方を紹介します。
自分をアピールして富士電機への就職を実現しましょう。

なぜ富士電機を選んだのか明確にした志望動機の書き方に

志望動機の書き方で重要なのは、「なぜその企業を選んだのか?」です。重電業界の中でも他社ではなく、なぜ富士電機を選んだのかを明確にアピールできる志望動機の書き方にする必要があります。
そのためには企業の「独自性」や「特徴」をとらえた内容にし、入社後に自分がどのように貢献できるかをアピールできる書き方が理想です。
次からは、実際に富士電機の志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

富士電機対策:志望動機の回答例①選んだ理由を意識したもの

なぜ富士電機を選んだのかについての志望動機の例です。

【回答例】
「私が貴社を志望する理由は、90年の歴史の中で育んできた技術の遺伝子を受け継ぎながら、幅広く環境課題の解決に取り組み、自然と調和した次世代の街づくりを総合的に提案していくという姿勢に共感したからです。
私もそういった会社で、自分も社会を支え、創っていきたいと考えています」

富士電機対策:志望動機の回答例②「独自性」と「特徴」

富士電機の「独自性」と「特徴」を踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
「私が貴社を志望したのは、たしかな技術と、人を大事にして育てるという点に魅力を感じたからです
私もそんな貴社に入りましたら海外展開において私の語学力や留学経験が貴社の業務内容に活かすだけでなく、今後も成長し続けて会社の技術を広め、より効率的にエネルギーを使えるような環境にやさしい世界にしたいです」

富士電機の志望動機でスキルアピールをする際のポイント

志望動機で注目すべきは自分のスキルをいかにアピールするかという点です。「入社後にスキルアップしたい」という書き方も悪くはありませんが、できれば自分が入社後に「スキルをどのように活かせるか」「どの分野で貢献できるか」など、企業にとって採用したいと思うメリットを示す書き方にしましょう。

具体的なスキルが伝わる書き方に

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、富士電機の業務内容とつなげるのが理想的な書き方です。
富士電機の場合、技術職を目指す場合は学校で学んだ研究内容や技術が入社後どのように活かせるかを明確にしておくと良いでしょう。
営業職を希望する場合は時代のニーズを先読みする力など、普段の生活から業務に応用できる部分に気付いておく必要があります。
書き方に決まった例はありませんが、自分のアピールポイントが何かを自己分析しておきましょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

富士電機の志望動機は回答例を参考に企業の独自性や特徴を踏まえスキルをアピールできる書き方にする

富士電機の志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。富士電機の求める人物像や業務内容を理解し、それに合わせた志望動機の書き方が重要です。なぜ富士電機を選んだのかという熱い想いを伝えられるようにしましょう。
大学での技術研究や語学力やコミュニケーション能力など、アピールポイントは数多くありますので、回答例を参考に自分だけの志望動機を考えてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

イベントの種類から探す