2017年07月18日(火) 更新

名鉄観光サービスのインターンシップの内容と受かるための選考対策

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策①:企業研究

まずは、名鉄観光サービスの企業研究をして、インターンシップの選考対策を立てましょう。名鉄観光サービスのインターンシップに参加するには、名鉄観光サービスがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、名鉄観光サービスは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

名鉄観光サービスが求める人材:明るく前向きに挑戦心を持っている人

名鉄観光サービスは、「旅行事業」と「国際貨物事業」の2つを軸に事業を展開しています。採用に関しては両部門とも行っていますが、インターンシップでは旅行部門のみでの開催となっているので注意が必要です。名鉄観光サービスの求める人物像は、明るく前向きに仕事やお客様に向き合える方や、意欲的に取り組む姿勢を持っている人が好まれるようです。また、新しいことに挑戦する情熱と気力を持ち続け、コミュニケーション能力とホスピタリティマインドを持っていることを大切にしているようです。インターンシップを通して、企業の求める人物像を把握し、就活に備えましょう。

IRからわかる企業情報

「決算説明会資料」によると、営業収益は6050億で、当期純利益は151億円に及ぶ。
流通事業における、百貨店業の減収や不動産事業での減収により前年比べでは元首となっている。主な収益事業は、交通事業、運送事業、不動産事業、レジャーサービス事業となっている。前年比比べでは、2020年の東京オリンピックや航空宇宙産業の需要により、収益は拡大している。名鉄員の新規出店や名鉄員の新ブランドによるホテル展開、また駐車場の運営や大規模物件の受注、カーリース事業が拡大している。

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策②:応募条件

次に、名鉄観光サービスのインターンシップ概要を確認して選考対策を立てましょう。名鉄観光サービスのインターンシップは、全国8会場での開催となっています。各会場20~150名の募集人数となっており、募集資格に関しては旅行業に興味関心のある方となっているので、気軽に募集することができます。現場の雰囲気を知りたい人は、ぜひインターンシップに応募してみると良いでしょう。

半日インターンシップで営業・販売やそのサポート業務を体験できる

名鉄観光サービスでのインターンシップは、実際の業務や基礎知識を学ぶことができます。企業研究にも役に立つますし、企業の裏側を見られる数少ない機会となっています。このインターンシップを通して、志望度が高まったり、志望動機の基盤を固めたりすることが出来るかもしれません。ぜひインターンシップに参加してみましょう。

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策③:実施内容

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。名鉄観光サービスのインターンシップでは、半日の業務体験となっています。「旅行会社を仕事にするということ」や「営業で起こった実体験」など実務上での内容や現場の実務体験をすることができるようです。

名鉄観光サービスのインターンシップ内容

インターンシップでは、営業・販売やそのサポート業務を体験することができます。現場での見学等、他では体験することができない、貴重な学びの場になっています。下記のプログラム内容で実施されるので、確認してみましょう。

業界用語の基礎知識/営業のイロハ

~業界人の会話から、日常業務を垣間見る~
~営業のよくある局面を体感~

プログラム内容

○旅行会社と暮らしとの関わりを考える
○業界用語を使った営業・販売の現場実務体験(ミニテスト)
○営業“あるある”体験
○旅行を仕事にするということ

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策④:エントリーシート

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加するための最初の関門である、エントリーシートです。名鉄観光サービスは、富士山エリアを中心としたレジャー・サービス施設を運用する人気企業の一つですので、インターンシップに参加するまでの選考でも多くの学生がふるいにかけられるのは容易に想像ができます。その狭き門である名鉄観光サービスのインターンシップをつかみ取るために、まずどのようなエントリーシートの選考対策を取ればいいのでしょうか。

エントリーシート項目

・志望動機
・自己PR
・学生時代頑張ったこと

興味を持ったきっかけやインターンシップで得たいことを分かりやすく記載する

名鉄観光サービスのインターンシップのエントリーシートで気を付けたいことは、どうして興味を持ったのか、わかりやすく伝えられるようになることです。また、インターンシップを通して何を得たいのか、それを明確に記載することが大切です。どのような志望動機であれ、具体的に簡潔に理由を説明できるようにすることを意識しましょう。

名鉄観光サービスのインターンシップ参加者の声

・旅行会社の業界用語が新鮮だった。
・企画や新しいことを生み出す作業はとても大変だなと実感した。
・旅行会社のあるあるは自分に起きたときの対策に役に立つと思った。

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策は具体的かつ簡潔に志望動機伝える事が大切

名鉄観光サービスのインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしたか。名鉄観光サービスは、旅行部門と国際貨物部門の2つの事業を軸に事業展開している企業です。インターンシップでは、旅行部門のみの内容となっており、参加する場合には注意が必要です。
募集対象としては、旅行業に興味関心のある方となっており、8会場での開催、各会場20~150名を募集人数としていることから、参加しやすいインターンシップと言えるでしょう。名鉄観光サービスに、なぜ興味を持ったのか、参加して何を得たいのか、しいては何を学びたいのか、エントリーシートに具体的かつ簡潔に述べることが大切です。ぜひ積極的な姿勢でインターンシップに取り組み、アピールしましょう。先輩社員に直に会える機会ですので、うまく利用しましょう。是非、この選考対策を参考にして、名鉄観光サービスのインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント