2016年11月29日(火) 更新

横浜ゴムの面接の通過率を上げるための対策と回答例

横浜ゴム対策:面接の流れと内容

タイヤで有名な横浜ゴムは各種タイヤだけでなく、工業用ゴム製品、航空宇宙部品、スポーツ用品など、独自技術に基づいた多彩な製品をグローバルに展開している企業です。 そんな横浜ゴムの面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。
横浜ゴムにエントリーすると書類選考及び適性検査の通知がきます。そして選考を行い面接へと移っていきます。

面接は4回行われる

横浜ゴムの面接は1次から個人面接で、2次、3次そして最終面接と続き、系4回あります。
個人面接は少し緊張するかもしれませんが、和やかな雰囲気で行われるようなので、リラックスして自分のありのままの気持ちを伝えられるよう臨みましょう。また、横浜ゴムに対しての逆質問などもあります。面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えるようにしましょう。

横浜ゴム対策:面接で聞かれた質問例集

横浜ゴムの面接でこれまでに行われた質問例と回答例などをまとめました。あらかじめ質問されそうな内容を知っておけば、当日パニックを起こさす冷静に対処できるでしょう。面接官を討論相手と思ってリラックスしながら面接に臨んでください。

【質問例】
1.横浜ゴムへの志望動機
2.学生時代チャレンジしたこと
3.横浜ゴムに入社後にしたいこと
4.大学で学んだ内容
5.横浜ゴムへの質問

横浜ゴム対策:面接の質問と回答例①志望動機

【質問】
横浜ゴムを志望する動機を教えてください。

【回答例】
「私が御社を志望する理由は、今の技術に満足すること無く、常に先端技術に挑戦し、環境に貢献する技術の開発などに力を入れている点に共感したからです。
御社に入社しましたら、大学で学んだ知識や、持ち前の探究心を活かして、製品を通じて社会に貢献する喜びを感じながら、新しいことに挑戦していきたいと考えています」

横浜ゴム対策:面接の質問と回答例②入社してからしたいこと

【質問】
あなたが横浜ゴムに入社してやってみたいことは何ですか?

【回答例】
「私は、御社でタイヤの設計・開発をしたいと考えています。というのも、私は車が好きだったので、すこしでも車に関わりたいと思ったので大学生からガソリンスタンドでアルバイトをしていました。その頃から御社の製品に触れる機会があり、そこで横浜ゴムさんの製品のように誰からも親しみも持たれ、愛されるようなタイヤを作りたいと考えています」

横浜ゴム対策:面接の質問と回答例③大学で学んだ内容

【質問】
大学で学んだ内容を教えてください。

【回答例】
「私は大学では特に英語の勉強に力を入れました。1年ほどイギリスへ留学をし、日常生活でも外国の方の集まるコミュニティーに参加して英語で話していました。グローバルに展開をされている御社にて、この語学力を活かせると思っています。
特に、私はこの語学力を活かして、御社の安全で環境に優しいタイヤを広め世界に貢献していきたいと考えています」

面接は事前の対策をしっかりと

横浜ゴムの面接で使える例文をいくつか紹介しましたが、実際に面接官を前にしてしっかりと話すには、事前の練習が必要不可欠です。上記で紹介した例以外の質問がされた場合などにも備えて、自分が今までどんなことをしてきたのか事前にまとめておく必要があります。心の中でしっかりと意識しておけば、面接で不意な質問が来ても対処できるはずです。

横浜ゴムの面接対策として回答例を参考に具体的な体験談を自分の言葉でアピールするのが大事

ヨコハマタイヤで有名な横浜ゴムの面接対策について考えてきましたがいかがだったでしょうか?さまざまな質問や回答例をあげてきましたが、グローバルに展開する企業として、入社後に自分に何ができるかをアピールしましょう。それは開発への技術的なものであったり、語学力やコミュニケーション能力など海外での事業に活かせるものだったりするでしょう。もしくは車への愛でしょうか。企業研究により自分の何が求められ、何が活かせるかを明確に分析し、面接に臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント