2017年07月19日(水) 更新

東芝テックを受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

東芝テックの福利厚生・教育制度①:手当について

東芝テックには、高い志を持ち、自ら考え、行動するという社風のもと、各種福利厚生が整備されています。まず手当については、時間外手当、通勤手当などが整備されています。

次世代育成手当がある

東芝テックでは、子供がいる社員に対して次世代育成手当を支給することで、未来の社会を作っていく子供を育てるための支援を行っています。このように東芝テックでは子供がいても安心して働けるような福利厚生が整っています。

東芝テックの福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

東芝テックの福利厚生から休日について確認します。年間休日は124日(2014年度実績)を確保しており、完全週休2日制(土・日)です。また、リフレッシュ休暇などもあり、働く上で十分な休日・休暇を取得できます。

東芝テックの福利厚生・教育制度③:契約保養所が全国に

東芝テックの福利厚生の特徴として、契約保養所が全国にあります。また、持株制度、財産形成貯蓄制度、年金制度、社内金融制度、社内販売、団体保険など、安心して働くことができる福利厚生が整っています。東芝テックでは、お客様とお店をつなぐために、本部・店舗システム、POSシステムなどの多彩なソリューションを提供するといった顧客のことだけを考えるのではなく、自社の社員の働く環境も大事にしています。

東芝テックの福利厚生・教育制度④:新卒研修や学べる環境について

東芝テックの教育研修制度では、社員の自由な意志を尊重しながら、様々な専門能力を習得するための研修や、コンプライアンス教育など、全従業員一人ひとりに対する周知啓蒙を図る研修、会社生活におけるステージごとに行われる階層別研修など、個々人のニーズや業務ニーズに応じた多彩な研修を実施しています。
このように入社後も本人が希望すればスキルアップが可能な環境が整っているため、積極的に活用していきましょう。

グローバル人財の育成に力を入れている

東芝テックでは、人材を「人財」として扱っているのですが、海外にも事業展開をおこなう企業であることから、若手や中堅社員を対象としたグローバルな視野を持つ人財の育成に力を注いでいます。語学力だけではなく、国際的なルールなど、さまざまな知識を提供することで、グローバルな事業展開の一助になる人財の育成を進めているのです。

東芝テックは働く上で安心な福利厚生やグローバル人財の教育制度が魅力

東芝テックは社員が安心して働けるように福利厚生制度が充実しています。まあ、教育制度、特にグローバル人財の育成に力を入れているので、世界で仕事をしていくためにレベルアッップしていきたい社員にはとても恵まれた環境といえるでしょう。
このようにな社風で福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのが東芝テックの特徴といえます。東芝テックを目指す場合はこれらの企業情報も把握しておくと便利です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【理系学生限定】ダイレクトオファー(オンライン)

    10/05 (11:00~15:00) 【※オンライン開催※】

【”無限”選考対策】確実に、1社内定へ

    09/28 (16:00~17:00) 【※WEB面談※】