2017年07月19日(水) 更新

住友倉庫を受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

住友倉庫の福利厚生・教育制度①:寮や社宅について

住友倉庫は、福利厚生の一つとして、独身寮が完備されており、格安で入居することができます。そのため、住宅に関して心配することは必要なさそうです。しかし、入居に当たり、条件等があるかは記載がないので、注意しましょう。

住友倉庫の福利厚生・教育制度②:休日と休暇について

住友倉庫での、福利厚生の一つである休日休暇について、週休2日制となっており、完全週休2日制ではないので、注意が必要です。そのほか、年末年始の休日や有給休暇(年20日)、夏期休暇(5日間)、誕生日休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇など基本的な休暇も取得することができます。完全週休2日制ではないですが、休暇が充実しているので、プライベートの時間もしっかりと確保することができそうです。

住友倉庫の福利厚生・教育制度③:女性のための制度について

住友倉庫では、福利厚生制度して、育児休業などの制度も完備しています。結婚・出産後も活躍している女性社員はたくさん在籍しており、産休・育児休業は法定以上の制度を完備し、復帰後には、短時間勤務等を利用できる環境を整え、働く女性を積極的にバックアップしています。

住友倉庫の福利厚生・教育制度④:教育制度について

住友倉庫での教育制度について、ご紹介します。住友倉庫では新入社員研修のほか、各職務のキャリア別研修、業務研修も実施しており、非常に充実した研修内容といえます。基礎的な部分から実務的な部分まで、幅広い分野の知識を学べるでしょう。

充実した教育制度

新入社員に対しては、約半年間の実習を設けています。実習期間は、先輩社員によるサポートを受けつつ、自分自身で仕事のノウハウを習得することとなっています。それに加え、社内語学研修(英語・中国語)や貿易実務研修、通関士などの資格研修やTOEIC補助などの自己啓発の教育にも手当が支給されるようです。

真の国際人を育てるプログラムも充実

住友倉庫では、より優れた国際人を育成するため、語学研修はもとより、国際感覚を養成するための海外派遣(トレイニー)研修や海外研修など充実した研修プログラムを揃え実施しています。これは中堅社員や管理職になっても、しっかりとフォローしてくれるため、十分な海外経験を積むことができそうです。

住友倉庫の福利厚生・教育制度はそれぞれ充実しているがとくに国際人としての教育が望める

住友倉庫の福利厚生と教育制度をご紹介しました。住友倉庫は、福利厚生の一環として独身寮を完備しているので、安心して仕事に取り組むことができる環境であると言えるでしょう。また、休日に関して、完全週休2日制ではありませんが、十分な休暇が用意されているので、十分な休みを確保することができます。その他、福利厚生の一つに育児休業などの制度もあり、ライフスタイルに合わせた活躍していけるでしょう。
特に教育制度については、非常に充実しており、海外で活躍できる人材として成長することができそうです。
就活生として活動していると、入社後の制度について見落としてしまう部分ではありますが、福利厚生や教育制度をしっかりと把握しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント