2019年12月20日(金) 更新

多摩信用金庫に採用されるための志望動機の書き方と回答例

多摩信用金庫対策:企業の力を入れているポイントを起点に志望動機を作成

多摩信用金庫の志望動機を考えるには、まず多摩信用金庫の特徴をつかんでおく必要があります。多摩信用金庫は東京都多摩地区を中心に店舗展開をする金融機関となります。その経営理念は「中小企業と一般市民のための金融機関」としており、特定の業種や一部の大口取引先だけを大切にするのではなく、地域の多くのお客さまのために尽くしていくという姿勢を貫いています。

中小企業への支援が充実している

多摩信用金庫の強みとして、中小企業への充実した支援が挙げられます。
【創業→成長→海外展開】など段階的な支援に加え、「不動産活用支援」「事業継承支援」「企業再生支援」など、企業の一生をサポートする体制を整えています。また、支援対象を中小企業の他、NPO法人、商店街振興組合や行政機関などにも拡大し、相談会はセミナーも定期的に開催しているのです。

志望動機では企業の目的まで把握して作成する

多摩信用金庫の制度や経営には、目的がしっかりとあります。「地域の活性化」というのが多摩信用金庫の目的となるので、しっかりと把握してから志望動機を作成しましょう。
また、多摩信用金庫は年々成長し続けている企業であり、行員の働きの大切さをしっかりと把握しています。その中でしっかりとした目標を持ち、自分自身が成長していく意欲を見せていくことが大切です。

企業研究していることを示すのも効果的

面接官にとって就活生がどの程度まで業界研究をしているのかは、志望動機を見ればおおよそ分かってしまいます。そのため、業界研究をしたことを示せる文面で、志望動機に入れていきましょう。また、企業が採用している制度などもしっかりと示すことで、「ちゃんと調べているな」と分かるようになります。このことを把握して志望動機を作成していきましょう。

多摩信用金庫対策:志望動機の回答例①

【回答例】

「私が多摩信用金庫を志望するのは、中小企業の発展を通して地域の経済を発展させていきたいからです。私は金融機関を中心に就職活動をおこなってきました。その中で感じたのは、お客さまを大切にするという風潮はあるものの、大口のお客さまを最も大切する風潮も根強く残っているものでした。
しかし、貴庫は逆に小口のお客さまの方こそを大切にするという姿勢を打ち出し、中小企業の支援に力を入れています。貴庫の環境の中で、多くのお客さまを大切にしながら仕事をしていきたいとおもい、志望致しました。」

多摩信用金庫:志望動機の回答例②

【回答例】

「私は貴庫の充実した研修制度に惹かれて志望致しました。金融機関に勤めながら、お客さまの幸せに貢献するためには、職員が日々成長していき時代のニーズに合わせたサービスを提供することが不可欠だと私は考えています。その中で、多摩信用金庫は職員の研修制度に力を入れており、各種資格の補助制度や1年に一度のロールプレイング大会など、職員のスキル向上のために制度を整えています。
私は貴庫のような充実した環境の中で誰よりも成長し、お客さまに対してより多く幸せをつかむお手伝いをしていきたいと考えています。」

内定者の志望動機を参考にする

採用では、志望動機が重要視されています。志望動機で十分にアピールできないと、内定を得ることは難しいでしょう。志望動機を書くのが苦手という就活生におすすめなのが「志望動機まとめ」です。この資料には、内定者が実際に提出したESの志望動機20選が掲載されています。内定先の企業には「伊藤忠商事」「三菱東京UFJ銀行」「ANA」「JAL」「トヨタ自動車」「JR東海」など大手が多数です。公務員と民間企業は異なる点が多いですが、志望動機を書く上でのヒントを得られます。無料でダウンロードできるため、志望動機の作成に役立てましょう。

多摩信用金庫の志望動機の書き方では回答例を参考にして制度や経営の目的を把握しておこう

多摩信用金庫の志望動機の書き方と回答例について紹介しました。多摩信用金庫の経営の特徴としては、お客さまとの信頼関係を重視し、社員が働きやすい制度や、社員が成長するための支援制度があります。その中で自分がどれに惹かれたのか、そしてなぜそれに惹かれたのかをしっかりと確認して、志望動機を作成していきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント