2016年12月12日(月) 更新

再春館製薬を受ける就活生が知るべき業務内容と労働時間

再春館製薬の労働環境について①:業務内容

再春館製薬の労働環境について、はじめに業務内容を見ていきます。再春館製薬はドモホルンリンクルなどの化粧品や医薬品を展開する企業です。再春館製薬の従業員が取り組む業務内容は、こうした事業における開発・生産・営業などです。

業務内容を把握しよう

再春館製薬の新卒採用では職種別の採用を行っています。入社後の配属先および業務内容は職種により異なります。以下、それぞれの職種の概要と業務内容を確認しましょう。

◆お客様プリーザー
商品受注やお肌の相談など、お客様との直接の対話から、その声をもとに企画・提案を行い、感動推進のリーダー役を担う。
◆創薬企画(薬剤師)
社員研修、服薬指導業務、薬事、臨床研究、商品開発、サービス開発など、全ての業務を企画段階から行い推進する。
◆営業企画
商品の販促企画、売上管理、各種施策業務など営業現場の数字管理から社員実績管理の企画・立案など幅広い業務を行う。
◆研究開発
商品の研究開発から原材料探し、生産、パッケージまでひとつの商品を総合的に担当する。

基礎化粧品のドモホルンリンクルを展開

再春館製薬は1932年に漢方の製薬会社として創業しました。1975年に日本で初めてコラーゲンを配合した基礎年齢化粧品、ドモホルンリンクルを発売し、1982年には通信販売事業を展開しました。現在は生薬製剤や薬用入浴剤、薬用育毛剤などの製品も展開しています。

再春館製薬の労働環境について②:労働時間

業務内容の後は再春館製薬の労働時間(勤務時間)についてご紹介します。勤労形態がしっかりとしている再春館製薬ですが、実際はどうなのでしょうか。
再春館製薬の労働時間は、8:00から22:00の間で8時間です。一部交替制で、配属先により異なる場合もあるため注意しましょう。

有給休暇も取得可能

2014年度の実績では、年間休日は108日でした。有給休暇のほか慶弔休暇、産前産後・育児休暇などの特別休暇を取得することもできます。

再春館製薬の労働環境について③:残業時間

再春館製薬の労働時間の次は、残業時間を見ていきましょう。再春館製薬において、具体的な残業時間は発表されていません。しかし、所属部署や担当によっては繁忙期に長時間働くということもあるようです。

再春館製薬の従業員は化粧品・医薬品に関連する業務内容に取り組み基本的な労働時間は8時間

ここまで再春館製薬の業務内容と労働環境についてまとめました。ドモホルンリンクルなどの化粧品を中心に事業展開する再春館製薬では、商品を開発し世に送り出すための業務内容に取り組むことになります。労働時間や実質的な残業時間は長くなるときもあるようですが、再春館製薬の業務内容に興味を持った方はエントリーを検討してみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント