2019年12月18日(水) 更新

東京エレクトロンのインターンシップの内容と受かるための選考対策

東京エレクトロンのインターンシップ選考対策①:まずは企業研究から

半導体製造装置で世界トップシェアを誇る東京エレクトロンが開催するインターンシップに参加すれば、企業の業務内容を体験できるだけでなく、先輩社員たちと触れ合う機会から社風を知ることができます。
さまざまな利点のあるインターンシップへ参加するためにも、応募の条件や日時、東京エレクトロンがどのような人材を求めているのかを把握する必要があります。
まずは東京エレクトロンの企業研究から、どんな人材を求めているかを確認します。

半導体製造装置で世界的シェアを持つ企業

東京エレクトロンは、半導体製造装置事業で世界的シェアを誇ります。高速熱処理により生産性の向上を行ったサーマルプロセスや、写真の同じ技術を利用したコータ/デベロッパなど、多様な製品群を開発・販売しています。

CSR(社会・環境活動への取り組み)

東京エレクトロングループでは、開発する製品やサービスで社会貢献をするために、企業として健全で持続的な成長を続けることそが最大の社会的責任としています。
「誠実で公正な企業活動」、「安全と環境保全の追求」、「人権や倫理の尊重」、「危機管理」、「企業統治」、「コンプライアンス」の観点から高く評価される企業を目指しています。

東京エレクトロンはグローバルを舞台に楽しめる人材を求める

東京エレクトロンが求める人材は「グローバルを舞台に人生を大いに楽しみたいと願う人」です。
半導体製造装置事業は海外の売上比率が約80%を占めた東京エレクトロンでは、グローバルな感覚を持った人材が必要とされています。
自分と比較してみていかがでしょうか?求められる人材でなかったとしても、心配する必要はありません。これから自分を磨き、成長していきましょう。

選考を通過するためにおさえておきたい体験記

インターンは学生にとって魅力的なものですが、参加するためには選考を突破しなければならないものも多いです。特に内定直結型のインターンになると多くの学生が応募するため、選考さながらの倍率になります。そこで、事前にやっておきたいのが面接やグループディスカッションの対策です。多くの学生が、インターンに参加するためにさまざまな対策を練ってきます。インターンの参加権を勝ち取るためにも「選考体験記マニュアル」で対策を始めましょう。

東京エレクトロンのインターンシップ選考対策②:実施内容はコースで異なる

東京エレクトロンのインターンシップ選考対策の2つめは、実施内容の把握です。
インターンシップの実施内容は【2day・エンジニア業務体験&会社分析講座コース (東京・山梨) 】と【1day・エンジニア業務体験コース (熊本) 】の2つがあり、社会のさまざまな領域で使われている東京エレクトロンの半導体技術を肌で感じられる機会です。

【2day・エンジニア業務体験&会社分析講座コース (東京・山梨)】の実施内容

【2day・エンジニア業務体験&会社分析講座コース (東京・山梨)】は2つのステップに分かれています。1ステップ目は理系の学生に対して会社分析の視点を紹介し、2ステップ目では学んだ視点を活かして最先端工場でのエンジニア業務を体験します。

【1日目】
自分の軸をもてるよう、理系生のための会社分析を5つの視点から学べます。
1日目はインターン2日目での学びの濃度を高めます。 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ講師を招き、理系生の会社選びのポイントや心構えの講義が行われます。

※1日目、2日目とも、都合の良い日を選んで参加できます。

【2日目】
エンジニア業務への理解を深められる最先端装置の開発現場を体感できます。
半導体製造装置のエンジニアの醍醐味や仕事へのやりがい、身につくスキルなどを学べます。

【1day・エンジニア業務体験コース(熊本)】の実施内容

【1day・エンジニア業務体験コース(熊本)】は主力事業であり、世界中で高いシェアを誇る半導体製造装置。半導体がどのように生み出されているかを知るため、実施の装置を見学・体験できます。

◆会社概要説明
◆業界・製品説明
◆クリーンルーム体験
◆半導体製造装置デモ機体験
◆社員交流 など

東京エレクトロンのインターンシップ選考対策③:開催場所と期間

次に、東京エレクトロンのインターンシップ概要として、開催場所と期間を確認して選考対策を立てましょう。技術系と事務系の2017年度卒向けインターンシップ開催日程は以下の通りです。

【2day・エンジニア業務体験&会社分析講座コース (東京・山梨)】

◆開催場所と期間

【1日目】
開催場所:東京・赤坂
2016年2月6日(土)12:30~18:00
2016年2月13日(土)12:30~18:00

【2日目】
開催場所:山梨
2016年2月16日(火)9:30~19:00
2016年2月19日(金)9:30~19:00

【1day・エンジニア業務体験コース(熊本)】

◆開催場所と期間

開催場所:熊本
2016年1月22日(金)10:00~17:00
2016年2月24日(水)10:00~17:00

東京エレクトロンのインターンシップ選考対策④:参加資格と応募の流れを確認

東京エレクトロンのインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加条件と応募資格です。

◆応募資格

理系の大学3年生、大学院1年生
理系の高専本科4年生、専攻科1年生
※推奨:機械・電気電子・制御情報等を専攻の方)

◆応募の流れ

就活生向けサイトなどから「説明会・イベント予約」の希望コースへ申し込み。

エントリー後は順次連絡がきます。応募者多数の場合は応募情報に基づいた抽選が行われます。

◆募集人数

【東京・山梨】 約30名
【熊本】 各日程 約10名

◆待遇面

インターンシップ参加による報酬はありません。
熊本開催では往復の交通費が支給されますが、東京・山梨開催では支給されません。熊本開催のみ昼食が支給されます。

東京エレクトロンのインターンシップは開催地で内容が異なり選考は抽選なので対策不要

東京エレクトロンのインターンシップは開催地で内容が異なります。理系の学生のみが対象です。参加はエントリーのみで、応募者多数の場合は抽選で決まるため、特に選考対策は必要ありませんが、企業が求める人材に合わせた、印象的なエントリーをしてみてもよいでしょう。
紹介した企業研究などを行い、東京エレクトロンが求める人物像に自分を近づけてインターンシップに参加してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶福岡会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。