2016年11月29日(火) 更新

トヨタ紡織を受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

トヨタ紡織の福利厚生・教育制度①:手当や制度について

トヨタ紡織にはグローバルに活躍するという社風のもと、各種福利厚生が充実しています。まず手当については、通勤手当、超過勤務手当、休日勤務手当、家族手当が支給されます。また、社内制度として財形、持株制度などが整備されています。

社員寮や社員食堂が整備されている

トヨタ紡織では、自宅からの通勤が困難な社員のために、主要拠点に隣接した独身寮を用意しており、入寮条件を満たせば入寮が可能となります。
また、社員食堂も完備されているので、社員は自由に利用することができるといった福利厚生が整っています。

家庭と仕事の両立を支援する福利厚生が整っている

トヨタ紡織は家庭と仕事の両立支援のための福利厚生が整っています。

◆出産・育児に関する諸制度
・トヨタグループ5社で共同の託児所を設置
・育児休職(子の満3歳到達までの連続した期間)
・時間短縮(技能員:子の満3歳到達まで 事技員:子の小学校2年生終了まで)

◆介護に関する諸制度
・介護休職(同一家族1人につき通算で1年間)
・勤務時間短縮(最長93日)

トヨタ紡織の福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

トヨタ紡織の福利厚生から休日について確認します。年間休日は121日を確保しており、完全週休2日制(土曜日、日曜日)で、GW・夏季・年末年始休暇。年次有給休暇、特別休暇といった休暇制度を設けています。

トヨタ紡織の福利厚生・教育制度③:会社行事が豊富

トヨタ紡織では各職場の一体感を上げる、事業所間の交流を図るとともに、社員の余暇活動を有意義なものにするため、全社行事を定期的に行っています。

【会社行事】
春期:スプリングウォーキング
夏期:サマーフェスティバル
秋期:レガッタ大会、オールトヨタビッグホリデイ
冬期:駅伝大会

トヨタ紡織の福利厚生・教育制度④:新卒研修や学べる環境について

トヨタ紡織では、社員の成長が企業の成長につながると考え、人材育成にも力を注いでいます。例えば、新入社員研修、階層別教育、専門教育、自己啓発支援(通信教育受講補助、英会話研修)を行っており、自分にとって必要だと感じるスキルを学ぶことができます。このように入社後にスキルアップが可能な環境が整っているため、積極的に活用していきましょう。

職場先輩制度を導入している

他にも、トヨタ紡織ではOJTを通じて育成するために「職場先輩制度」を導入しています。これは、研修を受けた職場先輩が1年間マンツーマンで新入社員のサポートを行い、各職場での成果発表会を実施するというものです。
この試みにより、わからないことを先輩社員に質問しながら成長していくことができます。

トヨタ紡織は家庭と仕事の両立を支援する福利厚生や職場先輩制度など学びをサポートする教育制度が魅力

トヨタ紡織は社員が家庭を持っても安心して働けるような福利厚生制度が充実しています。また、教育制度も整っているので入社後にもレベルアッップしていきたい社員にはとても恵まれた環境といえるでしょう。
このように福利厚生にも厚く、社内教育制度も整っているのがトヨタ紡織の特徴といえます。トヨタ紡織を目指す場合はこれらの企業情報も把握しておくと便利です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント