2016年11月29日(火) 更新

西武鉄道の面接の通過率を上げるための対策と回答例

西武鉄道対策:面接の流れと内容

西武鉄道の面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。面接の流れに関しては、西武鉄道の選考にエントリーすると、会社説明会に参加することができます。そして、エントリーシートの提出や面接(複数回)、筆記試験に進むこととなります。
そして1次面接があり、2次面接、最終と面接が待ち構え、内々定の運びとなります。

面接では深く突っ込んだ質問が多く臨機応変に対応する

面接は3回の面接とも、基本はエントリーシートに沿った内容を聞かれるようです。志望動機や自己PR、入ってやりたい仕事などか聞かれるので、自分自身についてしっかりと把握しておく必要があります。また、聞かれるであろう質問を予想して、臨機応変に対応する力も大切になってきます。
西武鉄道がどんな人材を求めているのか、しっかりと理解し、面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えましょう。

西武鉄道対策:面接で聞かれた質問例集

西武鉄道の面接でこれまで質問された質問例と回答例などを挙げながら、面接対策にいかせるようにしました。さまざまな質問例や回答例に隠された意図するところにも触れながら対策に役立つようにしています。面接官を討論相手だと思って、リラックスして臨みましょう。

【質問例】
1.志望動機
2.西武鉄道で何がしたいか
3.学業以外で力を入れたことは
4.鉄道会社としてのサービスは何か

西武鉄道対策:面接の質問と回答例①

【質問】
西武鉄道で何がしたいか

【回答例】
私は入社後、特に観光や不動産事業の活性化について携わりたいと考えています。学生時代に地域活性化のゼミで研究していたので、それを活かしたいと思います。
駅周辺は街の活気とほぼイコールだと、私は考えています。駅前周辺の施設に活気があれば、街全体が経済的にも活性化してにぎやかになりますし、もちろん鉄道の利用にもつながります。それに、街の特徴はその駅ビルや周辺施設に表れるように感じてなりません。そのため、貴社に入社して、駅の利用者を増やすと同時に、街を活性化させていきたいとと思います。

西武鉄道対策:面接の質問と回答例②

【質問】
鉄道会社としてのサービスは何か

【回答例】
私が考える鉄道会社としてのサービスは、利用者のために考えられた駅の改善だと思います。鉄道会社はいろいろなサービスを提供していますが、やはりインフラ事業として駅を快適に使ってもらうように努めることが「サービス」と呼べるのではないかと思います。

西武鉄道の面接対策として回答例を参考に求める人物像を理解しながら質問に臨機応変に対応する

西武鉄道の面接対策について、回答例を参考にしながら見てみました。いかがでしたか。西日本を中心に運輸業、流通業、不動産など他確定な事業展開をしている西武鉄道。そのエントリーシートに記載した内容を把握しておくことはもちろん、エントリーシートから深く聞かれる内容を予想して、回答を用意しておきましょう。やりたいことや学生時代のこと、自分自身についてなど、臨機応変に対応できるよう明確して答えられるようにしておくことも大切です。自分のことをどれだけ正確に詳細に伝えられるかがミソとなるのでしっかりと把握し、対策を行いましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【”無限”選考対策】確実に、1社内定へ

    09/30 (17:00~18:00) 【※WEB面談※】