2016年11月29日(火) 更新

トーハンのインターンシップの内容と受かるための選考対策

トーハンのインターンシップ選考対策①:企業研究をする

まずは、トーハンの企業研究をして、選考対策を立てましょう。トーハンのインターンシップに参加するには、トーハンがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、トーハンは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

探求心の強さが求められる

トーハンは、「探究する心」を忘れない人を欲しがっています。方針として、本を求める読者に対して、「求めていたもの」を提供できるような企業でありたいと感じているトーハンでは、顧客のニーズを限界まで探る意志が必要なのです。

実現する力を持つ人も求められている

実現する力を持つ人材も募集しています。行動ありきの業界なので、思想で終わるではなく、読書という文化の魅力を向上させるためのチャレンジを率先して行える人材を求めています。誰かが何かを変えるときを待つのではなく、「自分が」という気持ちでいることが大切です。

トーハンのインターンシップ選考対策②:応募条件

トーハンのインターンシップの応募条件について知っておきましょう。トーハンのインターンシップの応募条件を知ることで、インターンシップが自分の学部・学年に合っているか確認できますし、規模や実施内容が予想しやすいです。軽視せずに、しっかりと確認しておきましょう。

大学・大学院生が対象で学部・学科も指定がない

トーハンのインターンシップ応募条件は特に縛りがなく、大学生・大学院生の方であればどなたでも参加できるようです。また、学部・学科も不問になっていますので、専門的な知識を要することもないでしょう。

トーハンのインターンシップ選考対策③:実施内容

次に、トーハンのインターンシップ内容を確認して、選考対策を立てましょう。実施内容を知って自分のスキルを培うプランを設定すれば、学ぶべき要素を明確にすることができます。インターンの内容を紹介していきましょう。

企業の仕事を体験できる

企業の説明や体験が主な実施内容都となっています。企業の説明を受けることで、企業がこの先何を目指しているか、何を目標として動いているのかがわかりやすくなるでしょう。それを踏まえたうえでの仕事体験は、トーハンに対する理解をより深めてくれるもので、業務内容も明確にすることができます。また、先輩社員を交えた交流会も行われるので、業界の知っておきたいことや、わからないことなども気軽に聞ける時間があります。

トーハンのインターンシップの選考対策として求められる人物像と実施内容を知っておこう

トーハンのインターンシップの内容と受かるための選考対策について紹介しました。トーハンは「探究する心」「実現する力」を持つ人材を求めています。それに見合うようなスキル・実力をインターンシップで身につけて、選考に挑むと良いです。インターンシップにはそういった必要なポイントを学べる数少ない機会なので、有効活用しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント