2016年11月29日(火) 更新

ノジマのインターンシップの内容と受かるための選考対策

ノジマのインターンシップ選考対策①:企業研究をする

まずは、ノジマの企業研究をして、選考対策を立てましょう。ノジマのインターンシップに参加するには、ノジマがどのような方針を定めているのかを把握しておかなければなりません。では、ノジマは企業としてどんな方針を定めているのでしょうか?

「生活密着・人と関わる仕事・地域貢献」が方針

ノジマの企業理念は「生活密着・人と関わる仕事・地域貢献」をテーマに展開されています。地域密着型の企業で、人との関わりを大事にした企業ですので、顧客に寄り添った事業形態を日々進めています。

ノジマのインターンシップ選考対策②:応募条件

ノジマのインターンシップの応募条件について知っておきましょう。ノジマのインターンシップの応募条件を知ることで、インターンシップが自分の学部・学年に合っているか確認できますし、規模や実施内容が予想しやすいです。軽視せずに、しっかりと確認しておきましょう。

大学・大学院生が対象で学部・学科も指定がない

ノジマのインターンシップ応募条件は特に縛りがなく、大学生・大学院生の方であればどなたでも参加できるようです。また、学部・学科も不問になっていますので、専門的な知識を要することもないでしょう。

ノジマのインターンシップ選考対策③:実施内容

次に、ノジマのインターンシップ内容を確認して、選考対策を立てましょう。実施内容を知って自分のスキルを培うプランを設定すれば、学ぶべき要素を明確にすることができます。インターンの内容を紹介していきましょう。

4つのコースから選べる

ノジマのインターンシップは、4つのコースから選べる内容となっています。それらをご紹介していきます。

◆本部体験型インターン①

本部体験型インターン①では、人事業務に触れることができます。人事の視点を学ぶことで、今後の就活にも役立つ要素を学ぶことができます。

◆本部体験型インターン②

本部体験型インターン②では、商品の企画を体験できるプログラムとなっています。普段から感じている「こんなものがあったら」をより現実的にしていきましょう。

◆本部体験型インターン③

本部体験型インターン③では、小売業の販売促進について学べます。広報活動についても同時に学べますので小売業のノウハウを培えるでしょう。

◆現場体験型インターンシップ

現場体験型インターンシップでは、ノジマの接客について学べます。ノジマならではの接客術を身に付けることができるでしょう。

ノジマのインターンシップ選考対策④:開催地域・日数

ノジマのインターンシップの開催地域について紹介していきます。インターンシップは地域限定で行うこともあるので、自分の行動範囲内かどうかを確認するのは大事です。また実施時間や日数も企業ごとに異なることが多いので、自分の予定に合わせられるよう、インターンシップの開催地域と日数を知っておきましょう。

ノジマのインターンシップは気軽に参加しやすい

ノジマのインターンシップは神奈川と東京で行われます。関東付近であれば比較的アクセスしやすい地域での開催です。また、1回の開催時間が3時間となっていますので、気軽に参加しやすいインターンシップとなっています。

ノジマのインターンシップの選考対策として内容と開催地域・時間をしっておこう

ノジマのインターンシップの内容と受かるための選考対策について紹介しました。ノジマは「生活密着・人と関わる仕事・地域貢献」を指標としています。それに見合うようなスキル・実力をインターンシップで身につけて、選考に挑むと良いです。インターンシップにはそういった必要なポイントを学べる数少ない機会なので、有効活用しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント