2019年12月10日(火) 更新

キャンの面接の通過率を上げるための対策と回答例

キャン対策:面接の流れと内容

アパレル業界で世界的規模を誇るキャンの面接対策として、回答例を紹介。まずは面接までの流れを把握し、段階ごとに対策できるようにします。

【選考の流れ】

・セミナーの予約と参加

・エントリー(セミナーで配布されるエントリーシートの提出)

・書類選考

・面接(2~3回)

・最終面接

・内々定説明会

・内定

面接の回数は約3回

キャンの面接は1次面接と2次面接、最終面接の計3回です。面接では自己PRや学校で学んだ内容について細かく聞かれます。
最終面接では緊張しすぎず、討論会に参加しているつもりでリラックスして臨みましょう。またキャンに対しての逆質問などもあります。面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えるようにしましょう。

キャン対策:入念な企業研究

面接に臨む前に、しっかりと企業研究をすればどんな質問がきてもおちついて対処できるようになります。
キャンの企業情報として、「お客さまに満足を」を最大のテーマにアパレル事業を展開しています。お客様にお気に入りの一着を提案し、感動されるスタイルを目指すため、「高品質の商品」、「きめ細かな接客」、「心地よい店舗空間」という3つの方法を取り入れています。社員同士で支え合い、チームプレーを求められる社風です。

約100店舗のブランドショップを展開

キャンは約100店舗のブランドショップだけでなく、マーケット施設や立地を考慮した、ブランド複合型ショップを展開。「家と生活」をテーマに、各タイプ別に価値観を追求し、お客様に対して総合的な提案ができるようにしています。
有名なブランドとして、「Samansa Mos2」や「Te chichi」、「Lugnoncure」など、服を着る楽しみを提案しています。

本社と現場の意思疎通がとれている

キャンの特徴として、本社と現場の社員の距離が近く、お互いの考え方を共有できる点があります。社長や本社社員のほとんどが販売・接客の経験者であり、現場を理解しているためです。半年に一度、社員への意識調査を行い、将来のキャリアなどを相談できます。

キャンは「自ら感じ、考え、行動できる」人材を求める

ホスピタリティーマインドを持ち、社員全員による価値観の共有を理想とするキャンでは、自ら感じ、考え、行動できる人材が求められます。
楽しく働ける職場環境が従業員満足度を高め、お客様にも伝わると確信しているためです。

キャン対策:面接で聞かれた質問例集

キャンの面接でこれまでに行われた質問例と回答例などをまとめました。あらかじめ質問されそうな内容を知っておけば、当日パニックを起こさす冷静に対処できるでしょう。面接官を討論相手と思ってリラックスしながら面接に臨んでください。

【質問例】
1.キャンへの志望動機
2.学生時代にがんばったこと
3.アルバイト経験
4.自己PR
5.過去の成功体験
6.キャンへの質問

キャンの面接①「志望動機」への回答例

【質問】
キャンへの志望動機を教えてください。

【回答例】
「私が御社を志望させていただたい理由は2つあります。
1つ目は、御社の多彩なブランド展開と店舗数の多さです。綺麗な女性を演出し、着る楽しみを提案できるブランド力と、全国に100店舗ほど展開されている販売力が大変魅力的です。
2つ目は、御社の社員同士のチームワークを大切にされる社風に魅力を感じたためです。接客は個人プレーかと思っていましたが、御社のセミナーへ参加した際に、社員の方同士の中の良さを見て、とても感動しました。お話しを聞く中で、社員同士で支え合うことが、お客様の満足度アップに繋がるという考えかを知り、私も御社の一員として協調性を持ち、販売職に携わらせていただきたいと考えています」

キャンの面接②「学生時代にがんばったこと」への回答例

【質問】
学生時代にがんばったことを教えてください。

【回答例】
「私が学生時代に頑張ったことは、色彩検定の取得です。
もともと色を使った表現に興味があり、個人的に始めたものですが、日常のさまざま場面で役立つことが分かりました。部屋のレイアウトやお弁当の中身など、色の組み合わせで人を幸せにできることを知りました。カラーコーディネートの知識は、洋服のコーディネートにも応用でき、周囲からオシャレになったと言われるようになったため、お客様に最適な色合いを提案できる、接客業務にも活かしていきたいと考えています」

キャンの面接③「アルバイト経験」への回答例

【質問】
アルバイト経験はありますか?

【回答例】
「私はセレクトショップでアルバイトをしています。
洋服やバッグが大好きで応募したアルバイトでしたが、初めての接客経験のため、どうしてよいかわからないことだらけでした。しかし、先輩の後ろに隠れてばかりでは駄目だと思い、恐る恐るお客様とお話しすることを心がけました。すると、それぞれに来店された理由があることに気が付きました。お客様が何を求めていらっしゃったのかを考えながらアルバイトに励むようにすると、接客に対して自身がついてきました。
後輩もできたため、いっしょに協力しながら売り上げを伸ばし、地域で一番のショップに選抜。アルバイトとしては初めてのスタッフ賞をいただけるまでに成長できました」

面接は事前の対策をしっかりと

キャンの面接で使える例文をいくつか紹介しましたが、実際に面接官を前にしてしっかりと話すには、かなり勇気がいります。
上記で紹介した例以外の質問がされた場合など、返答に困ってしまうかもしれません。
そのため、自分の中の考えを事前にまとめておく必要があります。志望動機は自分の中にあるものなので、心の中でしっかりと意識しておけば、面接で不意な質問が来ても対処できるはずです。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

キャンの面接対策では回答例を参考に事業内容や社風の特徴・ファッションへの想いをアピールする

アパレル業界のキャンへ就職を目指す際に、避けては通れない面接。社員同士のつながりと、お客様満足度と大切にしている企業の販売員として、入社後に自分に何ができるかをアピールしましょう。さまざまな質問や回答例をあげてきましたが、チームワークや感動を生み出すために必要な要素を考える必要があります。
企業研究により自分の何が求められ、何が活かせるかを考えて対策し、面接に臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント