2016年11月29日(火) 更新

ニュースから得られる就活に関する情報

ニュースから企業の業績情報を知れる

就活の際に、ニュースをできるだけ毎日見ておくことで、企業の業績の変化や新製品の開発などの情報を得られます。そういった情報から、企業の成長性を知ることができます。著しい業績の悪化が見られた場合は、就活で選考を受けるのを踏みとどまることもできるでしょう。毎日、違うニュースを見れるため、最新の様々な情報を得られます。

ニュースから企業の不祥事についての情報も得られる

就活の際にニュースを見ておくことで、企業の不祥事についての情報を得ることができます。例えば、役員が不正をしたり、社員が問題を起こして世間に迷惑をかけた企業であれば、入社することで同じような目で世間から見られる可能性があります。また、そういった企業は取引先が減ることもあり、業績が悪化する傾向があります。

ニュースを見ることで就活の視野を広げられる

就活の際にニュースを見ることで、志望していない企業のことを知ることが可能です。また、自分が知らない他の事業についても知ることができ、それによって就活の際に選考を受けたいと思うようになる可能性もあります。そうして出会った企業に入社して、より良い社会人生活を送れる可能性もあるので、できるだけ毎日ニュースを見ておくことが大切です。

ニュース以外の媒体からも情報を得るとスキルが身に付く

ニュースだけではなく、新聞など他の媒体からも情報を得ましょう。特に、新聞を毎日読むことで、読解力や文章の構成力を身に付けられます。また、複数の媒体から情報を得ることで、その情報の信憑性を探ることも可能です。間違った情報を身に付けてしまうと、それが原因で就活に失敗することも考えられるので、正しい情報を見極めることが大切です。

ニュースを見ると就活の現状を把握できる

就活シーズンには、ニュースでしばしば就活のことが取りただされます。どれぐらいの人数が採用されたのか、どういったイベントがどこで開催される予定なのかを知ることができるため、次に自分が行うことを決めるための指標になります。また、ニュースに映し出される就活生の様子などを見ることで、就活を焦らされたり、やり方を考え直すきっかけにもなるでしょう。

ニュースは知らない何かを知るための1つの手段

自分が知らないものは、インターネットで検索することができません。ニュースは、そういった自分が知らない何かについて情報を発信していることがあるため、就活における重要な情報を得られる可能性があります。ニュースを見ているからといって、採用される可能性が高くなるとは言い切れませんが、できるだけ多くの情報を得ておいた方が良いでしょう。

ニュースから得られる就活に関する情報は企業の「業績」「不祥事」だけでなく自分の「視野」なども挙げられる

就活の際には、できるだけニュースから情報を得ておきましょう。ニュースは、自分が知らない何かを発信していることがあり、就活に大きな影響を与えるような企業の情報を得られることもあります。ニュースを見ているからと言って、必ずしも就活を有利に進められるようになるとは限りませんが、できるだけ毎日見ておいた方が良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 24年卒
  • 20年卒
  • 21年卒
  • 23年卒
  • 19年卒
  • 22年卒
  • 18年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

42931 view

おすすめの就活イベント