2016年11月29日(火) 更新

就活をするのに相応しい眉毛の描き方とメイクポイント

就活には自然な色の眉毛が適している

就活中に相応しい眉毛の色としては、自然なブラックもしくはブラウンが挙げられます。また、髪の色よりもワントーン明るい色の眉毛の色にメイクすることで、顔全体が明るく見えます。また、眉毛の色に迷って決められないのであれば、ダークブラウンを選ぶと良いでしょう。ただし、黒髪で就活をする場合に限るので、アパレルなどを対象に就活をするために、黒髪以外の色にするのであれば、髪色に合わせて眉毛の色を決めるメイクが大切です。

就活メイクではパウダータイプがおすすめ

就活中に相応しい眉毛を描くのであれば、自然な眉毛を演出できるパウダータイプを選ぶと良いでしょう。また、眉尻などを描くために、ペンシルタイプも揃えておくことが望ましいです。また、就活だからと意気込んで、ブランド物の高級な化粧品を購入する必要はありません。良い印象さえ与えられれば、ドラッグストアで購入したものでも何でも構いません。

眉毛を描く前に位置をしっかり確認する

就活に相応しい眉毛を描くためには、まずは眉毛の位置を確認しなければなりません。まず、小鼻の内側と外側の延長線上の辺りにある眉頭の位置を確認します。そして、黒目の外側と目尻の延長線上の辺りにある眉山の位置を確認し、続いて小鼻と目尻を結んだ延長線上の辺りにある眉尻の位置を確認します。メイク中、これらの位置を確認せずに描いてしまうと、メイク失敗に繋がるので注意しましょう。

就活に相応しい眉毛にするために丁寧に描く

就活に相応しいナチュラルメイクの眉毛にするためには、メイクの順序を守って丁寧に描く必要があります。まず、毛が生えている部分に馴染ませるようにアイブローブラシで色を乗せます。そして、眉尻に毛が生えていない場合は、アイブローペンシルで描きます。このメイクの際に、毛を一本ずつ丁寧に描くと自然に仕上がります。そして、仕上がった眉毛を確認して、乱れているメイク部分を修正していきましょう。

就活中の眉毛は優しい印象に見えるように描く

就活中の眉毛は、性格がきつく見えるように描かないようにメイク時に注意しましょう。眉頭と眉尻を水平に描くことで、優しい印象を与えられるでしょう。就活と言えば、仕事ができる印象を与えようとして、キリっとした眉毛を描こうとしてしまいがちです。しかし、新卒であれば仕事ができるかどうかよりも、人柄に注目されるので、優しい印象を与えられる眉毛を描きましょう。

就活中の眉毛は太めに描くことが大切

就活中の眉毛は、太めに描くことが大切です。細い眉毛は、年配者からの印象が良くないため、面接官が年配者であれば不利になる可能性があります。また、眉毛を太く描くことで、しっかりとした社会人という印象を与えられます。眉毛の形や太さによって、その人物の印象が大きく変わるので、丁寧に描くことを心掛けましょう。

就活中はナチュラルメイクを心がけ髪色に寄せた眉毛を描こう

就活中の眉毛は、ナチュラルメイクを意識して丁寧に描きましょう。細い眉毛は、年配者からの印象が良くないことがあるため、太めに描くと良いでしょう。また、就活において第一印象は選考に関わる重要な部分であり、眉毛の書き方一つで印象が変わります。眉頭と眉尻を水平に描くなどして優しい印象を与えると良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント