2021年11月30日(火) 更新

就活スタイルは?スーツ選びで好印象を与える方法

就活スタイルはスーツの購入から始まる

就活スタイルを作り上げる際には、まずはスーツを購入しましょう。男女ともに、黒や濃紺のスーツが基本です。ストライプが入っているなどファッション性が高いスーツは、就活スタイルにはふさわしくありません。男女ともにワイシャツは必ず白を選び、ネクタイはラメが入っていないビジネス用のものを選びましょう。ここで選び方を間違えると、着こなし方が正しくても第一印象を悪くすることになります。

スーツを正しく着こなして就活スタイルを作ろう

スーツを着る際には、ジャケットの一番下のボタンは外しましょう。また、ジャケットのサイドポケットは外にいる時には外に出し、屋内に入った際には中に入れるのがマナーです。また、スーツは必ずジャストサイズのものを選び、ジャケットの袖からワイシャツが1~2cm程度見えるのが正しい着こなし方です。スカートは、椅子に座った時に膝が隠れる程度の丈のものを選びましょう。

就活の身だしなみは自分が納得して選択したかどうかも大切

就活の身だしなみについて悩む声をよく聞きます。第一印象に影響を与えるからこそ、細かい部分まで気にしてしまうでしょう。しかし、就活の身だしなみにおいて覚えておいていただきたいのは、全ての企業に共通する「正解」は存在しないということです。

だからこそ、就活では自分の魅力を演出することも大切です。身だしなみにおける就活マナーは知識として参考にしながら、自分自身で納得して選択していきましょう。

就活スタイルを崩さないように身だしなみをチェックしよう

就活中は、徒歩もしくは電車やバスなどに乗って様々な場所に行くことになります。そのため、採用担当者など会社の関係者と会う際には、就活スタイルが崩れていないか身だしなみをチェックしましょう。どれだけ就活スタイルが出来上がっていても、スーツが汚れていたり髪の毛が乱れていると、第一印象が悪くなる恐れがあります。

就活スタイルを常に綺麗な状態に保つためにクリーナーが必要

就活スタイルの髪の毛や化粧が乱れているのであれば、比較的すぐに直すことができます。しかし、スーツが汚れてしまった場合、その度合いによってはすぐには落とせないこともあります。専用のクリーナーを持ち歩いておいて、いつでもスーツを綺麗な状態に保てるようにしておきましょう。また、就活中に食事をするのであれば、ジャケットを脱いで汚さないようにするなど工夫することが印象を守るために大切です。

就活スタイルにあった髪型にする

就活スタイルの髪型は、男性はショートカットで、眉と耳、スーツの襟に髪の毛がかからないようにします。前髪が眉にかからないように横に流し、後ろの髪の毛は乱れないように一つにくくりましょう。就活中は、オシャレな印象よりも、まずは内定を取ることを考えましょう。

就活スタイルに相応しい化粧をしよう

ビジネスシーンでは女性は化粧をすることをマナーだと認識している企業も多いため、就活では可能であるかぎり化粧をすることをおすすめします。。実際に就職すると、化粧をして仕事をすることになります。

就活スタイルに相応しい化粧とは、いわゆるナチュラルメイクのことで、化粧品やアパレル関係の企業を受ける場合を除いて、あくまでもフレッシュな印象や清潔な印象を持たせることが大切です。ダークカラーのアイシャドウや、真っ赤な口紅などの使用は印象が悪くなるので避けましょう。

濃紺や黒のスーツを着こなしてきちんとした就活スタイルで好印象を与えるようにする

就活スタイルが十分に仕上がっていなければ、それだけ第一印象が悪くなります。第一印象は、選考に大きく影響を及ぼすので注意しましょう。

また、実際に企業の関係者に会う時に就活スタイルが整っているように、必ず身だしなみを整えてから面接の部屋などに入ることが印象を良くするうえで大切です。スーツの汚れなどを落とせるように、専用のクリーナーを持ち歩いておくと良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

5月中の内定が可能な就活エージェントサービス

    05/26 (11:30~13:00) 【※オンライン開催※】