2016年11月29日(火) 更新

「もういやだ」就活中に落ち込んだ気持ちを上手に切り替える方法3つ

就活中は「もういやだ」となってしまいがち

就活をする上で、面接がうまくいかなかったり、思うような結果が出なかったりすると「もういや」と思ってしまいますよね。どんどんモチベーションも低くなります。しかし、そのままの気持ちで就活を続けてはいけません。気持ちを上手に切り替えましょう。「もういやだ」と思ったときこそが踏ん張りどきです。自分の気持ちをコントロールして、内定を勝ち取りましょう。

「もういや」と落ち込む気持ちを上げる方法①:切り替え

就活先で希望する企業の面接に落ちてしまったりして、目標が達成できず「もういや」と感じてしまった時は、まずその目標が本当に自分の望んできたものだったか、実現可能な目標だったかを考え直しましょう。もしどちらにも当てはまらなかったら、その目標自体が無謀なものだったのかもしれません。就活は「切り替え」が大切です。次なる目標を打ち立てモチベーションを上げる方法をとりましょう。

今までしてきたことは無駄ではない

次にやるべきことは、就活の目標の達成できた部分と達成できなかった部分を明確にしましょう。そして達成できなかった部分の原因を考えます。目標が達成できないと、これまでやってきた全て無駄になってしまい「もういや」と思いがちですが、その目標に向かっての行動や考えたことは、全てあなたの身になっています。それをこれからの就活に活かしていくという方法にしましょう。

「もういや」と落ち込む気持ちを上げる方法②:過去の成功例から自信を取り戻す

就活において、自分が自信のある分野での失敗や、全力を尽くしても上手くいかずに自信を無くしてしまう場合もあります。そんな時にモチベーションを上げる1番簡単な方法があります。それは、「過去に上手くいった出来事を思い出し自信を取り戻す」という方法です。また、友人に自分の良いところを言ってもらうと方法で「もういや」という気分から脱出できるときもあります。

映画や音楽の力を借りることも大切な方法

就活で自信を無くしてしまい「もういや」と思ってしまった時の気分を上げる方法の1つとして、好きな音楽を聴いたり映画を観たりして自信を付けるということも大切です。なかでも、元気が出る歌詞の曲を聴くことや、主人公が自信を取り戻していく映画を観ると、自分が主人公に感情移入し、最終的には「自分ならもっとできるはず」という考えに変わっているでしょう。

「もういや」と落ち込む気持ちを上げる方法③:休暇の日を決める

就活生に強いられるのは、日々の殺人的なスケジュールや一喜一憂する面接結果に耐えるなど、疲れがたまりやすいことがたくさんあります。そんな時は「もういや」とネガティブになりがちです。もし「疲れているな」と感じたら、リフレッシュが大切です。リフレッシュ方法としておすすめなのが、休暇を先に決めて、その日は絶対に休むと決めることです。休暇のために毎日のモチベーションを上げるという方法を使いましょう。

やる気が出ない時は「意識高い系」に交じる

就活は「やらなくてはいけないなんて分かっている、でもやる気でない」と悩んでいる人が意外と多いもの。そんな時はあえてやる気のある人の中に交じってみて自分を奮い立たせるという方法があります。
自分が思っているよりも周りの影響というものは大きいです。「もういや」と思った時は就活セミナーやインターンシップに参加して、就活に対して意欲的な生徒で周りを囲み、無理やりモチベーションを上げる方法もとりましょう。

就活で「もういや」と思ったら悩み別の解決方法で気持ちを上げよう

就活をしていると「もういや」と思うことは山のようにあります。まずは、「もういや」と思ってしまった理由を考え、その理由に合った解決方法で自分を高めることが大切になってきます。できるだけ早い段階でモチベーションを上げてしまわないと、尾を引く可能性も出てきてしまうので、「もういや」と思ったらすぐに行動を開始させましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント