2019年12月06日(金) 更新

仕事が見つからない不安や焦りを解消!悩んだ時にこそすべき行動

仕事が見つからない時に不安になるのは当たり前

就活生、転職中、失業中の人は求職活動ではいくら頑張っても仕事が見つからない時期があり、そんな時は不安やあせりから悩んでしまうでしょう。中には「もう嫌だ」と深刻な悩みとし思っている方もいるかもしれません。しかし、仕事が見つからない時に不安になるのは当たり前です。「自分はダメだ」「必要とされていない」とは思う必要はありません。仕事が見つからないと不安や焦りがあると思いますが、あなたを必要としている会社は必ずあります。「不安や焦るのは当たり前!」と考え、再スタートにつながる行動が必要です。まずは少し考え方を変えてみることから始めましょう。

不安や焦りを感じやすい人は「事実」と「妄想」を区別する

仕事が見つからない時期は誰でも不安や焦りを感じてしまいます。しかし、不安や焦りを強く感じる人とそこまで強く感じない人がいるのです。不安や焦りを感じやすい人は、「事実」と「妄想」を区別するのが苦手な傾向があります。例えば、仕事が見つからない時期は「なぜあの会社に落とされたのだろう?」と不安になるでしょう。不安や焦りを感じやすい人は、こういった不安を次の志望先を探す際、受験する際に「あの時のように落ちるのではないか」「ここも自分を必要としていないのではないか」と目の前の「事実」と不安からくる「妄想」を混同してしまいがちです。過去の失敗や今向き合うべき状況は区別して考えましょう。

不安や失敗を次の行動につなげる

「事実」と「妄想」はしっかり区別して就職活動をしましょう。仕事が見つからない不安や焦り、失敗した行動は捉え方次第で、次の結果につながる重要な資産になります。もし「面接で質問に答えられなかった」といった失敗があるなら、その質問を紙に書き出して今ならどう答えるのか考えると良いでしょう。就活や求職活動中はそういった不安や失敗を次の行動につなげることが重要です。

仕事が見つからない時期こそ企業研究を続ける

就活中、失業中、転職中に「仕事が見つからない」と不安や焦りを感じている時こそ、企業研究を続けましょう。悩んでしまうと憂鬱かもしれませんが、ここで企業研究がおざなりになってしまうと本当に自分に合った企業出会える確率が下がってしまいます。採用されなかった企業はどんな特徴があったのか、どんな人材を求めていたのかを考え直してみましょう。企業研究の手を抜くと、内定の欲しさから入社して後悔する人は少なくありません。ブラック企業に入社してしまう可能性もあるので、不安や焦りが強い時こそ企業研究が重要となってきます。特に就活生は注意しましょう。

企業のサイトのIR情報や経営状態・財務を理解する

本当にブラック企業ならネットで企業名を検索するだけでもそれらしき書き込みが出てくることが多いですが、転職サイトであればハローワークの求人票よりもずっと企業の情報について詳細に載っているので、入社後の仕事のイメージがつかみやすいです。また、会社の自社サイトのIR情報などから直近の経営状態や財務の様子もチェックすると良いでしょう。仕事が見つからない苦しい時期だからこそ、不安を払拭するために企業研究や業界動向についてなるべく情報収集を行う必要があります。そうすれば、入社後のミスマッチもより減らせるでしょう。

仕事が見つからない時は就職に関する本を読み返すことが大事

仕事が見つからない状況が続いていると、どうしても不安や問題点だけを考えてしまいがちです。そうすると視野が狭まり、新しい視野や行動を意識した求職、転職、就職活動が出来なくなってしまうでしょう。そのため、もう一度再就職や面接突破に関するマニュアル本などを読むことが大切です。仕事が見つからない不安や焦りから、自分の癖や自分なりの対策方法が偏ってしまう場合があります。もしかすると、それが原因で不採用になっているのかもしれません。しがって、もう一度就活や転職の本を読み返し、自分の行動と照らし合わせながら対策を考え直しましょう。

失敗や不安を次の行動に活かすことが大切

転職や就活の本などで本を読んだら、それを踏まえて履歴書や職務経歴書の書き方などを練習しましょう。面接はすぐにはできないので、これまで企業に送った履歴書や職務経歴書、エントリーシートを見直すのがおすすめです。反省点を踏まえて履歴書や職務経歴書を書き直します。また、仕事が見つからない不安を吹き飛ばすためには、面接で口にしてはいけないフレーズなどについてもおさらいしておくと今後の面接にも役立つでしょう。

自分の就活力を知る

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

仕事が見つからない不安や焦りがある時こそ企業研究や本を読み返して結果につなげよう

仕事が見つからない不安や焦りを解消する行動について紹介しました。転職や就活、求職活動をしているのに仕事が見つからない時期が長引くと誰でも自信喪失に陥り不安になります。そんな方はまず、「妄想」と「事実」を区別しましょう。そして、その行動を活かせるように企業研究や本の読み返し、履歴書や職務経歴書の作成を続けます。不安や焦り、失敗は捉え方次第で、必ず結果につながるものです。諦めずに就職活動を続けましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【就職浪人をお考えの方へ】卒業後の就活を内定まで徹底サポート!就活支援サービス<マイナビジョブ20’sアドバンス>

    【東京オフィスで参加の方はこちら】 ※就活相談日時につきましては、この後ご案内するURLよりご予約ください。