2017年06月08日(木) 更新

エントリーシート(ES)の平均提出数と通過率|就活前に知るべきその数をラインキング形式で一挙大公開

就活生のエントリーシートの平均提出数は?

まずは、就活生はエントリーシート(ES)を平均で何社くらい提出しているのかを見ていきましょう。思っていたより就活のエントリーシートを提出している人が多いと思う人も、少ないと思う人も両方いそうですね。独自調べによるエントリーシートの提出数ランキングをみてみましょう。

エントリーシート提出数ランキング

独自調べにより就活のエントリーシート(ES)の平均提出数ランキングのデータをまとめました。参考にしてみてください。

1位: 1~5社 23.5%
2位: 11~20社 17.8%
3位: 6~10社 15.0%
4位: 21~30社 14.2%
5位: 41~50社 8.0%
6位: 31~40社 6.9%
7位: 51~75社 5.4%
8位: 76~100社 3.9%
9位: 101社以上 1.8%

※0社 3.5%

以上のようなデータ結果となりました。数値を見てもわかるように、エントリーシートの提出数は少ないと思った人が多いのではないでしょうか。

エントリーシートの平均提出数は26.4枚!

独自調べによると、就活の際エントリーシート(ES)の平均提出数は26.4枚となっています。エントリーシートの提出数は、3位までが20社以内であり、全体の55%以上を占めています。

しかし、全体の11%は就活の際に51社以上へエントリーシートを提出しているようです。このデータは学部や性別、大学・大学院を分けていません。細かくみると、文系学生のエントリーシートを提出した平均提出数は29.6社ですが、理系学生の提出数は20.5社となっており、文系学生の方が約1.5倍の量のエントリーシートを提出しています。

提出数に対してエントリーシートの通過率はどれくらい?

では、エントリーシート(ES)の平均提出数がわかったところで、今度は通過率はどれくらいなのでしょうか。自分の通過率と、これから紹介するデータのどちらが上なのか気になりますね。それでは、独自調べによるエントリーシートの通過率ランキングをみていきましょう。

エントリーシート通過率ランキング

独自調べにより就活のエントリーシート(ES)の通過率ランキングのデータをまとめました。参考にしてみてください。

1位: 1~5社 34.3%
2位: 11~20社 22.9%
3位: 6~10社 19.1%
4位: 11~20% 11.8%
5位: 31~40社 5.1%
6位: 41~50社 2.5%
7位: 51社以上 1.7%

※0社 2.6%
以上のような結果となりました。ご自分の通過率と比べてみていかがでしょうか?紹介したデータはあくまでもデータですので、一喜一憂せずあくまで参考程度にしてくださいね。

提出したエントリーシートの通過率の平均は65.9%

就活で企業に提出したエントリーシート(ES)に対して、通過した企業の数の通過率を独自調べをしたところ、全体の平均は65.9%でした。提出したエントリーシートが通った会社は平均14.5社で、エントリーシートの通過率は、50%以上が10社以下という結果でした。でも、10%の人は31社以上のエントリーシートが通過したようです。

提出したエントリーシートの数では、10社以下が通過率77.8%、25社以下が73.1%、50社以下で68.6%、51社以上なら45.8%と、提出したエントリーシートの数が少ないほど通過率は高くなっています。

【大学3年生向け】人気企業100社の内定者が書いたエントリーシートを公開

本選考だけでなく、インターンの選考でも提出を求められるエントリーシート。人気企業の選考になると、ESの通過率はわずか数パーセントになるともいわれています。第一志望の志望動機や自己PRを書くのにも一苦労ですが、就活が本格化すると何本も作成しなければいけません。
そこで、人気企業100社に内定した先輩たちのESをまとめた回答集を無料でプレゼント。勝ちパターンのESにはどんな傾向があるのか、つかめるので、効率よく内定レベルのES作成ができるでしょう。

詳細はコチラ

エントリーシートの通過率は企業によって落差が大きい

就活生のエントリーシート(ES)の平均提出数と、通過率がどれくらいなのか、疑問の答えはでました。しかし、企業によってエントリーシートの通過率はけっこう違います。悪いエントリーシートでなくても、エントリーシートを提出した企業によっては、なかなか通過しないということも起こりえます。

超難関企業のエントリーシートの通過率は7%

こちらも独自調べによると、大手であるエイベックスホールディングスはエントリーシート(ES)の通過率は7%、資生堂が10.5%とかなり低い通過率となっています。エントリーシートの時点で就活生をかなり絞る企業ばかりにエントリーシートを送っていれば、エントリーシートの質が悪くなくても、なかなか通過率はあがらないようです。

エントリーシートを全員通過させ面接する企業もある

一方で、面接で実際に就活生に会うことで、エントリーシート(ES)だけでは読み取ることのできない強みや能力を持つ逸材を確保したいと考える企業もあります。独自調べによると大手企業でも、読売新聞社、三菱商事、伊藤忠商事、三菱地所、中日新聞社などの200社以上がエントリーシートを全員通過させています。極端な話、全員面接すると謳っている企業にだけエントリーシートをだせば、通過率100%を達成できますね。

エントリーシート(ES)の平均提出数は26.4枚・通過率は65.9%!

エントリーシート(ES)の平均的な提出数と通過率を紹介しましたがいかがでしたか?就活をしていると他の就活生の進捗状況が気になったり、どんなエントリーシートを作って、どれだけ通過しているかってかなり気になりますよね。エントリーシートの平均的な提出数は26.4枚、通過率の平均は65.9%という結果でした。

しかし、エントリーシートの通過率は企業によって落差が大きいので、一概に自分のエントリーシートの通過率と比べてどうなのか、というのは難しそうです。

【大学3年生限定】人気企業100社分の内定者エントリーシートを見たくないですか?

エントリーシートをどうやって書いていいかわからない

面接に進むための通過点として重要なエントリーシート。しかし、自己PRやガクチカなどをどうやって書いていいか悩む人も多いもの。そこで人気企業100社の内定者が書いたES回答集をプレゼント!基本的な書き方から、評価されるポイントを詳しく解説。内定者のエントリーシートを基にすれば、魅力的な文章を効率よく書けるでしょう。

掲載企業:ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

内定者のESを閲覧する

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

「今すぐ決める!」当日内定率50%以上の合同選考会
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

「今すぐ決める!」当日内定率50%以上の合同選考会

  • 開催場所: 東京都, 神奈川県
  • 開催日時:  2016.11.28 13:20 ...

2018卒の就活は、今まさに本番。今回紹介する内定直結型イベント「ジョブコミット」は、最短でイベント当日に「内定」の獲得が可能です!

253522 view

他社には不可能な、「分野に縛られない」本格派コンサルティングワーク『DRIVE』~君の歩みで、チームを動かせ~
  • 2019年卒
  • インターン説明会

他社には不可能な、「分野に縛られない」本格派コンサルティングワーク『DRIVE』~君の歩みで、チームを動かせ~

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.09.25 12:00 ...

総合的なソリューション提案ができる企業ならではの、分野に縛られない“本格派”コンサルティングインターンの説明会です。

2610 view

東京・大阪開催【人材コンサルティング営業体感!】トップ営業マンが直接レクチャー! 課題解決型インターン「VALUE」
  • 2019年卒
  • インターン説明会

東京・大阪開催【人材コンサルティング営業体感!】トップ営業マンが直接レクチャー! 課題解決型インターン「VALUE」

  • 開催場所: 東京都, 大阪府, 愛知県, 福岡県
  • 開催日時:  2017.08.09 12:00 ...

人材紹介や再就職支援を中心としたサービスで企業から信頼を得るパソナキャリアカンパニー。同社のトップ営業から直接レクチャーしてもらえるインターンが開催されます。

4141 view

もっと見る

おすすめの就活イベント