2017年04月25日(火) 更新

エントリーシート(ES)の平均提出数と通過率|就活前に知るべきその数をラインキング形式で一挙大公開

就活生のエントリーシートの平均提出数は?

Blogging 336376 640

まずは、就活生はエントリーシート(ES)を平均で何社くらい提出しているのかを見ていきましょう。思っていたより就活のエントリーシートを提出している人が多いと思う人も、少ないと思う人も両方いそうですね。独自調べによるエントリーシートの提出数ランキングをみてみましょう。

エントリーシート提出数ランキング

独自調べにより就活のエントリーシート(ES)の平均提出数ランキングのデータをまとめました。参考にしてみてください。

1位: 1~5社 23.5%
2位: 11~20社 17.8%
3位: 6~10社 15.0%
4位: 21~30社 14.2%
5位: 41~50社 8.0%
6位: 31~40社 6.9%
7位: 51~75社 5.4%
8位: 76~100社 3.9%
9位: 101社以上 1.8%

※0社 3.5%

以上のようなデータ結果となりました。数値を見てもわかるように、エントリーシートの提出数は少ないと思った人が多いのではないでしょうか。

エントリーシートの平均提出数は26.4枚!

独自調べによると、就活の際エントリーシート(ES)の平均提出数は26.4枚となっています。エントリーシートの提出数は、3位までが20社以内であり、全体の55%以上を占めています。

しかし、全体の11%は就活の際に51社以上へエントリーシートを提出しているようです。このデータは学部や性別、大学・大学院を分けていません。細かくみると、文系学生のエントリーシートを提出した平均提出数は29.6社ですが、理系学生の提出数は20.5社となっており、文系学生の方が約1.5倍の量のエントリーシートを提出しています。

提出数に対してエントリーシートの通過率はどれくらい?

では、エントリーシート(ES)の平均提出数がわかったところで、今度は通過率はどれくらいなのでしょうか。自分の通過率と、これから紹介するデータのどちらが上なのか気になりますね。それでは、独自調べによるエントリーシートの通過率ランキングをみていきましょう。

エントリーシート通過率ランキング

独自調べにより就活のエントリーシート(ES)の通過率ランキングのデータをまとめました。参考にしてみてください。

1位: 1~5社 34.3%
2位: 11~20社 22.9%
3位: 6~10社 19.1%
4位: 11~20% 11.8%
5位: 31~40社 5.1%
6位: 41~50社 2.5%
7位: 51社以上 1.7%

※0社 2.6%
以上のような結果となりました。ご自分の通過率と比べてみていかがでしょうか?紹介したデータはあくまでもデータですので、一喜一憂せずあくまで参考程度にしてくださいね。

提出したエントリーシートの通過率の平均は65.9%

就活で企業に提出したエントリーシート(ES)に対して、通過した企業の数の通過率を独自調べをしたところ、全体の平均は65.9%でした。提出したエントリーシートが通った会社は平均14.5社で、エントリーシートの通過率は、50%以上が10社以下という結果でした。でも、10%の人は31社以上のエントリーシートが通過したようです。

提出したエントリーシートの数では、10社以下が通過率77.8%、25社以下が73.1%、50社以下で68.6%、51社以上なら45.8%と、提出したエントリーシートの数が少ないほど通過率は高くなっています。

先輩たちのエントリーシートを比較してみよう

Fc91843e6ba5dfbf
エントリーシートは、何枚も書かなければならないと嘆く人も多いでしょう。効率的に魅力的なエントリーシートを作成するために、内定者のエントリーシートを比較してみまそう。今なら100社分のエントリーシートを 無料でダウンロードできます。

詳細はコチラ

エントリーシートの通過率は企業によって落差が大きい

就活生のエントリーシート(ES)の平均提出数と、通過率がどれくらいなのか、疑問の答えはでました。しかし、企業によってエントリーシートの通過率はけっこう違います。悪いエントリーシートでなくても、エントリーシートを提出した企業によっては、なかなか通過しないということも起こりえます。

Iguazu falls 455609 640

超難関企業のエントリーシートの通過率は7%

こちらも独自調べによると、大手であるエイベックスホールディングスはエントリーシート(ES)の通過率は7%、資生堂が10.5%とかなり低い通過率となっています。エントリーシートの時点で就活生をかなり絞る企業ばかりにエントリーシートを送っていれば、エントリーシートの質が悪くなくても、なかなか通過率はあがらないようです。

エントリーシートを全員通過させ面接する企業もある

一方で、面接で実際に就活生に会うことで、エントリーシート(ES)だけでは読み取ることのできない強みや能力を持つ逸材を確保したいと考える企業もあります。独自調べによると大手企業でも、読売新聞社、三菱商事、伊藤忠商事、三菱地所、中日新聞社などの200社以上がエントリーシートを全員通過させています。極端な話、全員面接すると謳っている企業にだけエントリーシートをだせば、通過率100%を達成できますね。

エントリーシート(ES)の平均提出数は26.4枚・通過率は65.9%!

エントリーシート(ES)の平均的な提出数と通過率を紹介しましたがいかがでしたか?就活をしていると他の就活生の進捗状況が気になったり、どんなエントリーシートを作って、どれだけ通過しているかってかなり気になりますよね。エントリーシートの平均的な提出数は26.4枚、通過率の平均は65.9%という結果でした。

しかし、エントリーシートの通過率は企業によって落差が大きいので、一概に自分のエントリーシートの通過率と比べてどうなのか、というのは難しそうです。

【特別企画】人気企業のエントリーシート100社分、全部集めてみた。

100%e7%a4%bees %e8%a8%b4%e6%b1%82%e5%ba%83%e5%91%8a%e6%9e%a0 header4

就活生にとって最大の壁といえば、やっぱりエントリーシート。時間ばかりかかるのに、自分の答えがベストかどうかは不明瞭……。

今回キャリアパークでは、人気企業100社のエントリーシートを集めました。協力してくれたのは、内定者たちです。これをチェックしておけば、志望業界だけでなく複数内定も夢じゃない。効率よくエントリーシート対策してみませんか?

詳細はコチラ

このコラムに近いイベント

もっと見る

おすすめの就活イベント

人気のコラム