2016年12月21日(水) 更新

サービスエンジニアを志望する際にまずするべき職種研究~仕事内容・キャリアアップ・適性~

サービスエンジニアの仕事

サービスエンジニアの仕事は、主に機械の保守やメンテナンスなどになります。自らお客様のところへ向かい、機材の設置・配線などをおこない、アフターケアとして点検や部品交換などもおこなうのです。また、何らかの障害が発生した場合は、原因の特定や復旧作業をおこなうのも、サービスエンジニアの仕事の1つといえるでしょう。お客様の都合もあるため、時間内に作業を終わらせる技術が必要な仕事です。

サービスエンジニアとしてキャリアアップするコツ

サービスエンジニアとしてキャリアアップを目指すなら、扱う機器製品や業界は変えない方がよいでしょう。キャリアアップの秘訣は、とにかく技術を身に付けることです。そしてそれだけではなく、コミュニケーション能力も重要な要素といえるので、実務で身に付けていきましょう。そうして技術にもコミュニケーション能力にも自信がついてきたら、より高い製品を扱う企業に転職してみるのもよいです。

サービスエンジニア職に向いている人

コミュニケーション能力が高い人、好きなことに夢中になれる人や時間帯を気にせず仕事に取り組める人がサービスエンジニアに向いているといえるでしょう。機械のトラブルは、いつ起こるか分かりません。そのため、いつでも素早く対応できる力が必要になってきます。そして機械が故障した原因について、素人に対しても分かりやすく説明できるコミュニケーション能力も非常に重要といえるでしょう。

まとめ

サービスエンジニアを志望する人がするべき職種研究について、仕事内容・キャリアアップ・適性の面でご紹介してきました。サービスエンジニアを志望するなら、まずは仕事内容や適性といった面を徹底的に職種研究しておいてください。そのうえで、仕事を探すようにするとよいでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント