2017年06月14日(水) 更新

JR東日本のインターンシップの内容と受かるための選考対策

インターンシップの選考対策①:企業研究

JR東日本(東日本旅客鉄道)は誰もが知る有名企業ですが、就活で志望企業として臨む場合は企業研究をして企業について普通の人が知らない事まで詳しく知っておく必要があります。

インターンシップに参加して企業のことを知ることも企業研究の一環と言えますので、JR東日本(東日本旅客鉄道)に入りたい人は、インターンシップに参加した方が良いでしょう。

JR東日本(東日本旅客鉄道)の基本情報

社名:東日本旅客鉄道株式会社
所在地:東京都渋谷区代々木二丁目2番2号
設立:昭和62年4月1日
資本金:2,000億円
発行済株式総数:3億9,500万株
上場証券取引所:東京証券取引所市場第一部
名古屋証券取引所市場第一部
社員数:59,240人(2014年4月1日現在)

JR東日本(東日本旅客鉄道)は「究極の安全を目指す」

JR東日本の主たる事業は、私たちの生活に欠かせない鉄道の運営です。人々の安心、安全のために毎日管理を徹底して行っています。

また、JR東日本は鉄道だけではなく、保険商品の取扱いや商品の運送なども行っています。

鉄道の運営は信頼性が重要

鉄道の運営は信頼性が重要となりますので、多くの方に信用してもらえるように品質向上を常に頭におき、企業発展を目指しています。

JR東日本では、営業、資材、リースなど様々な部署に分かれているので、業務も幅広く行うことができます。

インターンシップの選考対策②:実施内容

対策:JR東日本(東日本旅客鉄道)で働く際のビジョンを固めておく

JR東日本のインターンシップへのエントリー最難関とされる小論文選考。テーマは毎年異なるので、とにかく自分の中で、JR東日本はこうであるべき、こうしていきたい、などの経営戦略を考えておくよう対策しておきましょう。

インターンシップの選考対策③:面接

JR東日本のインターンシップ選考では、小論文選考の後に面接選考が行われます。以下は、過去の面接選考で聞かれた質問の一例です。参考にして対策を立ててみましょう。

・「JR東日本に興味を持ったきっかけ」
・「JR東日本の長所と短所」
・「どこの駅が好きか」
・「その駅をどのように変えていきたいか」
・「好きな駅の長所と短所」

対策:駅や事業についてのリサーチが大切

上記のように、駅や志望するインターンシップ分野の事業部のイメージなどについて問われる事があります。あらかじめ駅をリサーチして対策してみましょう。

また、JR東日本の面接選考は、学生1人に対し面接官3人の圧迫面接だったという記録があります。どんな雰囲気でも落ち着いて対応できるように、ある程度質問を想定してシミュレーションを重ねることで対策をとりましょう。

インターンシップに参加して就活のアドバンテージを得よう

JR東日本のインターンシップに参加したからといって内定に直結するとは言えません。ですが業務知識をみっちりと学ぶことができるため、就活においてスタートダッシュを切ることができるでしょう。

また鉄道業界は技術系に関しては似たシステムを使用しているため、JR東日本に限らず、すべての鉄道会社に応用できるはずです。JR東日本のインターンシップが鉄道業界への就活のアドバンテージになることでしょう。

JR東日本のインターンシップ選考は入社後を想定して鉄道への熱意を伝えよう!

JR東日本のインターンシップ選考に挑む際、大事な対策になることは2点あります。
R東日本を深く知っていることと、入社後に自分がJR東日本をどのように引っ張っていきたいのかについて、自分の中でまとめておくことです。

インターンシップと言っても、企業からしてみれば将来自社に入社してくるかもしれない人材の集まる大事な機会です。ですので、インターンシップに参加する方も、入社後のことを想定しながら「JR東日本をこう創り上げていきたい」という姿勢を持つようにするとその熱意も自然と伝わるかもしれません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント