2016年11月29日(火) 更新

勝ち組になるために知っておきたい3つの就職活動方法

勝ち組になるための就職活動方法①:個人的な人脈を作る

就職活動で勝ち組になるには、個人的な人脈を作るのが効果的です。たとえば、普通に説明会にいっているだけでは、どうしてもその人の顔と名前は相手の印象に残りません。ですが、個人的に連絡をしてきて個人的に会えれば、顔も名前も印象に残ります。そうして、就職活動で勝ち組になれる可能性が高くなるのです。

直接説明会で声をかけたり人事に電話をしたりする

では、どうしたら個人的な人脈が作れるようになるでしょうか?SNS等を利用して連絡してみるのも良いでしょうし、直接説明会などで後日改めて話しを伺えないか訪ねてみるのも良いでしょう。直接人事に電話をして、こういう話が聞きたいのですが、と具体的な内容を話つなげてもらうようにするのもアリです。人脈をつくる方法はいろいろあるので、就職活動で勝ち組になりたいなら、試してみるとよいでしょう。

勝ち組になるための就職活動方法②:社会人と触れるアルバイトをする

就職活動で勝ち組になりたいなら、社会人とたくさん触れ合えるアルバイトをするのも効果的です。なぜそれが勝ち組に繋がるのか、お分かりになりますでしょうか。それで人脈が出来るわけではなく、そうすれば、実際の社会経験に似たような経験が積めるからです。

アルバイトの経験から就職活動での緊張が減らせる

そこでのアルバイトの経験というのは、実際の社会人の仕事とも近いものを経験するでしょうから、それも就職活動で活かせます。なによりも、そうしてたくさんの社会人と触れ合っていれば、社会人に対する緊張は間違いなく少なくなります。ですから、ある程度リラックスして面接に望めるようになるのです。そうすれば、就職活動で勝ち組になれる可能性が上がるのです。

勝ち組になるための就職活動方法③:面接の数をたくさんこなす

就職活動で勝ち組になりたいなら、面接の数をたくさんこなしましょう。面接は慣れるものです。うまく慣れれば緊張しなくなりますし、質問への適切な答え方がなんとなくわかってくるのです。ですから、たくさん受けるほど、自分の面接のレベルが上がっていくのです。就職活動で勝ち組になるには、たくさん面接をこなした方が良いです。

慣れるための練習なので本命の前に受ける

もちろん、慣れるための練習ですから、本命の企業の前にたくさんこなしておくべきです。本命の企業の後にこなしても意味がないですし、逆にだんだんと焦ってしまい、就職活動がうまくいかなくなる可能性があります。就職活動で勝ち組になりたいなら、本命企業をうける前にたくさん面接をこなすようにしていきましょう。

就職活動で勝ち組になるには個人的な人脈を作りアルバイトや面接で本番に向けて練習する

以上、勝ち組になるために知っておきたい就職活動方法のご紹介でした。就職活動で勝ち組になるには、これらの点を意識していくと良いでしょう。普段の行いのちょっとしたことで、差がついていってしまうのが、就職活動というものです。ですので、出来ることは何でもやって、周りの人と差をつけていき、就職活動で勝ち組になっていってください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント