2019年11月27日(水) 更新

駐車場管理人を志望する際にまずするべき職種研究

駐車場管理に対する就活生のイメージは?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「あなたが思う駐車場の管理人のイメージを教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 楽なイメージ
  • 実際に客との接点が少ないイメージがあり、仕事の内容もあまり想像できない。
  • 顧客とあまり顔を合わせない。
  • 大変そう
  • あまり仕事をしていない

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「あなたが思う駐車場の管理人のイメージを教えてください!」

就活生の皆さんにアンケートを取ったところ、駐車場の管理人に対してのイメージは2つに分かれました。1つは「余り仕事をしていない」「楽そう」など、管理業務しか仕事がないから忙しくないのではとする意見、もう1つは「顔を合わせる機会がない」「顧客との接点がない」など実態が見えてこないとする意見です。これらの意見を踏まえたうえで、実際の駐車場管理人の業務はどんなものなのか、確かめてみましょう。

駐車場管理人は利用客の自動車を安全に管理・保管する

駐車場管理人の仕事というと、最近はコインパーキングが増えているためあまり見かけなくなってきましたが、どのような仕事をしているのでしょうか。

駐車場管理人は文字どおり、駐車場の管理・経営をしています。自動車の保有台数は年々増加傾向にある中で、駐車禁止の取締などが厳しくなり、駐車場を利用する人も増えてきました。そうした中で、利用客の自動車を安全に管理・保管するのが駐車場管理人の主な仕事になります。

駐車場管理人としてキャリアアップするなら責任感が重要

駐車場管理人でキャリアアップしていくには、いったいどのようなやり方があり、どのようにしていったらいいのでしょうか。

駐車場管理人の仕事では、強い責任感が求められます。キャリアアップをするのなら、この要素は欠かせないでしょう。また、自動車を管理する仕事ですから免許を持っていると業務はスムーズに進みます。

駐車場管理人には気配りができる人が向いている

駐車場管理人に就くためにはさまざまな苦労や困難があると思いますが、いったいどのような人いるのでしょう。

上記でも示した通り、駐車場管理人には責任感が必要になります。また、ずっと動き続けるわけではなく、利用客がいない場合は駐車場の手入れなどをしなければなりません。このように細かな部分にまで気を配れる人も、駐車場管理人に向いているでしょう。車両を扱う仕事なので、車自体に興味がある人にはとても面白い仕事となり得るかもしれません。

適職診断もできる自己分析マニュアル

自分にどんな職が向いているか考える際にやっておきたいのが、自己分析です。でもいざ始めようと思っても、何を参考にすればいいのか解らず、すぐに行動に移せないことがあります。そこでおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプが診断できます。技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

駐車場管理人は気配りできる人が向いている!キャリアアップには責任感が必要

駐車場管理人について見ていきました。駐車場管理人は、文字通り利用客が駐車した自動車を管理・保管するのが仕事です。
この仕事には強い責任感が求められ、また業務によっては気配りも必要になるでしょう。また、免許を持っていると業務がスムーズにこなせるようになります。自動車に興味がある人は、楽しく仕事ができるようになるかもしれませんよ。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【体育会系限定求人】特化型選考対策で最短2週間で内定が狙える!

    10/30 (17:00~18:00) オンライン(ZOOM、LINEテレビ電話等)