2016年11月29日(火) 更新

ブラジルへ海外インターンとして行く際の注意点

海外インターンシップに参加して就職に向けた準備をする

海外からのインターンシップを受け入れている企業は非常に多いのが現状です。勿論、規定の人数以上の希望者を受け入れるわけにはいきませんが、募集そのものは積極的に行っている現状があります。そのため、学生としてもこの制度を利用し、経験を積むことで、就職に向けた準備をしていくことは大切です。では、この制度は企業にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

企業としてもインターンシップに参加してもらうとメリットが多い

企業としても、インターンシップに海外から学生がやってくると、仕事をしてもらえるというメリットがあります。勿論、企業としての重要な業務を学生に任せるわけにはいきませんが、簡単な仕事であれば学生にも可能です。また、インターンシップ制度の受け入れによって、企業のイメージアップを図ることもできるようになるのです。

海外インターンならブラジルがおすすめ

インターンシップの目的で海外に行く人々は非常に多いです。どの国を選ぶかについても人それぞれであり、シンガポールやアメリカ、中国であったりと様々です。そのため、海外への渡航に向けた準備さえできれば、選択肢は非常に幅広いというわけです。では、ブラジルはインターン先として適しているのでしょうか。その点を説明します。

都市化が進んでいるためブラジルの海外インターンは環境が良い

ブラジルの場合、非常に都市化が進んでいて、都市部の環境は非常に充実していることが特徴です。また、移民も多く存在しているため、差別を受けるようなリスクも低いという利点があります。そのため、インターン先にブラジルの企業を選ぶ人々も多くいるというわけです。次に、ブラジルにおける生活面について説明していくこととします。

ブラジルの海外インターンでは治安に注意

ブラジルに一定期間滞在するとなると、意識しなければならないのが生活面です。ブラジルは都市化が進んでおり、オリンピック及びパラリンピックが開催される国でもあることから、日本にいるときと同じように快適な生活が送れる可能性も十分にあるということです。しかし、地域によっては、治安に大きな問題があります。

海外インターン中は街中で携帯を出すことも避ける必要がある

ブラジルでは、犯罪が起きるケースが多くあります。そのため、何らかの事件に巻き込まれないよう、安全には細心の注意を払う必要があるのです。例えば、日本で使われているスマートフォンは、ブラジルでは50万円ほどの価値となるケースもあります。そのため、街中で携帯を出すという行為すら、極力避けた方が賢明なのです。

海外インターンとしてブラジルに行く場合は犯罪に巻き込まれないように注意が必要

海外インターンとして、ブラジルに行く際の注意点について説明しました。海外インターンを経験しておけば、就職の際の採用選考で一定程度評価される可能性もあります。また、海外において仕事を経験することで、グローバルな感性を養うことも可能になってきます。ただし、ブラジルの場合、一部の地域の治安において問題があります。そのため、現地の治安について踏まえ、備えをしておくことが大事です。海外インターンとしてブラジルに行っている最中は、携帯を街中で出すことのないように注意しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント