2016年11月29日(火) 更新

就活をへこたれないように進めるコツ3つ

へこたれないように就活を進めるコツ①:仲間を作る

へこたれないで就活に挑み続けるポイントとして、仲間は非常に重要です。もちろん、就活は最終的にひとりの勝負ではありますが、お互いにアドバイスをしあったり、結果を報告しあったり、へこたれたときに活を入れあえる相手がいると、めげずに続けやすいというメリットがあるのです。志望業界が違っていても、話を聞くだけで安心でき、へこたれないで就活できるかもしれません。

友人の存在がモチベーションになる

就活でへこたれないためには、仲間を作るのは大きなコツと言えるでしょう。うまくいなかくてへこたれがちなとき、慰めあい、次のモチベーションを抱くために、友人の存在とは非常に大きなものです。業界が一緒であれば、アドバイスもしやすいですし、面接やグループワークの練習を一緒にできるでしょう。一蓮托生の相手がいると、頑張りやすい場合もあるものです。

へこたれないように就活を進めるコツ②:スケジュールを組む

就活のモチベーションを維持するためには、都度計画をたて、スケジュールを構成していくこともポイントです。ただし、このタイムシフトは、崩れたらすぐに新しいものを作って良いものとします。計画が倒れてしまったら、ではここからどのように修正できるのか考えてみましょう。あなたの進路を考えるのはあなた自身ですから、へこたれない計画を作って良いのです。

スケジュールには上手な休憩が大事

へこたれないで就活を続けていくためには、常に気を貼り続け、頑張り続けるだけではありません。たまには休憩を入れて、上手にスケジュールを組んでいくようにしましょう。計画はばっちり組んでも良いですが、うまくいかなかったからといって、それ自体で落ち込む必要はないのです。休止期間を入れて、再度頑張れるようにしてみましょう。

へこたれないように就活を進めるコツ③:ポジティブに考える

就活を重く苦しいハードルだと考えている人は意外にも多いものです。確かに、失敗が続くと、大きな敵のように感じてしまうのはムリもないことなのかもしれません。しかし、へこたれないで就活をするためには、その考え方を修正するのもおすすめです。就活はあくまであなたの未来を掴むためのチャンスだと考えてみましょう。ポジティブな思考回路は大切ですよ。

未来を掴むための大切なチャンスと捉える

就活は決して重く大変なものではなく、あなたの未来を切り開いていくための明るく素敵なものだと考えてみましょう。失敗もあるかもしれませんが、それでへこたれないようにするのです。次のチャンスは必ず存在していると考えるだけでも、下向きな気持ちは修正することが出来ます。就活はあなたの味方だと思って取り組んでみると良いですよ。

就活では仲間や休憩を含んだスケジュールを作りポジティブ思考でへこたれないようにしよう

就活は、人生にとってとても大きなものでもあります。しかし、失敗したからといって、人生のすべてがダメになってしまうわけではありません。緊張しすぎて固くなってしまうと、本来であれば成功したはずのものも無駄になってしまうもしれません。へこたれないで、気持ちを楽に取り組むことも、就活においてとても大切です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント