2016年11月29日(火) 更新

高校生が就活する際にアピールしていくべきポイント

就活では高校生らしさをアピールするのが大切

高校生の就活では大学生や一般社会人にはない、高校生らしさをアピールするのが大切です。逆に言うと大学生や一般社会人と戦うには、知識や人生の経験では勝てないからです。高校生らしさとは若さであり、元気で明るいのが最もアピールしやすいポイントでしょう。社会に出る事への不安よりも、夢や希望に満ちた高校生の方が会社としても採用しやすいものです。

企業はやる気や夢を持った人材を求めている

就活では、高校生らしさを前面にアピールするのが大切です。元気や気合といった要素は若さの特権でもあり、無知や知識は社会人になってから勉強すればいいだけです。社会に出て自分がやりたい夢や希望を持っている人は、いつでも志が高いものですね。高校生の元気と希望に満ちた社会人生活への期待感が、採用する時には大きなプラス要因になります。

高校生の就活は面接で決まる場合が多い

高校生の採用を決める時には、実績や経験などはまったくないので、面接の評価で大きく採用されるかどうかが決まってきます。高校生の就活では自分がやりたい夢や希望を聞かれるケースが多いようです。社会人未経験の学生にとって会社組織とは不安ばかりですが、同時に自分がやりたい仕事が見つかっている人にとっては期待感しかありません。面接では自分の夢や希望をアピールして、自分自身の手でチャンスを掴み取れます。

先生の指導を仰いだ練習がおすすめ

高校生の就活で大きなウエイトを占めるのが、面接です。学校の入学前に面接を経験した人もいると思いますが、面接に慣れている生徒はもちろんいません。学校の採用担当の先生の協力によって、面接の練習をするのをおすすめします。普段先生に対して何も思わない生徒が多いものですが、いざ面接の練習をすることになるとやはり社会人の先輩として尊敬できるでしょう。高校生の就活に関しては一番頼れるのが採用担当の先生です。大いに頼って就職活動を成功させましょう。

高校生の就活ではネットを利用して情報収集する

高校生の就活はネットでの一般的な情報と、地元企業からの推薦枠などがあります。高校では就職率が高い学校もありますが、その多くは企業と繋がっているので毎年就職候補にしてもらっているのです。お互いにとってもいい要素なので、もしその会社に興味がある学生がいればとても有利になるでしょう。また会社の情報はネットで探すのも大切です。地元を出たいという学生にとっては、自分で企業を探すのも可能なので、希望する会社をゆっくり探しましょう。

不安を感じる高校生は顧問の先生を頼る

高校生の就活において頼れるのは採用担当の先生です。地元の会社とも顔が効きますし、長年やっている先生ならば尚更です。高校生の就活に対してのノウハウや対策もバッチリしてくれるので、不安に思っている生徒は先生を頼りましょう。社会人生活の事はもちろん全く分からないので、人生の先輩でもある先生に頼るのは当然です。ある意味高校生就活のプロなので、しっかり頼って希望の会社への採用を決めましょう。

高校生は就活で細かなテクニックよりもやる気や若さをアピールしいていこう

会社側としては高校生を採用するメリットはなんでしょう。若さや元気さがウリの高校生なので、長い目で会社に貢献してくれる若い人材が欲しいと思っています。高校生の就活ではまさに若さや高校生らしさをアピールすることが大切なので、自分らしさを前面に出していきましょう。分からないことが多いですが、細かなテクニックよりも勢いで突っ走る若さのパワーを会社は欲しがっているのです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント