2016年11月29日(火) 更新

インターンシップに電話で申し込みする際のポイント

インターンシップの申し込み方法を把握しておく

まずは、インターンシップへ申し込みする流れについて、確認をしてみましょう。インターンシップへ申込みをする場合、最初にプログラムを開催している企業を調べて、「インターン先を決定」します。そして次に、実際に企業へ「申し込み」の手続きを取りましょう。その後、企業による「選考審査」を受けて、合格であれば「参加」となります。この4つのステップがインターンの大きな流れです。

申し込み方法は「電話・専用WEBサイト・学校経由」などがある

インターンシップに参加するに当たって、最初にやるべきことは申し込みです。それでは申し込み方法には具体的にどのような方法があるのでしょう。これには例えば「電話」や「専用WEBサイト」、また「学校経由」等があります。これらには、それぞれ企業によって異なるので確認が必要です。企業が設定している方法に従って、インターンシップへ申込みをしましょう。

最も多いのが専用WEBページから申し込む方法

インターンシップへの申し込み方法で最も多いパターンが、企業の専用WEBページを利用する方法です。名前や電話番号などの個人情報や、志望理由などを記入して応募をします。企業はこれらを見て、参加させるか・させないかを選ぶのです。こうしたインターネットを使った方法が、主な申し込み手段になるでしょう。

迅速に申し込み手続きを済ませる

インターンシップの申し込みをWEBから行おうと考えているのであれば、なるべく早くに済ませるべきでしょう。この理由として、インターンシップは競争率が高く、早くに枠が埋まる可能性があるからです。こうした理由があるので、なるべく早くに応募を済ませておきましょう。

電話を利用する際は申し込み方法に記載がある場合だけおこなう

インターンシップへの申し込みを、電話で受け付けている企業も少なからずあるようです。また、企業から選考結果の連絡などを電話で受ける場合もあります。したがって、インターンシップの段階でも、企業と電話でのやり取りをする可能性があるのです。なお、あくまでインターンシップの申し込み方法に「電話」と記載がされている場合に限り、この方法で申し込みをするといいでしょう。

電話でやり取りをする際は「メモ・確認」が大切

インターンシップの連絡で、もし企業の担当者と電話でやり取りをする必要があった場合にはどうすればいいのでしょうか。電話の場合は2つポイントがあり、まず1つ目に「メモを取る」ことです。メールと違ってすぐに無くなってしまうので、必ずメモを取るようにします。また2つ目に「繰り返し確認」をすることです。これによって間違いを減らせます。こうしたポイントを守るといいでしょう。

電話でインターンシップの申し込みをする際は方法に指定がある場合のみおこなおう

インターンシップの申し込み方法について見てきましたがいかがでしたか。申し込み方法には電話やWEB等いくつかの方法があります。したがって、企業が設定している方法に沿って、申込み手段を選択するようにしましょう。なお、WEB申し込みと書いてあるにもかかわらず、むやみやたらと電話をかけることはビジネスマナー上、失礼にあたるので注意をしてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】