2016年11月25日(金) 更新

就活で勝ち組になるための優良中小企業の探し方

就活での企業の探し方①:新卒求人の中から優良中小企業を探す

就活での優良中小企業の探し方には、大きく分けて「新卒求人の中から優良中小企業の求人を探す方法」と「優良中小企業の中から新卒求人を探す方法」の二通りがあります。まず、新卒求人の中から優良中小企業の求人を見つける探し方では、各就活サイトが運営する就職ナビサイトを利用します。膨大な求人から優良中小企業を探すのは根気のいる作業ですが、検索のオプションを利用すると、その作業がぐっと効率的になります。

検索方法を工夫し合同説明会に積極的に参加

「業界シェア一位」や「若手が活躍する企業」といった項目にチェックしてから検索すると、膨大な求人の中から優良中小企業の求人に行き当たりやすくなります。また、中小企業専用の就活サイトや合同企業説明会も最近は増えています。これらに参加することで、優良中小企業の求人を見つけやすくなります。

就活での企業の探し方②:優良中小企業の中から新卒求人を探す

就活での優良中小企業の探し方の二つ目は、「優良中小企業の中から新卒求人を探す」です。まず優良中小企業の探し方ですが、これには就職四季報や業界紙を利用するとよいです。たとえば、就職四季報には、会社の基本データの他に「過去5年間の業績」や「業界でのポジション」などの情報も掲載されています。優良中小企業がどうかの判断には、「3年後離職率」や「有給休暇の取得率」も参考になるでしょう。このようなデータ・情報から優良中小企業を探し、探し当てた企業で新卒求人を出しているのかを調べるのです。

大切なのは電話で問い合わせるくらいの積極性

この探し方をするとき、大切になるのが積極性です。中小企業の中には、就活サイトや就活情報誌で大々的に求人を出していないところも多いです。優良中小企業の就活には、自分が見つけた優良中小企業が新卒求人を出しているのかわからないなら直接企業に問い合わせるくらいの積極性が必要です。

就活での企業の探し方③:経験者から直接聞く

就活での優良中小企業の探し方の三つ目は、「経験者から直接聞く」です。このとき、頼りになるのが、大学やサークルのOBです。まずは大学の就職課で卒業生がどんな企業に就職したのかを調べてみましょう。きっと大企業は少なく、聞いたことのないような企業名がたくさん並んでいるでしょう。そのうち「これは」という中小企業に勤めているOBがいたら、積極的にOB訪問をして話を聞きましょう。就活生にとってはイメージしづらい中小企業の実力や職場環境を知るチャンスにもなります。

積極的なOB訪問で人脈・コネクションの形成

OBの話を聞いて、少しでも「いいな」と思ったら、その企業に対してアンテナを常に張っておくようにします。前にも述べた通り、中小企業の新卒求人はひっそりと出る場合が多いです。うっかりしていると見逃してしまう危険があります。できたら、そのOBとこまめに連絡をとって、採用試験の情報や試験に通るコツなどを教えてもらいましょう。優良中小企業の内定をとるためには、人脈・コネがあることは大きなメリットになります。

就活での優良中小企業の探し方で重要なのは情報収集への積極性

就活で優良中小企業の探し方で重要になるのは「情報収集能力」です。就活サイトだけでなく、就職四季報や業界誌なども使って、広く多くの情報を集めるようにしましょう。必要があれば、積極的にOB訪問や自分の目で直接その企業を見に行くことも大切です。前述の探し方を参考に、是非自分に合った優良中小企業を見つけてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

12月末までに内定が狙える!20代で活躍できる企業が見つかるサービス

    ※電話面談※【関西】でのご就職をご希望の方はこちら

【コールスタッフ募集】高時給×インセンティブ×柔軟シフトOK!

    エントリー後、【03-6435-0800】より面談についてお電話いたします。