2019年08月21日(水) 更新

丸紅の経営状況は?気になる事業内容と評判

丸紅は生活産業や電力などをメイン事業としている

丸紅では5つの事業グループに分かれてそれぞれ活動しています。生活産業、素材、電力・プラント、エネルギー・金属、輸送機といった各グループはどれも大きな規模を誇る事業です。

例えば生活産業グループにおいては世界1位の穀物取扱数量を誇り、食品業界における輸入販売でのシェアも業界1位の規模となっています。また、他のグループにおいてもトップクラスの競争力を有しているのです。

業績は黒字で経営状況も安泰

丸紅が2016年に公開した有価証券報告書によると、平成24年度の収益が4,409,645(単位:百万円)なのに対し、平成28年度では7,300,299となりました。

売上総利益においても平成23年度では542,301ですが平成28年度では670,086となっています。企業規模の大きさと黒字を維持していることから、丸紅の業績は好調で経営状況も安泰といえるでしょう。

丸紅は他社とともに新たにミャンマーの工業団地の開発・運営に携わっている

丸紅は2016年10月に三菱商事、丸紅、住友商事が均等出資するミャンマーの開発事業における追加開発を、JICAないしミャンマーの企業と締結したと発表しました。

このプロジェクトは、ミャンマーのティラワ経済特別区における工業団地の開発と運営となります。今回の追加開発の合意によって、さらに101haの土地を開発・運用できるようになりました。

丸紅はASEAN地域への海外奨学基金も設けている

丸紅は、新興国に対する社会貢献活動として、ASEAN地域への海外奨学基金を設けています。フィリピンやベトナム、インドネシアやカンボジアといった国々へ毎年奨学金を提供しているのです。

対象は小学生から大学生で、奨学金の給付の他にパソコンや文房具などの学習用具を寄贈するといった活動も行っています。地域に要請されればそれを考慮し、それぞれの場所にあわせた支援をしているのです。

挑戦できる案件が豊富でやりがいがあると評判

丸紅の研修体制は豊富なラインナップが用意されていて、申し込めば無料で受けることができます。給与は高くボーナスも高額です。基本的に年功序列を採用しているため、勤めるほどに給与額は伸びていくでしょう。風通しは良く、能力さえあれば誰でも受け入れる社風です。仕事の裁量は大きく挑戦的に取り組むことのできる案件も豊富でやりがいがあります。

仕事にフォーカスを当てて意欲的に活動できる人材を求めている

丸紅における研修制度の充実さと給与額の高さは、社員への投資を欠かさないという姿勢の現れです。会社としてしっかりとしたバックアップを受けることができるでしょう。

年功序列を採用していますが、実力主義の側面もあり、仕事に集中できる環境なので人間関係は良好です。丸紅では仕事にフォーカスを当てて意欲的に活動できる方を求めているのでしょう。

業績は黒字が続き経営状況も安泰である丸紅は挑戦できる案件が豊富でやりがいがあると評判

丸紅の評判と事業内容についてみてきました。丸紅は生活産業や素材、電力・プラントといった複数の事業グループを擁する巨大な総合商社です。いずれのグループも強い競争力をもち世界レベルで活躍しています。丸紅は、最近ではミャンマーでの開発における追加開発を決定しました。

業績は好調で、代表的なCSRはASEAN地域への奨学基金の提供です。丸紅は、様々な商材を扱いながら世界で活動したい方にとって良い職場となるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント