2016年11月25日(金) 更新

就活で壁にぶち当たった時の気持ちの切り替え方

信頼できる人に話を聞いてもらう

これは、就活の壁にぶち当たったという悩みだけではなく、様々な悩みの解決策として聞かれる方法です。

不安や悩みは話すだけでスッキリする

就活が自分の思い通りに進まないと、イライラして精神的に不安定になったり、就活に対して無気力になったり、未来への希望を持てなくなってしまいます。

そんな壁にぶち当たった時は、信頼できる家族や友人、そして年上の先輩に話を聞いてもらうのも一つの解決方法でしょう。信頼できる人に気持ちをさらけ出すことで、自分が何を不安に思っているのか再確認したり、相手からアドバイスをもらえ、気持ちが切り替えられる可能性が高まります。

悩んでいる時、不安な時ほど、心を許せる人に本音を聞いてもらうことが癒しになり、イライラも消えていき、壁を乗り越えるための活力となることでしょう。

過去を振り返り未来を考える

これは、壁を乗り越えるのに必ず実践してほしい重要なプロセス。ごちゃごちゃになった頭の中を一度整理してみましょう。

過去の反省点を今後に活用

就活で壁にぶち当たるというのは、うまく結果が出ないからですよね。そんな時は、過去を振り返り、今後にどう生かすかを冷静に考えることは非常に有効と言えます。

頭の中でうまく考えがまとまらなかったら、紙に書き出すことで、まとめやすくなります。まずは、壁の理由になっていると思われる反省点を考えてみましょう。

それを元に、どこをどう改善していくべきか対策を練ってみてください。もし、自分の中で答えが見つけられない時は、先輩に相談する、本やWEBなど信頼できる媒体で調べてみるなど、できる努力をしましょう。

将来の目標を再確認する

対策を考えるのと同時に、自分の将来について改めて見つめ直すことも壁を乗り越えるのに役立つかもしれません。就職して、その企業で果たしたい夢や、将来の人生設計を思い描きましょう。こちらも具体的に紙に書き出せば明確な希望となり、萎えていた気持ちが「よし!」と上向きに変化していく実感を得られたという声を多く聞きました。

反省点の改善、そして叶えたい目標を再確認することは壁を乗り越えるのに非常に有効なプロセスです。

週に一度は思いっきりリフレッシュ

もしかすると、これが最も有効な方法かもしれません。壁にぶち当たった時は「リラックス」「リフレッシュ」が欠かせません。

週に一度はストレス発散日を作る

社会人も、基本的には週5日働いて2日は休息ます。働き詰めでは心身ともに疲れてしまい、うまく成果が上がらなくなり、壁にぶつかるのが人間です。

就活もそれと同じ。上手に休息を取らなければ、どこかで必ずつまずいてしまいます。週に一日は、就活から離れ、存分に好きなことをしたり、友人などと思いっきり遊び、就活のストレスを発散させましょう。

リフレッシュ効果が高い方法とは?

自然たっぷりの景色を見る、動物や子供と戯れる、好きな映画鑑賞に没頭する、スポーツをするなども気持ちが切り替わる有効な方法と言えます。

もし、本当に疲れ切ってしまった時は、好きなだけ寝る、とにかくダラダラするのもいいでしょう。とにかく体と心を休ませることを意識して、上手に気持ちを切り替えてみてくださいね。

就活の壁を乗り越えれば必ず成長した自分に出会える

いかがでしたか? あなた1人が就活の壁にぶち当たるわけではなく、就活を経験した大多数の人が同じ悩みを抱えていたに違いありません。しかし、その壁を乗り越えなければ就職を勝ち取ることはできません。

行き詰ってしまった時は、ご紹介した方法をぜひ試してみてください。そして、高い壁を乗り越えた時、言葉では言い表せないほどの喜びと充実感、そして今まで見たことのない大きく成長した自分に出会えることでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Aba7b1a5b32f5a54

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の 個別採用枠へ推薦

    12/07 (19:00~20:00) 【※電話/web面談※】

12月末までに内定が狙える!20代で活躍できる企業が見つかるサービス

    ※電話面談※【関西】でのご就職をご希望の方はこちら