2017年06月27日(火) 更新

【書類選考が通らないお悩み解決ガイド】就活・転職で内定を決める気持ちの持ち方~必勝法

就活に疲れたときのリフレッシュ方法とは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活に疲れたときは、どのようにしてリフレッシュしますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 友達とご飯に行く
  • 通販サイトを見る
  • 寝る
  • ゲーム、漫画、映画、カラオケ
  • 甘いものを食べます。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活に疲れたときは、どのようにしてリフレッシュしますか?」

就活に疲れたときのリフレッシュ方法は?というアンケートに対する回答を見てみると、しっかりリフレッシュ方法を心得ているのが分かります。「友達とご飯に行く」と誰かと過ごす回答もあれば、「寝る」という気軽にできることをリフレッシュ方法としている人もいるようです。 就活に疲れたときのリフレッシュ方法を知っているかそうでないかは、重要だといえるでしょう。キャリアパークでは就活や転職活動に疲れたときの上手な気持ちの切り替え方をご紹介します。

書類選考に通らず疲れたときは気持ちを切り替えよう

書類選考が通らないことが原因で、就活・転職活動で疲れたり疲れる人は多いと思います。しかし、転職や就活を続けるうえで最も大事となる部分は、モチベーションです。

書類選考に通らない、そんな状況が続きネガティブになってしまい、結果として疲れたり、疲れる気持ちにもなりますが、疲れる・疲れた気持ちが出てきだしたときは気持ちを切り替えるのが大事なのです。

書類選考での不採用を引きずらない

書類選考に通らないからといって、それを気にする必要はありません。就活や転職活動で不採用が続くと、「自分だけなんで?」「なにか問題が自分にあるのかな」と自分を責めてしまいがちですが、数十分や長くても数時間で、あなたの人間性の深い部分まで見抜ける人なんて希少です。

面接官も人間ですから、面接官の好みや、その時の面接官の気分などで印象が決まってしまう面も、少なからずある訳です。ですので、書類選考に通らない企業は忘れて、次のステップに目を向けてましょう。世の中に企業はたくさんありますからね。書類選考に通らないことをあまり引きずっていると、疲れる原因ともなりますし、そんな状態が続きます。

転職活動や就活に対してプラスのイメージを心がける

疲れる・疲れたと、どんよりとした気持ちのまま、就活や転職活動を続けても、負の連鎖を呼ぶだけです。書類選考に通り、面接を経て内定をもらうプラスのイメージを心がけるようにしましょう。そうすれば気持ちが前向きになり、自然と顔つきも晴れやかな印象になります。

仮にどんよりとした疲れた状態のままで書類選考に通り、面接までいけたとしても、面接で評価を落としかねません。良いイメージができる人には成功者が多いです。良いイメージを持てば、自分に自信が溢れてきて成功しかイメージできなくなります。そのように自分の力を存分に発揮できるようになるのです。

書類選考に通らない原因を考えよう

気持ちが切り替わり、転職活動や就活に対して疲れる、疲れたという気持ちが前向きになったのであれば、書類選考に通らない原因を考えて、自分なりに改善する意識を持ちましょう。

闇雲に就活・転職活動を行っても非効率

書類選考に通らない状況が続いている原因として、とにかくどこかの企業に採用されたくて、ただただ採用試験を受けてる状態になっていませんか?また、就活や転職活動で内定を勝ち取るには、採用試験を受けた数の勝負だと思っていませんか?

企業側の面接官や採用担当者の立場になって考えてみたら、そんな人を是非わが社に迎えいれたいと思いますか?きっと思わないですよね。そういった原因に関して目を背けずに取り組んでいくのが、内定を勝ち取る近道にもなります。しっかり原因を追究していきましょう。

採用試験を受ける準備が足りていない

上記でも説明したとおり、書類選考に通らない事実を繰り返すには、何か原因があるのです。そこで、まずは準備をもう一度見直すようにしましょう。就活や転職活動を振り返り、どうしても自分が悪いと思った点だけに目を向けがちですが、そもそもいくら書類の見直しをしても、その前の準備段階を怠っている可能性があるのです。

自己PR文や志望動機は自己分析をした上で書く

自己PR文や志望動機を書く際には、自己分析が必要です。その分析に一貫性があるか、そしてそれを文章にも表現できているか。

そして採用試験を受ける会社の企業研究も怠らないように準備するのが大切です。物事の基本は準備です。しっかりと準備ができていると、企業の面接管や担当者にも意気込みが伝わるはずです。

書類選考が通らず就活や転職に疲れたら第三者に頼るのもアリ!

あまりに書類選考に通らない状況が続いて、どう進めていいかも分からなくなり行き詰ったのであれば、一人では考えずに第三者の意見を取り入れられるサービスを利用してみるのもおすすめです。

セミナー参加やキャリアカウンセラーへの相談が効果的

自分だけで履歴書などを作成していても、魅力的な履歴書は作成できていない場合は意外と多いものです。そんな時は、ハローワークや各自治体のセミナーを受けたり、キャリアカウンセラーの専門家に見てもらうのが有効です。

自分では気付けていない点などを、第三者にみてもらうことで気付けるケースもあるので、積極的に利用してみましょう。書類選考が通らないと、転職・就活に疲れたときの対策として非常に有効です。

人材紹介サービスの利用も良い

書類選考に通らないのであれば、人材紹介サービスを利用するのも良いでしょう。自分の希望する企業が採用情報を出していても、その人材紹介会社に無い求人であれば申し込めないというデメリットはありますが、求人の会社の雰囲気や担当者の雰囲気。また就活や転職のコツなど色々と親身なってくれますので、なんだか心強く感じるものです。

会社によっては、面接翌日や前日などに「がんばりましょうね」「面接どうでした」と電話ももらえるので、安心感も随分感じられるので、気持ちが疲れる・疲れた人には特におすすめします。

書類選考に通らない時は切り替えて次の準備に専念!転職・就活では前向きさが大事!

今回は書類選考が通らない状況で、転職・就活に疲れたときの対策について見てきました。現代のビジネスシーンでは、未だかつてないほど就職がしづらい世の中になっています。

そんな中で、書類選考に通らない・不採用が続いている、こんなケースで疲れるのはある意味で当然ともいえます。そこまで深刻に考える必要もありません。むしろ、そんな気持ちになる方が勿体ないですよ。切り替えと次の面接準備にその気持ちを向けて頑張りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント