2017年11月08日(水) 更新

【アナウンサーになるには】就活で必要とされるスキルからその条件まで徹底解説!

女子アナウンサーは容姿が絶対?

■調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/26
■投票数:184

女子アナウンサーになるために必要なことについてアンケートをとったところ、全体の55%の方が「容姿」と回答しました。「顔採用」というくらい容姿が整っている方が多い女子アナウンサーですが、実際のところどうなのでしょう。この記事では男性・女性問わずアナウンサーになるための必須条件などについて説明していきます。

女子アナウンサーは番組によって求められるスキルが異なる

女子アナウンサーといえば、まずニュースを読む人というイメージが強いかと思います。毎朝ニュースに登場する女子アナウンサーは、TVでの露出も多いです。女子アナウンサーの仕事はニュースだけではなく、バラエティー番組の司会をしたり、ナレーションやスポーツの実況もします。仕事の内容によって、女子アナウンサーに求められるスキルは大きく変わります。就活生はアナウンサーになるには何が重要かを押さえておきましょう。

ニュース番組:国際情勢や経済などの幅広い知識が必要

幅広く活躍する女子アナウンサーは、聡明で活発な女性というイメージがあるのではないでしょうか。まずニュース番組では、ニュースを正しくわかりやすく伝える必要があります。ニュースを理解し整理して伝えるためには、国際情勢や経済情勢など、幅広い知識を身につけておかなくてはなりません。

スポーツ番組:ルールを十分に理解して分かりやすく伝える

スポーツ実況では、目の前で繰り広げられる試合の様子を正確に視聴者に伝えなければいけません。そのうえでアナウンサーは、試合の見所やポイントを逃さず伝えます。
そのためにはスポーツを十分勉強し、理解しておく必要があるでしょう。また、人名や地名の読みまちがいがないように、チェックするのも女子アナウンサーとして大切な仕事です。アナウンサーに就職するなら、基本的な仕事内容を確認しておきましょう。

バラエティー番組:周りの空気がよめることが必須条件

バラエティーの司会では、ゲストの話を聞き出し、話題を整理して番組進行にも気を配らなければいけません。女子アナウンサーになるには、その場の雰囲気をうまく保つために、空気を読めることが必須条件になります。女子アナウンサーを目指している就活生は、日頃から周りへの気配りを忘れないようにしましょう。

女子アナウンサーになるには魅力が必要

憧れのアナウンサーになるには、どうすればいいのでしょう。まずアナウンサーになるには、魅力的な人間になりましょう。アナウンサーというと、どうしても技術的な部分に目が行きがち。しかし、どんなに滑舌が良くてうまく原稿が読めても、そこに魅力が伴っていなければいけません。

人生の経験が魅力となり個性へとつながる

アナウンサーにはなるには、魅力が必要と紹介しました。そのため、ある意味タレントのように人をひきつける力が必要です。就活のときには、人生の中でどんな経験をしてきたのかが重要になります。経験が人柄となり顔にも表れ、個性へとつながるのです。
就職までに経験してきた事は原稿読みにも、リポートにも実況にも必ず生きてくるでしょう。アナウンサーの経験は、視聴者に説得力を持って伝わっていくのです。アナウンサーになるには、まず自分を磨き魅力を十分に持つようにしましょう。それがアナウンサーへの第一歩です。

アナウンサースクールに通うのもおすすめ

アナウンサーを目指すなら、アナウンススクールに通ってみると良いでしょう。キー局を中心に、テレビ局がアナウンススクールを開いています。アナウンススクールは学生向けとなっており、就職活動が本格化する大学3年生を対象に開講しているものが多いです。1日だけの短期間のものから何度か通うものなど、日程は様々です。参加するための費用は数万円かかる場合もあれば無料の時もあります。発声や発音の基礎を学べる他にも、採用試験対策などをおこなうアナウンススクールもあります。

聞き取りやすい発声や滑舌を身につける

アナウンサーになるには、聞き取りやすい発声や滑舌を身につける必要があるでしょう。ニュースやナレーションを読む練習や現場リポートを想定した練習をおこなうことが大切です。原稿を読む能力はもちろん必要ですが、瞬時に状況を判断しコメントをしなければならないときもあります。観察力とわかりやすく相手に伝える話し方を研究しましょう。

アナウンサーの就職先は地方局とキー局がある

アナウンサーの就職先には、地方局とキー局があります。キー局には、NHKの他に日本テレビ放送網、TBSテレビ、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京があげられます。「讀賣テレビ放送・朝日放送・毎日放送・関西テレビ放送」は準キー局と呼ばれ、規模が大きいといえるでしょう。地方局はキー局と比べると規模が小さくなるため、アナウンサーとしての採用人数は多くありません。キー局は競争率が高いため、就職は狭き門となるでしょう。

アナウンサーになるにはコネが必要なのか

アナウンサーへの就職にはコネが必要と思っている人が多いかもしれません。実際、アナウンサーの中には、著名人を親族や関係者に持つ人もいます。しかし、その人たちもコネだけで入社できたというわけではありません。アナウンサーはテレビ局の看板となる存在です。その看板が、コネだけあって能力が全くともなっていない人だったらどうでしょう。テレビ局の評判は落ち、会社の不利益になってしまいます。もちろん利益を追求する民間企業が、そんなことをする必要はありません。
アナウンサーへの志望者は審査のなかで、適性や能力を厳しく見られることになります。そんな中、志望者の親族に著名人がいれば、「良い教育を受けていそう」「話題性がある」という信頼感を審査員に与えられるのは事実です。しかし、最終的に選ばれるのは、総合的に能力が秀でた人物だということを覚えておきましょう。

フリーランスのアナウンサーになるには経験が必要

テレビ局に所属しているアナウンサーを「局アナ」、芸能事務所やフリーランスで仕事をするアナウンサーを「フリーアナウンサー」と呼びます。では2つにはどんな違いがあるのかと言うと、局アナはもちろん所属している局の番組にしか出ることが出来ないのですが、フリーアナウンサーはどの番組にも出ることが出来るのです。また、局アナが賃金テーブルに定められた月給制であるのに比べ、フリーアナウンサーは番組ごとの契約報酬となり、いくらでも収入を増やすことが出来るようになります。その収入差は有名アナウンサーであれば25倍以上と言われており、最終的にフリーに転身することがアナウンサーの憧れとなっていることが多いようです。 しかし、現実的には、局アナ時代に経験や知名度をあげられなければ、フリーに転身したとしても仕事が全くもらえず、生活することすら出来なくなってしまうこともあるようです。フリーアナウンサーの現実については、デイリーニュースオンラインの「勝ち組は年収2億円、負け組は…フリー転身女子アナの格差」に生の意見が載っているので、興味がある人は見てみましょう。

大卒以上の学歴が本当に必要?

アナウンサーになるには、キー局であれば大卒以上の学歴が必要であると言われています。地方局やラジオ局のアナウンサーは短大卒でも良い場合がありますが、やはり大学を出ていた方が有利です。もちろん、学歴だけで選ばれるのではありませんが、アナウンサーという職業は競争率が高く、目指している人達も本気で勉強に取り組んでいる高学歴の方が多いです。難関大学に通っていたとしても不合格になる可能性はありますが、学歴で勝負しないのであれば、他の人には無い魅力と実力が必要でしょう。

有名大学卒業が就職するための条件ではない

就職して女子アナウンサーになるには、有名大学卒業だけが条件ではありません。ですが、上でふれているとおり、女子アナウンサーの確率で言うと、有名大学出身の方が多いようです。
男性アナウンサーでは早稲田、慶応、法政、明治。関西なら関西学院、立命館が多く就職しているようです。そして女子アナウンサーは早稲田、慶応、法政、上智、法政、青学、フェリス、成城、聖心を卒業した人が多く就職しています。関西では同志社、神戸女学院などの出身者が多いようです。

理系でも文系でも特に就職が有利になる学部はない

女子アナウンサーになるには、学部はまったく関係ありません。確かに理系出身者は、あまり多くないようです。しかし、必ずしも文系でないと就職できないというわけはありません。専門性の高い学部に属していた場合は、面接官の興味をひくことで他の就活生と差別化が図れるでしょう。就職するために有利な学部は特にないので、注意する必要はないです。

アナウンサーになるには採用試験に合格する

アナウンサーになるには、採用試験に合格しなければなりません。アナウンサーになる採用試験には、面接等の他にカメラテストがあります。カメラの前に立ち、原稿読みや自己アピールをおこなうのです。一般的な採用試験には無い、アナウンサーならではの試験といえるでしょう。また、他にも採用試験の中で講習会が開かれる局も多いです。講習会では現役のアナウンサーから指導を受けることができ、トークの練習やカメラテストなどをおこないます。講習会といっても選考の一部とみなされている場合が多く、研修やフリートークの中で適性を判断されます。

キー局のアナウンサーは倍率がかなり高い

アナウンサーはかなり競争率の高い職業ですが、キー局ともなると倍率は1,000倍といわれています。したがって、本気でアナウンサーを目指すなら難関大学に入学し、在学中にもアナウンサースクールに通いながら発声方法や滑舌を良くするように練習しなければなりません。地方局はキー局より規模が小さくなりますが、それでも数百人の中から1人採用されれば良い方です。どちらを選んだとしても競争率は高いと知っておきましょう。

アナウンサーになるには面接で自分が補える部分をアピール

女子アナウンサーになるには、面接ではほぼ間違いなく「なぜ◎◎学部からアナウンサーになろうと思ったの?」と聞かれるでしょう。このときは「興味があって」ではダメです。
たとえば薬学部在学の就活生だったとしましょう。そのときは、「健康関連の番組でより深いコメントができる」「病気について知識が生かせる」など、今のアナウンサーで物足りない部分を自分で補えるとアピールをしてください。

面接では大学で何を学んで何を得たかが重要

就活生は、常にアナウンサーとしてどう活かせる部分があるか、学生のうちから考えておきましょう。どの大学や学部を卒業したかは、重要ではありません。それよりも、その大学や学部で何を勉強して何を得たかです。女子アナウンサーになるには、自分の知識がどう活かせるかが重要で学部は関係ないことを覚えておきましょう。

女子アナウンサーになるにはミスコンが登竜門ではない

女子アナウンサーになるには、「○○のミスコン優勝」「○○の番組出演経験」が必須なわけではありません。よく女子アナウンサーになるには、ミスコンで優勝するのが登竜門と言いますが、もちろん必須条件ではないのです。

ミスコンに参加する暇があれば自分の魅力を磨く

実際、女子アナウンサーにはミスコン優勝者が多いかもしれません。言い換えるとミスコンで選ばれた人は、それだけの魅力があるからミスコンに選ばれたのです。
もしミスコンが登竜門だからと行って、コンテストに参加して落選を繰り返しているなら、その時間を自分を磨く時間に当てていきましょう。必ずしもミスコンに出る必要はないのです。重要なのは、魅力があるかないかなのです。

男性・女性問わずアナウンサーは容姿の良さで採用されているわけではない

アナウンサーはルックスが重視されていると思っている方は多いでしょう。テレビにはモデルや俳優のような容姿のアナウンサーがいますよね。しかし、アナウンサーは容姿の良さで採用されているわけではありません。それよりも、アナウンサーとしての実力や、親しみやすさのほうが大事でしょう。ルックスに自信がないからといって、アナウンサーになるのを諦める必要はありません。

ルックスより個性や真面目さが大事

アナウンサーには親しみやすさや好感度が重視されますが、それと同時に個人としての魅力や、真面目さが大切です。テレビの視聴者層は女性と男性どちらも多くなります。そのため、性別に関わらない魅力が求められるでしょう。信用出来そうな印象を持たせることも大切です。真面目で説得力のある伝え方ができるアナウンサーとして、自分だけの魅力を磨いていきましょう。それには、表現力や理解力も必要です。

アナウンサーへの就職を考えている就活生はまず魅力を磨こう

アナウンサーになりたい就活生が知っておくべきなのは、まず魅力を磨くということです。アナウンサーになるには倍率もたかいため、並大抵の努力ではなれないでしょう。学歴は、大卒以上であった方が無難です。
就職を目指している人は、紹介した女性・男性アナウンサーになりたい就活生が知っておくべきことを参考に、人気者のアナウンサーを目指して頑張っていきましょう。

どんな人がマスコミ業界を目指すのか

最後に、マスコミ業界などで働きたい動機とはどういったものなのでしょうか?キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:あなたが志望している企業or業界と、志望する理由を教えてください。また、企業探しの方法と、重視する部分も教えてください。

就活生の回答

私が志望している業界は、メディア業界やホテル業界です。その理由は二つあります。一つ目は、大学でメディア関係の勉強をしていて、今まで学んできたことを生かしたいと考えているからです。二つ目は、韓国語を幼いころから習っているので、韓国語を使う職業にも就きたいと考えているからです。特に今、韓国のアーティストがK-POPというジャンルで日本メディアへ大きな影響を与えているので、ラジオやテレビのパーソナリティーとしての仕事にも興味があります。企業探しは、学校からの紹介とマイナビを活用して取り組んでいます。重視したい部分は福利厚生です

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

【面接対策におすすめ】優良エージェント5選

9ed69f884cc80a9d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【就活解禁前に内定】モバイル・ライフを提案する。今の日本に一番必要な「提案力」が身につく企業
  • 2020年卒
  • 会社説明会

【就活解禁前に内定】モバイル・ライフを提案する。今の日本に一番必要な「提案力」が身につく企業

  • 開催場所: 香川県
  • 開催日時: 2019/04/29
  • 売上約2,280億円を誇る業界トップクラス企業「アイ・ティー・エックス株式 会社」のスピード選考会直結のインターンです。

    35077 view

    【キャリアデザインセミナー】不動産・金融・税務・財務・法律のスキルが身につく資産運用コンサル企業の説明会
    • 2020年卒
    • 会社説明会

    【キャリアデザインセミナー】不動産・金融・税務・財務・法律のスキルが身につく資産運用コンサル企業の説明会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2019/05/09
  • 不動産・金融・税務・財務・法律のスキルが身につく、資産運用コンサル企業の『キャリアデザインセミナー』のご紹介です。

    6134 view

    業界最大級のWebメディア「キャリアパーク」でのアルバイトを募集
    • 2020年卒
    • 2021年卒
    • 会社説明会

    業界最大級のWebメディア「キャリアパーク」でのアルバイトを募集

  • 開催場所: 東京都
  • 業界最大級のWebメディア「キャリアパーク」でのアルバイトを募集

    7756 view

    もっと見る

    おすすめの就活イベント