2019年01月30日(水) 更新

仕事選びの優先順位とは|就活生が迷ったときに確認するべきポイント4つ

仕事を選ぶ優先順位は「勤務地」「やりがい」「適性」などが上がる!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「仕事を選ぶ決め手の優先順位について教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 勤務地 人
  • やりがいを見いだせそうか
  • 自分に合っているか。
  • 将来性 賃金 女性の働き方
  • 福利厚生

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「仕事を選ぶ決め手の優先順位について教えてください!」

企業や職種を考える際に、何を優先に選んでいるでしょうか。就活生へアンケートをとったところ「勤務地」と答える人もいれば「やりがい」や「適性」、「福利厚生」といった回答がありました。 この記事では、アンケート結果にも上がってきたような、仕事を選ぶうえで重要となるものについて詳しく見ていきます。

仕事選びの優先順位①:やりがい

就活生の中には、どんな会社に入ったらいいのか、どんな優先順位で仕事選びをしたらいいのか迷う人もいるでしょう。1社目は将来に関係してくるので、納得のいく選択をしたいですよね。

仕事選びの際に優先順位のトップとして挙げられるのが、「やりがい」を感じられるかどうかです。仕事の選び方、優先順位としては「その仕事をして楽しいか、嬉しいか」どうかを考えてみましょう。いくら条件が良い仕事選びをしても、やりたくない、なんとなくの業務だと会社に入った後に辛いも思いをするかもしれません。ただ、会社で働いたこともないのにやりがいがあるかどうかなんてわかりませんよね。では、仕事選びで重要となる「やりがい」はどのような点を見て決めればいいのでしょうか?

仕事選びに迷ったら長く働き続けたい会社かどうか考える

仕事選びに迷ったときは、その会社で長く働き続けたいかを考えてみましょう。将来も長く働きたいと思える会社は、自分の好きな職種、商品やサービスがあるものです。そういった会社を選べば、仕事に対するやりがいは多いでしょう。

自分にとってやりがいがあるかどうかは、会社説明会、OB訪問、面接を通して知っていきましょう。一番おすすめなのはインターンシップをすることです。実際に会社の仕事を経験すると、イメージが明確になります。

就活の軸を定めよう

就活を始める際には「就活の軸」を定めることが大切です。就活は内定を得ることが目的ですが、内定を得て入社した後も自分の選択に自信を持つことで、本当に就活が成功したといえるでしょう。しかし、就活の軸を定めることは難しいです。そこで活用したいのが「就活の軸作成マニュアル」です。このマニュアルでは、就活の軸の作り方が詳しく紹介しています。無料でダウンロードできるため、就活に迷いがある学生はぜひダウンロードしてみましょう。

仕事選びの優先順位②:福利厚生

仕事選びの優先順位としては、「福利厚生」を考えた方がいいでしょう。仕事の選び方として、給料や安定性などを条件にあげる就活生は多いです。給料が良くても、福利厚生が充実していない会社もあります。

保険への加入、健康診断、スキルアップや勉強の機会、社内での交流は就職後のモチベーションに大きく関わります。給料が高くても、こういった福利厚生がない会社もあるため、仕事選びの優先順位として考えてみましょう。

福利厚生が充実している会社を選ぼう

ですから、仕事選びでは福利厚生の優先順位は上にしましょう。他にも一人暮らしの人にとっては重要となる住宅手当が出るか、そして通勤手当は別途支給されるのか、これらはすべて福利厚生扱いとなります。仕事の選び方として、重要な項目です。こういった福利厚生の充実度は、出費を減らすことにもつながります。会社や仕事選びの際によく調べるようにしましょう。

仕事選びの優先順位③:通勤時間

仕事選びの際についつい優先順位を下げてしまいがちな物があります。その1つに上がるのが通勤時間です。どうしても通勤場所よりもとにかく仕事が決まれば良いと思ってしまうかもしれません。しかし、それが落とし穴となります。

会社の場所、勤務先、通勤時間は仕事選びの条件として重要です。会社や仕事選びに迷っている人は優先順位の1つとして考えてみましょう。

通勤時間がネックにならない会社を選ぼう

家から通勤場所までの通勤時間が片道1~2時間もあると、大きなストレスになります。最初のうちはやる気もありますし、残業も少ないでしょうから、耐えられるでしょう。しかし、段々仕事も増えて帰る時間も遅くなってきたらその通勤時間があなたのストレスの要因となるのです。
実際、通勤のストレスは以外にも多いです。仕事へのモチベーションにも影響するので、通勤時間についてもよく考えましょう。

仕事選びの優先順位④:キャリアアップの可能性

会社や仕事選びに迷ったら、キャリアアップできるかどうかを優先順位として考えてみましょう。自分の成長のためにも大切ですし、転職を考えた際にも重要です。

現代では新卒で入社し、その会社に長く勤められる保証はありません。ほとんどの人が転職を経験するといわれています。そういったリスクに備えるためにも、キャリアアップが見込める会社かどうかを確認した方がいいでしょう。仕事の選び方として、成長を見込めるかどうかも条件に入れるのが賢明です。

仕事選びに迷ったらやりがい・福利厚生・通勤時間・キャリアアップを優先順位に考えよう

仕事選びの際、会社に対する優先順位の考え方に紹介しました。就職を考える際は、様々な条件を考えるでしょう。上記のような順番で優先順位を決めるか決めないかはもちろんあなた次第です。何にしろ、自分にとって良いと思う優先順位を考えて、それを参考に仕事選びをすると、入りたい会社もすんなりと決まって行くことは間違いありません。あなたが会社に対して何を大事にしているのか、ストレスに感じてしまう点は何かを明確にするようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント