2019年10月09日(水) 更新

【管理栄養士の資格が活かせる就職先5選】定番の職場から企業・これから需要の出る新しい分野まで徹底紹介

管理栄養士の資格が活かせる就職先は?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「管理栄養士の資格が活かせる就職先はどんなところがあると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 給食の先生
  • 食品メーカー
  • 商品会社
  • 学校の給食センター
  • わかりません

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「管理栄養士の資格が活かせる就職先はどんなところがあると思いますか?」

管理栄養士の資格が活かせる就職先として、就活生が挙げたのは「給食センター」や「食品メーカー」でした。どちらも定番の就職先だといえるでしょう。 管理栄養士の資格が活かせる就職先には、このほかにどういったところがあるのでしょうか。本記事では定番の職場から、これから需要が出てくる就職先まで5つを厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

管理栄養士の就職先とは?

管理栄養士の資格を取得すると、どのような就職先があるのでしょうか?管理栄養士の資格を取った学生は就職活動で情報が少ないと悩む人も少なくありません。そこで定番どころから、近年管理栄養士の需要が増えている職場を紹介します。管理栄養士として働きたい就活生、また、資格を取ろうと考えている人は是非参考にしてみてください。

管理栄養士の就職先①:病院・特養などの施設

管理栄養士の就職先として、定番ともいえるのが病院、介護保険施設、老人保健施設、委託給食会社などです。これらは管理栄養士の就職先として定番です。病院や施設、学校給食、または保育園などで栄養価や予算を考えた食事を提供していきます。管理栄養士としてどんな人と関わりたいのか、どういった栄養指導をしたいかで就職先を考える必要があります。

管理栄養士の就職先②:飲食関連の企業やホテル

管理栄養士は病院やシルバー施設で働くことが多いですが、民間企業にも資格が活かせる職場は多くあります。例えば、飲食店やホテルなどです。ホールなどに入り調理するだけでなく、栄養を考えたメニューの企画や考案、そして指導を行います。管理栄養士としての知識を活かしたレシピの考案、商品開発がメインとなるでしょう。多くのアイデアを出せれば高い給料も期待できるはずです。

管理栄養士の就職先③:食品メーカーの研究職

管理栄養士の資格を取り、もっと職や栄養素に関する勉強や研究をしながら働きたい人は食品メーカーなどの研究職を目指すといいでしょう。研究室で取り組んだテーマ次第では仕事に直接結びつくことも少なくありません。分野と企業の選び方で就活に有利となるのでぜひチャレンジしてみてください。ただし、就職先に食品メーカーを選ぶ人は多いのでそれなりの対策が必要です。

管理栄養士の就職先④:美容・エステサロン施設

管理栄養士の就職先としては美容関係の職場もあります。美容・エステサロン施設で栄養士・管理栄養士の需要があるのです。美容・エステサロンでは女性の美しさ、癒しを提供する場です。ここに管理栄養士がいると、食事などの栄養、体脂肪率の計算などトータル的にアドバイスができます。また、管理栄養士がいることでお店のアピールポイントとなり、顧客も安心して利用できます。ぜひ就職先の1つとして考えてみてください。

管理栄養士の就職先⑤:公認スポーツ栄養士

管理栄養士の資格を活かせる就職先として、スポーツの分野もあります。高齢者や子どもだけでなく、スポーツ選手やアスリートの専属となって食事や栄養指導をする仕事があるのです。スポーツに関心がある人はこういった分野で管理栄養士の資格を活かしてみるのもいいでしょう。ただし、病院などでの実務経験が必要であり、日本スポーツ栄養学会が運営する公認スポーツ栄養士の資格があると就職先が決まりやすくなります。健康ブームが広がっているため、管理栄養士の資格がある人は就職先の1つとして考えてみるといいでしょう。

どんな企業があるのか知ることも一つの選択

まずはどんな業界があり、業界ごとにどんな特徴があるのか知るのも一つの手です。自分の求めている企業の特性を知ることで職業選択の幅も広げることができるでしょう。業界マップでは、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。この機会に無料でダウンロードし、業界理解に役立てましょう。

管理栄養士の就職先は病院・施設・飲食関連企業・メーカー・エステサロン・スポーツ分野など

管理栄養士の就職先は、病院、介護保険施設、老人保健施設、委託給食会社などがあります。中でも、病院が直接雇って、患者さんの栄養管理や食事指導する栄養士は管理栄養士の募集がほとんどです。しかし、これだけでなく飲食店、ホテル、食品メーカー、美容・エステサロン施設、公認スポーツ栄養士などがあります。管理栄養士が活躍できる就職先は幅広いので、興味のある分野・職場も働き口の1つと考えてみるといいでしょう。

このコラムを読んだ人に人気のサービス5選

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント