2016年11月29日(火) 更新

ニコンに採用されるための志望動機の書き方と回答例

ニコン対策:受かる志望動機の作り方

デジタルカメラや測定器などの製造・販売で精密機器業界の最大手であるニコンへの志望動機の書き方のコツを紹介します。
「科学を通じて、人類の健康と生命に貢献する」ことを目的としたニコンへ採用されるためにも、自分をアピールしていきましょう。

なぜニコンを選んだかが伝わる志望動機の書き方に

志望動機の書き方で重要なのは、「なぜその企業を選んだのか?」です。自動車業界の中でも他社ではなく、なぜニコンを選んだのかを明確にアピールできる志望動機の書き方にする必要があります。
そのためには企業の「独自性」や「特徴」をとらえた内容にし、入社後に自分がどのように貢献できるかをアピールできる書き方が理想です。
次からは、実際にニコンの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

ニコン対策:志望動機の回答例①:なぜニコンなのか

【質問例】
なぜニコンを選んだのかについての志望動機の例です。

【回答例】
「私が貴社を志望した理由は、高い技術力と営業努力により、日本のものづくりの精神を世界の舞台で活躍されている点にあります。
医療分野への貢献も目覚ましいですが、私は昔から取り組んでこられたカメラの分野に強い魅力を感じます。誰もが操作しやすい設計でありながら、プロのカメラマンたちから愛用される品質の高さに、高い技術力とものづくりへの深い考え方に、人の暮らしに役立つものを作り続ける姿勢を感じています」

ニコン対策:志望動機の回答例②:「独自性」と「特徴」

【質問例】
ニコンの「独自性」と「特徴」を踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
「私が貴社を志望したのは、iPS細胞に代表される幹細胞ビジネスに対し、積極的に技術開発を行われている点にあります。精密機器の開発で培った技術を、人のくらしをよくするために役立てるという企業の姿勢にも、大変共感させていただいています。
再生医療が広く普及すれば人生の選択肢も増えますし、それだけ人を豊かにできると考えています。私も大学の研究室で専攻している技術とスキルを使い、その事業内容に参加して社会に貢献していきたいと考えています」

ニコンの志望動機でスキルアピールをする際のポイント

志望動機で注目すべきは、自分のスキルをどのようにしてアピールするかという点です。こ「入社後にスキルアップしたい」という書き方も悪くはありませんが、できれば自分が入社後に「スキルをどのように活かせるか」「どの分野で貢献できるか」など、企業にとって採用したいと思うメリットを示す書き方にしましょう。

具体的なスキルが伝わる書き方に

スキルには内容の違いや個人差がありますが、ニコンを目指す場合は技術職と事務職とで明確に分かれます。
技術職を目指す場合は、学校で学んだ研究内容や技術が入社後どのように活かせるのかという点。事務職を希望する場合は、時代のニーズを先読みする力など、普段の生活から業務に応用できる部分に注目しておく必要があります。
志望動機の書き方に決まった例はありませんが、自分のアピールポイントが何かを自己分析しておきましょう。

ニコンの志望動機は例を参考に企業の特徴を踏まえ研究内容やスキルをアピールできる書き方にする

ニコンの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。デジタルカメラなどの精密機器だけでなく、競争の激しい医療分野にも積極的に技術開発を行うニコン。
その、求められる人物像や業務内容を理解し、それに合わせた志望動機の書き方が重要です。なぜニコンを選んだのかという熱い想いを伝えられるようにしましょう。
大学で学んだ研究内容や技術、コミュニケーション能力や語学力など、アピールポイントは数多くありますので、回答例を参考に自分だけの志望動機を考えてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント