2019年10月10日(木) 更新

トヨタ紡織に採用されるための志望動機の書き方と回答例

就活生の多くは、トヨタ紡織は安定しているとイメージ!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「トヨタ紡織に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「トヨタ紡織に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

アンケートの結果から、就活生はトヨタ紡織は安定しているとイメージしていることが分かりました。
就活生は、トヨタ紡織は車の部品をメインで製造しているので、充実した研修でスキルを高めて、高品質のパーツ製造をしていると感じているようです。そんなトヨタ紡織の就職試験を突破するためにはどうすればよいのでしょうか?

そこでこちらの記事では、トヨタ紡織に採用されるための志望動機の書き方と例文を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

トヨタ紡織対策:受かる志望動機の作り方

自動車部品メーカーであるトヨタ紡織は、トヨタ自動車の国内生産車両のほぼ全車種に搭載されているシートを製造するだけでなく、グローバルに展開している企業です。
そんなトヨタ紡織が求める人材である「現状に満足せず、チーム一丸となって、世界を舞台に挑戦し続けられる人」に近づけられる志望動機の書き方を紹介します。
自分を上手にアピールしてトヨタ紡織への就職を実現しましょう。

なぜトヨタ紡織を選んだのか明確にした志望動機を書く

志望動機の書き方で重要なのは、「なぜその企業を選んだのか?」です。自動車業界の中でも他社ではなく、なぜトヨタ紡織を選んだのかを明確にアピールできる志望動機の書き方にする必要があります。そのためには、企業の「独自性」や「特徴」をとらえた内容にし、入社後に自分がどのように貢献できるかをアピールできる書き方が理想です。
次からは、実際にトヨタ紡織の志望動機の「書き方の例」を見ていきます。より良いアピールをするためにも、ホームページを活用して企業の特徴を捉えておきましょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

トヨタ紡織対策:「基本方針」に共感した志望動機の回答例

トヨタ紡織の「基本方針」に共感した志望動機の回答例です。

【回答例】
「私が貴社を志望した理由は、現状に満足することなく、『先進的な技術開発と高品質なモノづくりを通じて社会に貢献』したいという方針に共感したからです。トヨタグループとの深い関係がある中でも、グローバルに展開し、もっと顧客のニーズにあった技術を開発し、製品を作るというその姿勢が素晴らしく、私も貴社に入社いたしましたら、常に少しでも今より人の役に立つ製品の開発を行っていきたいと考えています」

トヨタ紡織対策:エピソードを踏まえた志望動機の回答例①

トヨタ紡織のエピソードを踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
「私が貴社を志望したのは、現状に満足せずにチャレンジし続け、従来よりも乗り心地の良いシートでありながら、CO2の吸収能力が高い一年草のケナフを使うことで環境に配慮した製品を開発した、というエピソードに魅力を感じたからです。
私は、物質科学を専攻しており、様々な材料の混合によって、質に加えて環境に配慮するなどの付加価値を付けた製品の開発に挑戦していきたいと考えています。」

トヨタ紡織対策:エピソードを踏まえた志望動機の回答例②

私は、人や社会を支える仕事に付きたいと考えておりました。貴社の「当社は社会に貢献する企業づくり」という理念に共感し、志望しました。トヨタ自動車の部品を製造しているだけではなく、グローバルに展開をして販売を行っていくだけではなく、顧客の求める機能、良いデザインや質感を常に考え、商品に変えていくその姿勢に感動しました。貴社で働いた際には「現地・現物を実践し、常に事実を把握して事にあたる」ということを忘れずに働くことで、みんなでよりよいものを作る事が出来ると考えています。

トヨタ紡織の志望動機で経験をアピールする際のポイント

志望動機で注目すべきは自分の経験をいかにアピールするかという点です。自分が入社後に「経験をどのように活かせるか」「どの分野で貢献できるか」など、企業にとって採用したいと思うメリットを示す書き方にしましょう。

具体的な経験が伝わる書き方に

「自分自身の経験をアピールすること」については、人によって違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、トヨタ紡織の業務内容とつなげるのが理想的な書き方です。
トヨタ紡織の場合、技術職を目指す場合は学校で学んだ研究内容や技術が入社後どのように活かせるかを明確にしておくと良いでしょう。営業職を希望する場合は、語学力や、時代のニーズを先読みする力など、普段の生活から業務に応用できる部分に気付いておく必要があります。
書き方に決まった例はありませんが、自分のアピールポイントが何かを自己分析しておきましょう。

トヨタ紡織の志望動機は回答例を参考に企業理念やエピソードを踏まえ経験をアピールできる書き方にする

トヨタ紡織の志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。トヨタ紡織の求める人物像や業務内容を理解し、それに合わせた志望動機の書き方が重要です。なぜトヨタ紡織を選んだのかという熱い想いを伝えられるようにしましょう。
大学での技術研究や語学力やコミュニケーション能力など、アピールポイントは数多くありますので、回答例を参考に自分だけの志望動機を考えてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント