2019年10月21日(月) 更新

LIXIL(リクシル)に採用されるための志望動機の書き方と回答例

就活生が抱くLIXILのイメージとは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「リクシルに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「リクシルに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

多くの就活生は、LIXILに対してブランド力を感じているようです。そのほかには、「研修が充実していそう」「会社が安定していそう」などのイメージも持っているというのが、グラフを見て頂くと分かると思います。総合住生活企業として活躍しているLIXILに就職するには、志望動機を工夫しなければ他の就活生に差をつけることができません。本記事で確認しておきましょう。

LIXIL対策:受かる志望動機の作り方

住宅設備メーカーであるLIXILは「INAX」「新日軽」「サンウエーブ」「TOEX」「トステム」が2011年の4月に統合して生まれました。国内ではサッシやバスルームにおいて半数近いシェアを誇ります。また、海外へ向けても販売を行うグローバル展開企業です。そのため、身近な製品でLIXILの製品に触れてきたというケースも多いと思います。それらを交えた志望動機の書き方にするとよいでしょう。

LIXILへの事業内容や特徴を交えて作成する

このような場合、「事業内容」「特徴」を志望動機に組み込むと作りやすくなります。LIXILの多角的でグローバルな事業内容や、5つの企業がまとまってできたという特徴を織り交ぜた志望動機の書き方なら、競合他社との差別化にもなるためおすすめです。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

LIXILの志望動機①:「事業内容」にからめたもの

「事業内容」にからめた書き方の例は以下になります。

【回答例】
「私は海外旅行が趣味でよく外国のホテルに泊まるのですが、特にバスルーム周りを気にします。少し衛生面に疑問が残るホテルも多く、帰国後には改めて日本のお風呂の綺麗さと衛生面の高さに驚かされました。そんなバスルーム事業において、国内で高いシェアを誇る貴社の事業内容に大変興味があり、志望いたしました。人々の暮らしに直結する綺麗なバスルームを世界中の国々に広める業務に携わりたいと考えています」

LIXILの志望動機②:「特徴」を踏まえたもの

LIXILの「特徴」も踏まえた書き方の例が以下のようになります。

【回答例】
「貴社はもともと5つの企業が一つになったという経緯があり、日本国内でトップクラスのシェアを誇るに至った歴史に大変興味を抱かせていただいています。人の暮らしには住宅やバスルームなどの清潔感と機能性が欠かせませんが、貴社はもともと別業界のノウハウをお持ちで、それらを複合させることで新しい製品やサービスを生み出し、社会貢献している姿勢に未来を感じました。私自身はアイデアマン的な部分があり、それぞれ異なる要素を一つにして新しいアイデアを生み出すのが得意です。そのスキルを是非とも貴社の一員として活かしたいと考え、志望しました」

【回答例②】
「貴社のデザイン性の高い製品に感動しました。私は、人に感動を与えたいという願いがあります。綺麗な様相は人に感動を与えます。私は、スペインに留学していましたが、スペインの町全体が芸術といえるものでした。スペインは、JETROによると外国人訪問数ランキングの首位にあります。その理由の1つに綺麗な景観が、訪問者に感動を与えているからだと思います。特に、どの家の内装も美しく感動したのを覚えています。デザインに力を入れている御社で、美しさを通じて、人々に感動を与えたいと思い、志望いたしました。」

LIXILの志望動機でスキルアピールをする際のポイント

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、LIXILの業務内容とつなげるのが理想的な書き方です。

入社後のスキルの活かし方を具体的に書く

LIXILの場合は幅広い業務を手掛けており、その中で自分の能力を活かせる分野を見つけるとよいでしょう。技術職を目指す場合は学校で学んだ研究内容や技術が入社後どのように活かせるかを明確にし、事務職を希望する場合は時代のニーズを先読みする力など、普段の生活から業務に応用できる部分に気付いておく必要があります。書き方に決まった例はありませんが、自分のアピールポイントが何かはしっかりと自己分析しておきましょう。

LIXILの志望動機は企業の世界展開や特徴を交えた書き方にする

LIXILの志望動機の書き方の例を、いくつか紹介してきました。LIXILは、住宅設備業界の最大手であり、必ずどこかで製品に触れた経験があるはずです。そのためそれらの思い入れや「事業内容」「特徴」と紐づけた書き方でまとめることが可能です。
また、海外へ向けてグローバルな事業展開をしているLIXILの「特徴」を用いた志望動機も書きやすいでしょう。大学での技術研究や語学力やコミュニケーション能力など、個人が持つアピールポイントは数多くあります。回答例を参考に自分だけの志望動機を考えて、上記の書き方を実践してみてください。

あわせてコチラもチェック!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント