2019年10月23日(水) 更新

アイシン精機の面接に受かるための対策と回答例

アイシン精機対策:企業研究を怠らない

アイシン精機株式会社は自動車メーカー最大手であるトヨタの系列会社であり、自動車部品メーカーです。国内の日産から海外のメーカーまで、数多くの自動車メーカーと提携して部品供給を行っており、世界の自動車産業を支えています。また、アイシン精機は150社以上のグループ会社を抱えているなど成長にも期待が持てる会社と言えるでしょう。

アイシン精機の製品は世界中の自動車に利用されている

国内大手メーカーから海外メーカーに至るまで、アイシン精機の製品は世界のあらゆる自動車に利用されています。自動車部品の売上高は世界第5位。合計1万アイテムもの製品を生産しており、パワースライドドア、自動車機能部品、ECUや環境対策部品など世界初、世界一の製品も数多く生み出しており、その技術力は世界中で一目置かれています。今後は市場規模が右肩上がりとなっている北米や中国、欧州にも進出を目指しており、さらに勢いを増しています。アイシン精機の面接ではそうした実績と自身の熱意を交えてアピールするようにしましょう

アイシン精機対策:面接の流れと内容

アイシン精機の面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。アイシン精機の選考にエントリーしたら会社説明会の通知がきます。その後にエントリーシートの提出や適性検査があります。それらをパスしたのち、面接へ進むことになります。

アイシン精機対策はグループ面接に慣れておくこと

アイシン精機の面接はエントリーシート、筆記試験の通過後に行われます。アイシン精機の面接はグループ面接と個人面接があり、個人面接は最終面接のみとなっているので、グループ面接の対策を重点的に行っておきましょう。質問内容は、自己PRとエントリーシートに沿う内容が中心になっています。質問内容を想定して面接の心構えを整えておくべきですが、まずはアイシン精機を受ける前にいくつかの企業の就職試験を受けてみて、面接に慣れましょう。その状態でグループ面接の対策を考えることが最良です。

面接はグループディスカッションを含め3回行われる

面接は1次面接(グループディスカッション)、2次面接、役員面接の3回です。1次面接ではリラックスした雰囲気です。2次面接では大学での研究内容や自己アピールなどがあります。役員面接は少し緊張するかもしれませんが、討論会に参加しているつもりでリラックスして臨みましょう。またアイシン精機に対しての逆質問などもあります。面接における質問や回答例などを調べ、面接試験の対策に備えるようにしましょう。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

アイシン精機対策:面接で聞かれた質問例集

アイシン精機の面接でこれまで質問された質問例と回答例などを挙げながら、面接対策に活かせるようにしました。さまざまな質問例や回答例に隠された意図するところにも触れながら対策に役立つようにしています。面接官を討論相手だと思って、リラックスして臨みましょう。

【質問例】
1.アイシン精機を志望する動機を教えてください。
(平凡な志望動機では、アイシン精機の人事部の興味を引けません。面白いアイデアがある方はそこに具体的なアイデアをあてはめて考えてください。)
2.大学ではどのようなことを勉強していますか?
3.大学で悩んで決めたことを教えてください。
4.志望する職種を教えてください。
5.ここ数日で気になるニュースについて教えてください。
6.地元のPRをしてみてください。
7.最後にアイシン精機について質問がございましたらどうぞ。

アイシン精機対策:面接の質問と回答例①:志望動機

【質問】
アイシン精機を志望する動機を教えてください。
(平凡な志望動機では、アイシン精機の人事部の興味を引けません。面白いアイデアがある方はそこに具体的なアイデアをあてはめて考えてください。)

【回答例】
私が御社を志望した理由は、国内外の幅広いメーカーに自動車部品を提供されている貴社の業務内容の幅広さに興味を持ったからです。
自動車は細かい自動車部品の一部ですが、その集まりにより安心して走ることを可能にしています。御社の世界中から信頼されている製品を、世の中にある沢山の車の中に送り込む業務の一員として働かせていただきたいと考えています。

アイシン精機対策:面接の質問と回答例②:大学で学んだ内容

【質問】
大学ではどのようなことを勉強していますか?

【回答例】
私は大学の研究室で機械工学の中でもエンジンの開発について研究していました。特にヨーロッパ向けの自動車に多く採用されているディーゼルエンジンについて学び、電子制御の技術を高める工夫をしていました。
その経験と知識を活かし、海外向けに出荷する製品の開発などにも携わらせていただきたいと考えています。

アイシン精機対策:面接の質問と回答例③大学で悩んで決めたこと

【質問】
大学で悩んで決めたことを教えてください。

【回答例】
私は大学で専攻する内容を決めるにあたり、ロボット工学へ進むか、エンジンの研究をするかで悩みました。ロボット工学の方が昔からロボットに興味があったという点もありますが、今後の日本において成長が期待されている分野です。
対してエンジンの研究はすでにかなり進んでおり、正直なところ、自分が参加しても後世に残せるような研究・開発ができるのかと疑問に思っていました。
専攻を決める最終日前日まで悩んでいたのですが、決め手になったのは夜のニュース番組で自動車部品の制作現場が報道されたのをたまたま観たからでした。自動車が安全に走れるように、エンジンの設計段階から真剣に考えられていることを知ったとき、心の中で「これだ!」と思いました。

アイシン精機の面接対策では回答例を参考に自分の学んだ技術や自動車部品への想いをアピール

自動車部品の開発で国内のみならず、海外でも圧倒的人気を誇るアイシン精機。その面接対策について考えてきましたがいかがだったでしょうか?さまざまな質問や回答例をあげてきましたが、国際的に展開する自動車部品業界の大手企業の中で、入社後に自分に何ができるかをアピールしましょう。それは開発への技術的なものであったり、語学力やコミュニケーション能力など海外での事業に活かせるものだったりするでしょう。
自動車部品のひとつひとつは小さいものですが、車を構成する重要な部品ばかりであり、根幹をなしているといっても過言ではありません。
企業研究により自分の何が求められ、何が活かせるかを明確に分析し、面接に臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント