2018年10月11日(木) 更新

日本生命を受ける就活生が知るべき社風・会社概要【ニッセイ】

日本生命は保険業界を代表する企業のひとつ!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「日本生命の競合となる企業を思いつく限りで1~3つ上げてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 第一生命
  • 第一生命、明治安田生命
  • ソニー損保
  • 日本損保興亜
  • 第一生命、かんぽ生命、明治安田生命

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「日本生命の競合となる企業を思いつく限りで1~3つ上げてください」

保険業界を代表する企業といえば、どの企業を思い浮かべますか?「日本生命」は、よく名前を挙げられる企業のひとつです。そんな日本生命の競合としてあげられる企業は「第一生命」「明治安田生命」「日本損保興亜」などが多いようです。こちらも、保険業界を代表する企業といえるでしょう。
その中でも本記事では、日本生命の社風や基本理念、会社概要などを詳しく見ていきます。

日本生命の社風・会社概要①:経営基本理念

まずは、日本生命の社風についてご紹介していきます。日本生命では、5つの経営基本理念を掲げています。

・国民が真に求める保険・サービスの提供
・生命保険事業の公共性を自覚し、社会の福利増進へ尽力
・創造性と確信にみちた実行力、経営の生産性向上による業績の発展
・会社の繁栄、従業員の生活の向上
・自主性のある協調の立場に立ち、保険思想の普及と業界全般の進歩発展に貢献

上記の5点をふまえた上で、社風をご紹介します。

社風:学歴にとらわれず活躍できる場を与えてくれる

日本生命の社風であげられるのは、学歴にとらわれることなく、誰でも活躍できるフィールドを与えてくれるという点です。これまでも、挑戦的な取り組みを続けてきた日本生命は、世界各国の生命保険会社の中でトップクラスの水準を誇っています。一人一人の挑戦が、業界トップクラスの水準を作り上げたのでしょう。

日本生命の社風・会社概要②:社員の平均年齢

次に、日本生命の社員の平均年齢を見ていきましょう。日本生命では、何歳の方が多く働いているのでしょうか?日本生命が2016年に公開した「日本生命の現状2016」によると、社員の平均年齢は、44.8歳となっています。また、社員の平均勤続年数は10.2年となっており、比較的短く感じるかもしれません。しかし、これは正社員以外の嘱託社員も含まれた数字のため、それらを勘案すると比較的長いといえるのではないでしょうか。なお、社員数は嘱託などを含めて70,519人と、かなり大規模なのが分かります。

日本生命の社風・会社概要③:生命保険会社TOPクラスの水準

日本生命は世界各国の生命保険会社の中でトップクラスの水準を誇る、生命保険業界のリーディングカンパニーです。「日本生命の現状2016」によると、契約者数は2015年度末の時点で、なんと約1,167万人もいます。日本生命は、挑戦的な取り組みを続けているのです。
経営基本理念にもあるように、生命保険業を通じた「安心」の提供を徹底している日本生命は、日本をリードしていく企業になるでしょう。今後も日本生命には、世界を通じての活躍が期待できます。

日本生命は活躍できる場を与えてくれる社風!平均年齢は44.8歳

日本生命を受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。世界の生命保険会社の中でもトップクラスの水準を誇る日本生命は、今後も保険業界の中心を突き走っていくことでしょう。日本生命の特徴としては、学歴にとらわれず活躍できるフィールドを与えてくれる社風が挙げられます。様々なことにチャレンジできるので、自身のスキルアップも見込めるでしょう。平均年齢は44.8歳と、業界内では比較的高めになっています。
日本生命を志望している就活生はぜひ、保険業界研究ブックを参考に、日本生命の良さを他社と比較して言えるようにしておくと、面接でも高評価を得られるでしょう。上記で日本生命の社風を理解して、ぜひ就職活動に活かしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント