2019年08月05日(月) 更新

レオパレス21の知っておきたい事業内容と気になる評判

就活生がレオパレス21に対して持っているイメージとは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「レオパレス21に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「レオパレス21に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

レオパレス21は大手不動産会社のひとつで、就活生の持つイメージとしては「安定感がある」「研修制度が充実している」といったものが大半でした。そんなレオパレス21では、実際にどのような事業をおこなっているのかを、本ページでご紹介します。近年力を入れている分野や企業評判を、確認していきましょう。

レオパレス21は賃貸物件の転貸事業を行っている

レオパレス21の主な事業は、賃貸物件の転貸事業です。アパートやマンションを保有しているオーナーに代わり、入居者募集の広告業務や入居審査、家賃管理などをおこない、そこから手数料収入を得ています。また、自社で土地を取得してマンション開発を進めて、そのまま賃貸物件として入居者を募集する場合もあります。

直近3年間は増収増益が続いている

レオパレス21の近年の業績をみてみると、直近3年間は増収増益が続いています。法人向けの事業が好調となっており、顧客を増加させています。個人の入居者に賃貸物件を紹介する場合には、保証会社との契約や保証人の有無が問われます。しかし、法人の場合には保証会社との契約が不要になるため、転勤が多くある人にとっては重宝される存在なのです。

新たに介護施設運営事業に力を入れている

レオパレス21の最近の取り組みとして顕著にみられるのが、介護施設運営事業に力を入れていることです。今後の少子高齢化社会を見据えて、有料老人ホームの運営を自社でおこない、スタッフの育成を今のうちから進めています。デイサービスやショートステイサービス、訪問入浴サービスなども提供して、高齢者とその家族を支えています。

自然エネルギーを有効利用した住居造りも行っている

レオパレス21がCSR活動として取り組んでいるのが、地球環境に配慮した住居造りです。特に自然エネルギーを有効に活用できる太陽光発電を推進しており、自社の管理物件にも太陽光パネルの設置を進めています。また、遊休地を利用してメガソーラー発電の計画を地主と共に進めて、クリーンエネルギー生成を促進しています。

レオパレス21は多くの管理物件を保有していると評判

レオパレス21の評判として頻繁に聞かれる意見が、管理物件を多く保有していることです。自社で直接物件オーナーから物件の管理を任されているので、入居者募集の際の打ち合わせや家賃交渉などをスムーズにおこなうことができます。また、自社が開発した賃貸マンションも徐々に増加して生きていますので、この強みを今後の営業活動にも繋げれれるでしょう。

オーナーと入居者への対応が丁寧にできる人材を求めている

レオパレス21は、賃貸物件の管理をメインの業務としていることから、物件のオーナーと入居者それぞれの対応をこまめにできる人が理想の社員像といえます。物件のオーナーは、空室期間をできるだけ短くしたいので、その気持ちに応えるべく営業活動や広告活動に取り組まなければなりません。また、入居者が快適に生活できるように、入居後のサポートも徹底していく必要があるでしょう。

多くの管理物件を保有していると評判のレオパレス21は転貸事業を行っている

レオパレス21の主要な事業となっているのが、マンションやアパートの転貸です。賃貸物件のオーナーから依頼されて、入居者の募集や家賃の管理などをおこないます。また、近年は少子高齢化社会を見据えて、介護施設の運営にも取り組んでいます。デイサービスや訪問介護など利用者のニーズに応えるサービスを提供して、こちらの業績も伸ばしていく努力をしているといえるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント