2016年11月29日(火) 更新

ハウス食品を受ける就活生が知るべき社風・会社概要

ハウス食品の社風・会社概要①:「食を通じて家庭の幸せに役立つ」という理念がある

ハウス食品の企業理念についてご紹介致します。ハウス食品は「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」という企業理念を持っています。「家庭の幸せ」を追求し続け、創業102年目を迎えた今なお日本中から愛されています。そのような企業理念があるハウス食品はどのような社風なのでしょうか。

一人ひとりのチャレンジ精神を促進する社風がある

ハウス食品は、社員一人ひとりが積極的に事業に参加し、絶えず挑戦する姿勢を失わず、成長していくことが欠かせないと考えています。その考えのもと、社内に功績表彰制度というものを設けて、毎年会社に大きく貢献した社員や組織を表彰し、一人ひとりのチャレンジ精神を促進する社風を生み出しています。

ハウス食品の社風・会社概要②:社員の平均年齢は42.9歳

このような社風があるハウス食品ですが、実際にどのような人が働いているのでしょうか。ハウス食品の平均年齢を見てみましょう。
ハウス食品の社員の平均年齢は、42.9歳 (2015年時点)となっています。男女別で見てみると、男性は44歳、女性は38.8歳です。一般企業の社員の平均年齢は30代半ばとなっているので、男女別で見ても高いことがいえます。しかし、この平均年齢が高いのは、社員が長く働いている場合に表れる傾向ですので、ハウス食品は長期に渡って働ける環境だということが窺えます。

社員の男女比率は男性が約8割・女性が約2割

また、ハウス食品の社員の男女比率は男性が約8割、女性が約2割となっています。男性が多い職場なようですが、育児支援サービスなど女性が快適に働けるような制度がしっかり整っていることから、女性もしっかりとキャリアアップできる環境が整っているといえます。

ハウス食品の社風・会社概要③:平均勤続年数は17.3年

続いて、ハウス食品はどのような職場環境なのでしょうか。平均勤続年数を見ていきます。
ハウス食品の平均勤続年数は22年(2015年時点)となっています。一般的な勤続年数は10年弱なので、かなり長いといえるでしょう。
平均年齢も高く勤続年数も長いので、ハウス食品は社員が過ごしやすい環境が整っているのです。

ハウス食品の社風・会社概要④:本社は東京と大阪に構えている

最後に、ハウス食品に入社したらどのような場所で働くのか、勤務地について見ていきます。
ハウス食品の本社は、東京と大阪にあります。東京の本社は東京都千代田区紀尾井町6番3号にあり、JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」より徒歩10分程度の場所に位置しています。大阪の本社は大阪府東大阪市御厨栄町1丁目5番7号で、近鉄奈良線「河内小阪駅」が最寄り駅です。

入社後は本社または国内・海外の事業所に勤務となる

ハウス食品に入社した際の勤務地は職種によって異なりますが、この本社や北海道や関東、福岡などにある国内全事業所に勤務となります。また、ハウス食品は海外にも事業展開しているので、中国やアメリカといった海外へも勤務する可能性があります。

ハウス食品は一人ひとりのチャレンジ精神を促進する社風で会社概要として社員の平均年齢や勤続年数が高い特徴がある

ハウス食品を受ける就活生が知るべき社風・会社概要について紹介しました。
ハウス食品は一人ひとりのチャレンジ精神を促進する社風となっています。また、社員の平均年齢は高く、勤続年数も長いので、長期的に働きやすい環境が整っていることが窺えます。勤務地は職種によって異なりますが、本社や国内の事業所、また海外の事業所へ勤務する可能性もあります。
就活の際は、この働きやすさの特徴や社風をとらえて、採用を目指しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント