2019年10月24日(木) 更新

花王を受ける就活生が必ず知るべき業務内容と労働時間

花王といったらどんなイメージ?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「花王の仕事内容に対してどのようなイメージがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • モノづくりに貢献できる
  • 洗剤販売
  • 日用品を幅広く販売しているイメージ
  • 商品の開発
  • 給料が高そう

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「花王の仕事内容に対してどのようなイメージがありますか?」

就活生の皆さんは、花王に対してどのようなイメージを持っているのでしょうか?アンケート結果によると、「モノづくりに貢献できる」「日用品を幅広く販売している」「洗剤販売」というイメージがあるといえます。やはり、CMなどの印象から「洗剤」のイメージが強いでしょう。こちらの記事では、花王を受ける就活生が知っておくべき業務内容と気になる労働時間について見ていきます。

花王の労働環境について①:業務内容

花王の労働環境について、初めに業務内容を見ていきます。花王は創業120年以上の事業を通じて、国内トイレタリー部門ナンバーワンを築いている会社です。業務内容として化粧品やヘアケア用品など一般消費者に向けた商品や油脂製品など工業製品の展開が挙げられます。

職種ごとに業務内容が異なるので把握しておこう

花王の業務内容は職種ごとに異なりますので、確認しておきましょう。職種別の詳しい業務内容として、以下の項目が挙げられます。

技術系研究職

  • 物質科学分野:機能性素材開発・解析化学の研究を行います。
  • 生命科学分野:生物化学・商品安全性評価の研究を行います。
  • 生産技術分野:生産技術の研究を行います。
  • 人間科学分野:香料・包装容器の研究を行います。
  • 環境科学分野:環境調和素材の開発研究を行います。

商品開発研究

  • ビューティケア研究:プレステージ化粧品、プレミアムスキンケア、プレミアムヘアケアの研究を行います。
  • ヒューマンヘルスケア:フード&ビバレッジ、パーソナルヘルス、サニタリーの研究を行います。
  • ファブリック&ホームケア:ファブリックケア、ホームケアの研究を行います。
  • ケミカルプロダクツ研究:油脂、機能性材料、スペシャルティケミカルズの研究を行います。

事務系

  • 総合職:マーケター、営業(日用品・化粧品・化学)、経理、人事などの業務を行います。
  • ビジネスプロセスエンジニア:情報システム開発、SCM技術開発、データサイエンティストなどの業務を行います。

クリエイティブ職

  • 広告作成センター(コピーライター):CMプランニング、コミュニケーションプランニングを含む花王の広告を作成する業務を行います。
  • パッケージ作成センター:商品・グラフィックのデザインをする業務を行います。

体に支障が出ない範囲である「8時間労働」がベスト

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「あなたが思う理想的な労働時間とその理由を教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 8時間くらい。ゆっくりと寝たい。
  • 8時間/日 平均だから
  • 9時から5時まで
  • 7時間 電車が空いてるから
  • 8時間。集中力が切れない程度の時間が良い。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月21日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「あなたが思う理想的な労働時間とその理由を教えてください!」

アンケートの結果から、就活生が思う理想的な労働時間は「8時間」だということが分かりました。「8時間くらい。ゆっくりと寝たい」「9時から5時まで」など、あまり長時間過ぎると体に障るので、睡眠時間をしっかりと確保して次の日の仕事に臨みたいと感じているようです。

花王の労働環境について②:休暇や労働時間

花王の労働環境として、労働時間についてもきちんと把握しておきましょう。まずは休日休暇制度について見ていきましょう。花王は完全週休2日制(土日)で、祝祭日も基本休みとなっています。その他、年末年始や年次有給休暇、夏季特別休暇、慶弔休暇、傷病特別休暇などの休暇制度も充実しています。年次有給休暇制度は事前の申請が必要なので、会社規定を把握してから申請しましょう。申請すれば、基本的に休暇が適用されます。

1ヵ月の平均労働時間は短い部署で145時間程度

このように休暇制度がしっかりとしている花王ですが、実際はどうなのでしょうか。花王の勤務時間はフレックス制(時間プール制度)が設けられていますが、原則8時30分から17時となっています。労働時間は職種によって異なりますが、1ヵ月の平均労働時間は短い部署で145時間程度となっています。この数字は平均を表していますので、目安として覚えておきましょう。

花王の労働環境について③:残業時間

花王の労働時間の次は、残業時間を見ていきましょう。花王風通しが良い社風が魅力の企業です。ディスカッションをしているかと思えば、冗談や雑談などの声も聞こえてくるほほえましい雰囲気です。そんな企業の残業時間はどのくらいなのでしょうか。

平均残業時間は月24.9時間

花王の残業時間も職種によって異なりますが、平均残業時間は月24.9時間程度とされています。この数字は、あくまで平均ですので、それ以上の人も、それ以下の人もいます。入社前に、自分が配属される職種がどのくらい残業しているのか確認できると良いですね。

もっと詳しく業界研究をしておく

化粧品業界を目指す就活生は、化粧品業界の情報収集を深めることが大切です。そこでおすすめなのが「化粧品業界大研究Book」です。資生堂や花王、コーセーなどの特徴や、化粧品業界の課題と展望などを紹介しています。無料でダウンロードできるため、効率的に業界・企業研究を進めたい就活生におすすめです。

花王の事業内容・状況について

IR情報からわかる花王の事業内容・状況について解説します。『平成28年12月期決算単身〔IFRS〕(連結)』によると、平成28年12月期売上高は、1兆4,576億1,000万円、前年同期比-1.1%、営業利益は1,855億7,100万円、前年同期比+10.9%となっています。現状の事業環境が市場競争激化、原材料市況の変動などの理由により不透明であることを認めつつも、2020年までの中長期目標の一つとして、売上高1,000億円ブランドを3つ(ベビー用紙おむつ、衣料用洗剤、スキンケア製品)もつことを掲げています。

花王の業務内容は一般消費者や工業製品の展開!1ヵ月の平均労働時間は最短で145時間

花王の労働環境の中から、業務内容と労働時間、残業時間について見ていきました。花王は職種によって業務内容が異なりますので、ご紹介した内容をよく理解した上で就職活動を行いましょう。また、労働時間は職種によって異なりますが、短い部署で1ヵ月平均145時間程度で、残業時間は平均24.9時間程度となっています。しかし、実際の業務内容や職場環境によってこれらの時間は異なります。ご紹介した数字よりも多い場合や少ない場合がありますので、ご注意下さい。この業務内容や労働時間、残業時間は、企業選びや企業研究の参考にして下さい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント