2017年10月27日(金) 更新

アイシン精機を受ける就活生が必ず知るべき福利厚生・教育制度

アイシン精機はやりがいのある仕事ができそうなイメージ

キャリアパーク会員の就活生を対象に「アイシン精機に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。

アイシン精機に対するイメージとして、やりがいのある仕事ができそうという回答が最も多くありました。アイシン精機でやりがいのある仕事をするには、職場環境の充実も大切ですよね。この記事では、アイシン精機の福利厚生や教育制度についてご紹介していきます。

福利厚生は応募企業を選ぶ際の大切な指標のひとつ!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活する上でどんな福利厚生があれば「いいね!」と思えますか?思いつく限りすべて上げてください!」というアンケートを実施しました。


  • 有休がとりやすい

  • 育休取得実績

  • 寮 保険

  • 育児制度

  • ボーっとする休暇

  • 育児休暇又その後の職務復帰が可能

  • 住宅支援

  • 育児休暇

福利厚生の充実は、応募企業を決める際の指標のひとつです。アンケート調査の結果を見ると、多くの就活生が「育児休暇」「有休」「住宅支援」に関する福利厚生の充実を望んでいるようです。育児休暇や職場復帰の環境が整っていれば、女性も安心して働けますよね。 では、アイシン精機の福利厚生はどのようになっているのでしょうか?手当や住宅支援など、気になる福利厚生を確認していきましょう。

アイシン精機の福利厚生・教育制度①:家賃手当や社員寮について

アイシン精機にはものづくりに関わる従業員を大切にする社風のもと、自動車部品の生産において国内だけでなく海外へ向けてグローバルに活躍しています。そんなアイシン精機には各種福利厚生が整備されています。
まず住居の手当については、三河地区を中心に独身寮、社宅を完備。独身寮には食堂、大浴場(サウナ付)などの施設が充実しており、生活面での全面的なバックアップ体制が整っています。社宅は2~3LDKで家賃約4万5,000円程度と、マイホーム購入に向けての貯蓄をサポートします。

貯蓄・融資制度による安心したマネープラン

福利厚生の一環として、「財形貯蓄」「住宅融資」「マイカーローン」などの生活支援制度があります。将来へのマネープランを安心して立てられるよう、会社全体でのバックアップを行っています。
また、アイシングループのスケールメリットによる割引を活用したお得な保険制度、「アイシングループ総合保障・団体自動車保険」をご用意しています。従業員の約7割が入会しています。

企業スポーツ・社内イベントで交流を深める

アイシン精機では企業スポーツや社内イベントを活発に行っています。「アイシンシーホース」や「社内スポーツイベント」がそのメインイベントです。

【アイシンシーホース】
1947年に創立したバスケットボール部。これまでJBLで5度の優勝、天皇杯で9度の優勝を達成しています。アイシングループ社員は無料で試合観戦できる特典もあります。地域の子ども達を試合に招待するなど、企業市民活動の一翼も担っています。

【社内スポーツイベント】
駅伝大会、ドッジボール大会など、仕事以外で職場の仲間や家族と楽しめるイベントも多くあります。普段なかなか交流する機会のない部署の人との親睦が深まることも魅力の1つです。

アイシン精機の福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

アイシン精機の福利厚生から休日について確認します。年間休日は121日を確保しており週休2日制です。ほかにも夏期休暇や年末年始、GW休暇を始め、春季休暇(10日)・夏期休暇(9日)・年末年始休暇(10日)などが整えられています。カフェテリアプランなどによる福利厚生と合わせて、多めの休日を使って旅行なども楽しめます。

アイシン精機にはどのような教育制度が整っている?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「どのような教育制度があれば「充実している!」と思えますか?」というアンケートを実施しました。


  • 海外研修に行ける

  • 研修制度

  • 先輩がマンツーマンで指導

  • OJT制度の充実

  • 入社前にエクセル・ワードの練習

  • 資格取得支援、入社後の立ち回りについて享受できる制度

  • 動画学習

  • 資格取得サポート制度

アンケート調査の結果を見ると、就活生はさまざまな教育制度を望んでいるのがわかります。「資格取得支援」「研修制度」「OJT制度の充実」など、実に多くの種類の教育制度が挙げられました。教育制度が充実していれば、働くことに対する不安は少しでも軽くなるでしょうから、就活生にとっても注目すべき項目となるでしょう。 では、アイシン精機の教育制度はどのようになっているのでしょうか?

アイシン精機の福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境について

アイシン精機では、新入社員研修以外にも複数の教育制度も充実しています。
担当業務に応じた知識研修、技術研修、品質管理研修から、語学研修、マネジメント研修まで、社員の能力アップを支える教育体制が整っています。また、自己啓発プログラムも充実しています。

グローバルに活躍できる人材の育成を進める

アイシン精機ではグループ企業も含め、急速に拡大するグローバルビジネスに対応するため、グローバル人材の育成に関わる教育制度の充実を加速させています。アイシン精機を例にとれば、海外拠点の経営層や幹部社員をめざす現地人材を対象とした「トップマネジメント研修」、海外拠点の現地若手従業員の育成を目的とした「海外社員交流制度」、日本の若手従業員を海外拠点に派遣して現地でのOJTを通じて実力をつける「若手海外修行制度」の3つの取り組みを推進しています。

グローバルに活躍できる技能者の育成も盛ん

技能者向けにはグループ間で連携した教育制度として、現地技能者に対する教育機能を強化しています。2013年度は、グループ中核6社で迅速で確実な海外拠点での人材育成の基盤強化を目的に、グループ統一の技能者育成ツールを作成しました。
中国では実践事例をベースに、技能者の階層別教育プログラムや技能教育のインフラをグループで共有化。新設拠点のスムーズな立ち上げをスムーズにしています。

全寮制の「アイシン高等学園」で多国籍に人材育成

また、教育制度の一環としての全寮制の企業内訓練校「アイシン高等学園」では、生産現場の中心となる人材育成をめざして、国内のアイシングループに入社した者と海外からの派遣研修生を対象に、1年間の実践的な技能教育を行っています。卒業した研修生は、200人を超え、現地法人において監督者や技能員として活躍しています。2014年度は中国、台湾、インドネシア、タイ、メキシコの他に初めてアメリカとカナダからも受け入れ、27人の卒業生を輩出しました。

アイシン精機はカフェテリアプランにより選べる福利厚生やグローバルな人材育成をする教育制度が充実で評判も良い

アイシン精機は従業員が働きやすいように、独身寮や社宅を完備するなど福利厚生が充実しています。カフェテリアプランにより、必要な福利厚生だけを利用できるなど、従業員個人に合わせた使い方が出来る先進的な内容です。
教育制度もグローバルに活躍できる人材の育成のために活発で、海外からの研修生にも全寮制の「アイシン高等学園」により、後々活躍する人材を多く輩出しています。
アイシン精機への入社を目指す場合は、これらの福利厚生や教育制度は非常に重要なものなので、しっかりと理解しておきたいですね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント