2017年07月06日(木) 更新

武田薬品工業の主な事業と気になる評判

武田薬品工業は会社として安定しているイメージが強い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「武田薬品工業に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「武田薬品工業に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

よく耳にする企業名なだけに、多くの就活生は「会社として安定している」と回答しているようです。しかし、全体の結果をみると、「福利厚生」などに少々不安が残る結果となっています。そこで、武田薬品工業ではどのような事業をおこなっているのか、今後どのような方向性を持っているのかを確認していきましょう。

医薬品の研究開発・製造・販売が武田薬品工業のメイン事業

武田薬品工業の主な事業内容は、医薬品等の研究開発・製造・販売そしてその輸出入です。革新的な医薬品をメインに、世界70カ国以上に事業基盤を有するグローバル製薬企業となっています。武田薬品工業では病院や診療所で処方される医療用医薬品から、ドラッグストアで買える医薬品、健康食品まで私たちの生活に密着した商品づくりを行っているのが特徴です。

武田薬品工業の業績は比較的堅調

武田薬品工業の業績は2016年の売上収益としては、1兆7200億円を見込んでいます。また、営業利益は1350億円の見込みです。売上収益も営業利益も前年度より下がっていますが、これは為替影響と事業などの売却によるものとされています。ですが、実質ベースの成長としては売上収益は増収となる見込みで、この理由としてメインの事業である医療用薬品の売上増が挙げられるでしょう。

武田薬品工業の詳しい業績

企業情報から分かる武田薬品工業の事業内容と、状況について解説します。売上は、29年3月現在で前年度と比べ約6%弱減少しています。しかし、新たに開発した薬品「エンティビオ」がグローバルに成長し、約40パーセント程伸びました。研究開発費も約10%程減少したようです。京都大学とのIPS細胞を用いた新なプロジェクトも進めており、今後の研究開発部門の成果にも期待ができるでしょう。

重点疾患領域への特化を武田薬品工業は目指している

武田薬品工業が現在行っている一番の取り組みは、がんや消化器系疾患・中枢神経系疾患などの「重点疾患領域」へのさらなる特化を目指すことです。疾患領域を絞り込むことによって、パイプラインを最適化し、専門性の強化を図ることでより効率を上げようとする考え方となっています。そのために武田薬品工業では、研究拠点の組織を日米に集約したり、グローバルな社内異動を行っているのです。

武田薬品工業は環境保全に努めている

武田薬品工業のCSRは、医薬品業界でも第3位と常に上位を維持しています。患者さんを中心に考え、より優れた医薬品を作ることを根幹としているのです。特に環境においては中長期的な視点を持って活動を継続していて、NOx排出量を20%削減、廃棄物最終処分料60%削減など2020年度を目標とする自主行動計画を制定しています。

男女の区別がなく働きやすい環境が評判

武田薬品工業の企業としての評判は、全体を見てもとても高い評価となっています。その理由のひとつには男女の区別がなく、仕事も勉強の機会がしっかり与えられるという働きやすい環境が挙げられるでしょう。また加えて、休暇やフレックスタイム、時短などを取りやすくしてワークライフバランスの充実に力を入れている点も、評判が高い理由です。

グローバルな考え方や対応力のある人が求められる

武田薬品工業は医薬品という商品を扱う会社なので、その製品についての知識や医学的な知識もある程度必要になってきます。しかし、そこは徹底的な研修制度もあるので、のちにも勉強できるでしょう。なによりも必要なのは、人々の体に直結した仕事をするという使命や責任感を強く持っているかどうかです。さらに世界各国に研究や生産拠点があるので、グローバルな考え方や対応のできる人材が求められます。

重点疾患領域への特化を目指す武田薬品工業は男女ともに働きやすい環境が評判

武田薬品工業の主な事業と気になる評判について見てきました。いかがでしたか?世界各国にも拠点がある大企業の武田薬品工業は、まさにグローバル製薬企業といえるでしょう。会社トップも日本人だけではなく、グローバルな人材を多く集めています。そのため会社の社風も新しくなってきており、残業をよしとせずワークライフバランスを推進する姿勢が社員にまでしっかりと伝わってきているのが分かります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

新卒からキャリアアップ!裁量権のある上場企業の内定が狙える面談サービス

    エントリー後、主催のAcroforce株式会社よりお電話をいたします。

スピード内定!7月以降の就活に特化した、プロが内定まで導く無料面談サービス!@関東

    エントリー後にお送りするメールに記載の番号より日程調整のお電話をいたします。