2016年11月29日(火) 更新

三菱食品を受ける就活生が知るべき社風・会社概要

三菱食品の社風・会社概要①:「所期奉公」「処事光明」「立業貿易」という理念がある

三菱食品の企業理念についてご紹介致します。三菱食品は、豊かな社会実現と地球環境の維持に貢献するという「所期奉公」、活動の公開性・透明性を堅持するという「処事光明」、全世界・宇宙的視野の事業展開を図る「立業貿易」という、「三網領」を企業理念として持っています。中間流通業から中核を担う企業になり、豊かな社会の実現に貢献していこうと企業活動をしています。そのような企業理念がある三菱食品はどのような社風なのでしょうか。

切磋琢磨し合うチャレンジ精神溢れる社風

三菱食品は、新しい食の創造を行い続ける為に、人材育成に力を入れています。その為、社内に「学ぶ文化・切磋琢磨しあう風土」が根付いています。ですので、チャレンジ精神あふれる社員が多いようです。これが三菱食品の社風となっています。

三菱食品の社風・会社概要②:社員の平均年齢は42.2歳

このような社風がある三菱食品ですが、実際にどのような人が働いているのでしょうか。三菱食品の平均年齢を見てみましょう。
三菱食品の社員の平均年齢は、42.2歳 (2015年3月時点)となっています。一般企業の社員の平均年齢は30代半ばとなっているので、高いことがいえます。しかし、この平均年齢が高いのは、社員が長く働いている場合に表れる傾向ですので、三菱食品は長期に渡って働ける環境だということが窺えます。

社員は男性が多い

また、社員の男女比率の数字は明確に開示されていませんが、男性が多い職場なようです。しかし、管理職にも女性はおり、男性だけでなく女性もキャリアアップできる環境となっています。

三菱食品の社風・会社概要③:平均勤続年数は17年

続いて、三菱食品はどのような職場環境なのでしょうか。平均勤続年数を見ていきます。
三菱食品の平均勤続年数は17年(2015年3月時点)となっています。一般的な勤続年数は10年弱なので、こちらも比較的長いといえるでしょう。
平均年齢も高く勤続年数も長いので、三菱食品は社員が過ごしやすい環境が整っているのです。

三菱食品の社風・会社概要④:本社は東京モノレール「流通センター駅」にある

最後に、三菱食品に入社したらどのような場所で働くのか、勤務地について見ていきます。
三菱食品の本社は、東京都大田区平和島6-1-1にあり、東京モノレール「流通センター駅」より徒歩1分程の場所に位置しています。駅からも近いです。

入社後は本社または国内の支社へ勤務となる

三菱食品に入社した際の勤務地は職種によって異なりますが、この本社や北海道・関西・九州などにある全にある支社へ勤務となります。また、三菱食品は海外にも事業展開しているので、海外へ勤務する場合もあります。

三菱食品は切磋琢磨し合うチャレンジ精神溢れる社風で会社概要として社員の平均年齢や勤続年数が高い特徴がある

三菱食品を受ける就活生が知るべき社風・会社概要について紹介しました。
三菱食品は切磋琢磨し合うチャレンジ精神溢れる社風となっています。また、社員の平均年齢は高く、勤続年数も長いので、長期的に働きやすい環境が整っていることが窺えます。勤務地は職種によって異なりますが、本社や国内の支社、また海外へ勤務する場合もあります。
就活の際は、この働きやすさの特徴や社風をとらえて、採用を目指しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント