2016年11月29日(火) 更新

東京電力の行っている主な事業と仕事における評判

東京電力は東京を中心とした電力供給が主要事業

東京電力の主な事業は、東京を中心とする首都圏への電力供給です。石炭や石油を使った火力発電所をはじめ、自然エネルギーを利用した水力発電所や太陽光発電システムを独自に所有しています。これらの発電所で発電された電気に加えて、一般家庭の太陽光発電システムで発電された電気を買い取って、首都圏に電力を供給しているのです。

今期の業績としては売上高が減少して営業利益が増加した

東京電力の近年の業績を見てみると、今期は売上高が減少して営業利益は増加しています。これは、効率的に経営が行われるようになった証でもあり、人件費や福利厚生費などの削減に努めた結果です。今後はさらに発電システムを効率的なものに改良していき、発電所燃料の削減に取り組んでいくと見られています。

一般家庭からの電力買い取りに力を入れているのが東京電力

東京電力の取り組みとして顕著に見られるのが、一般家庭からの電力買取りに力を入れている点です。電力小売りの全面自由化が実施され、多くの競合他社が電力を低価格で販売するようになってきました。そのため、東京電力でも自社の所有する発電所からの電力だけでなく、一般家庭からの電力買取りの強化に取り組んでいます。

CSR活動では持続可能な社会の実現を目指している

東京電力は、持続可能な社会の実現を目指してCSR活動に取り組んでいます。例えば火力発電所では、石炭や石油など多くの化石燃料を使用すると同時に二酸化炭素も輩出されるのが問題点です。そこで、発電所の発電システムを効率化させて、化石燃料の使用削減や二酸化炭素排出の削減に取り組んでいます。こういった取り組みに加えて、自然エネルギーの活用にも力を入れているのが東京電力なのです。

東京電力では安全体制が年々強化されている点が評判

東京電力の評判で多く聞かれる意見が、安全体制が年々強化されている点です。火力発電所や原子力発電で働く場合には、危険を伴う作業を強いられます。そのため安全で快適な職場を実現して、災害の防止に努めているのです。また、これらに加えて安全衛生教育を定期的に実施して、社員の士気も高めるように取り組んでいます。

24時間体制のルーティンワークを問題なくこなせる社員が理想

東京電力では、発電に関する知識や技術が求められます。そのため大学で自然科学やエネルギーについて学んできた人なら、即戦力として活躍できる環境にあるのです。また、発電所の作業は24時間体制で行われるルーティンワークが多くなるので、このような勤務体系でも問題なく業務をこなしていける人が、理想の社員像と言えるでしょう。

首都圏を中心に電力供給を行う東京電力では安全体制が年々強化されている点が評判

以上、東京電力の行っている主な事業と仕事における評判をご紹介しました。火力発電所や水力発電所などを利用して電力を発電し、それらを首都圏に供給している企業が東京電力です。自社の発電した電気だけでなく、一般家庭の太陽光発電システムで発電された電気を買取り、それを供給源とする事業も展開しています。今後はさらに効率的な発電システムを開発して、環境に配慮した事業展開が進められていくでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶福岡会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します