2019年10月25日(金) 更新

安藤・間の企業情報と評判【社員の声】

安藤・間は「やりがい」「研修内容」「安定性」「給与面」で良いイメージがある

キャリアパーク会員の就活生を対象に「株式会社安藤間に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「株式会社安藤に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

株式会社安藤・間と聞いても、あまりピンとこない方がいるかもしれません。「安藤建設」や「間組」などならば、聞いたことがあるのではないでしょうか。この安藤・間のイメージについて就活生に伺ったところ、「やりがいのある仕事ができそう」が1位になり、「研修が充実」「給料が高そう」「会社が安定していそう」などが上位評価となりました。建て替えや再開発などで需要が伸びていることもあり、安藤・間に対しても好調であるイメージがついているようです。では、安藤・間はどのような業務をおこなっているのでしょうか。

安藤・間(ハザマ)とは

安藤・間は住宅から商業・レジャー施設、伝統施設まで幅広い分野の建築物の建設に携わっています。安藤・間とは、どのような企業でしょうか?まずは安藤・間の企業情報をご紹介しましょう。

安藤・間の企業情報

安藤・間は土木建築工事の調査、測量、企画、設計、施工、監理をメインに行っています。これまでにダムや湾港建設など、大型土木工事やさまざまな建築物を手掛け、多数の実績があるのが安藤・間なのです。近年は、東日本大震災のがれき撤去や除染事業でも貢献しています。安藤・間は国内外に広いネットワークが張り巡らされ、とくにアジアや中南米を中心に海外に積極展開し、多くの事業拠点を持っている企業なのです。

ユニークな社名は2社の合併によって誕生した

安藤・間というユニークな社名は、2社の合併によって誕生しました。安藤建設とハザマという建設会社が2013年に合併し、「安藤建設」と「ハザマ」それぞれの社名を合わせて「安藤・間」という社名になったのです。「安藤建設」と「ハザマ」が合併し、安藤・間という建設会社になった理由は、リーマンショック時の業績不振といわれています。合併して事業規模の拡大を図ることで、需要増が見込めるアジア各国などでの受注力もつけよう、という意図があったようです。

安藤建設とハザマの沿革について

安藤・間の前身である安藤建設とハザマの、合併までの沿革を見てみましょう。安藤・間になるまでには、どのような建築物の建設に携わっていたのでしょうか?

安藤建設の沿革

安藤建設は1873年、東京都で建築請負業として創業されました。当時の先進的工法であったレンガ建築の工業者として、様々な建築に携わった記録があります。戦後は中高層ビル・工場建築を強みとし、帝国ホテルや中山競馬場観覧スタンドなど有名な建築を多く手掛けています。さらに安藤建設は、1966年に業界に先駆けて、大型コンクリート板によるプレハブ工法を開発するなど、建築に関しては最先端を走っていました。

ハザマの沿革

ハザマは1889年、初代である間猛馬が、門司機関車庫・客車庫の新設工事を請け負ったことにより、福岡県で創業されました。ダム・トンネル工事に多くの実績があり、黒部ダムや東京メトロ銀座線などを手掛けています。特殊建築の復元工事にも定評があり、鉄筋コンクリート構造の名古屋城、会津若松城や、木造復元の白石城、伊予大洲城などの復元工事も行っているようです。

安藤・間(ハザマ)で働く社員の声を聞いてみよう

独自調べによって得た、社員の声を下記でご紹介したいと思います。社員から見た安藤・間は、どのような会社でしょうか?ぜひ参考としてください。

社員の声①風通しが良く若くても仕事を任せてもらえる

安藤・間には、困難であればあるほど果敢に挑む風土があります。そして若手社員の挑戦と失敗を許容し、現場で活躍できる施工管理者の育成に尽力しているのです。さらに安藤・間は風通しが良く、若手のときから責任ある仕事を任せてもらえることに、魅力を感じている社員が多いでしょう。安藤・間社内での活発なコミュニケーションだけでなく、現場で働く職人たちを大切にする姿勢は、社外からの評価も高いです。さらに、今後の海外展開を期待する声が多いといえるでしょう。

社員の声②建設に必要な様々な職務に携われる

ローテーションを通じ、設計だけでなく、施工管理や積算など色々な職務に携われるチャンスが、安藤・間にはあります。このローテーションにより、建設という仕事を理解すること、自分のスキルアップにも繋がると感じました。安藤・間の社員はさまざまな職務に携わることにより、積算や施工管理の視点や考えを取り入れながら、設備設計の仕事に取り組むことができているのです。

就活生に人気の高い業界を知る

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

安藤・間とは2社が合併してできた会社!評判ではチャレンジ精神旺盛な社風

安藤・間の沿革を含めた企業情報と、社員の声をご紹介しました。安藤・間というユニークな社名が、安藤建設とハザマの合併によって誕生したことはご存知でしたか?一度聞いたら、なかなか忘れられない社名といえるでしょう。合併で誕生した社名だと知らなかった方は、少なくないと思います。
現在、安藤・間は生活に欠かせない建築物の建設や土木事業を展開しており、国内だけでなく海外にも進出しています。チャレンジ精神旺盛な風土があり、若い時から仕事を任せてもらえるため、やりがいを感じる社員が多いそうです。社内外からの評判が良く、今後の海外展開に期待する社員の声が多いようです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント