2019年10月31日(木) 更新

【他己分析で使える】ジョハリの窓で自分を知る方法

ジョハリの窓と他己分析

自己分析と他己分析を同時に進めていくことで、自分の知らない自分というものを発掘していくことができますし、他人が知らない自分のどの部分を公開していくのが就職活動において有利になるか作戦を練るのもよいでしょう。「他人から見た自分」を把握するためにも他己分析が必要です。

ジョハリの窓とは他者と自分との関係を表した窓

他己分析をするにあたり、対人関係における気付きのグラフモデルのことを差す「ジョハリの窓」はご存知でしょうか。ジョハリの窓では、自分というものの特徴や性質をを4つ窓に分類します。その4つの窓とは、開放の窓・盲点の窓・秘密の窓・未知の窓になります。例えば、これらをマトリックスにして配置し(公開の窓:左上、盲点の窓:右上、秘密の窓:左下、未知の窓:右下)、自分を理解することに役立てることができます。

他己分析に有効なジョハリの窓

公開の窓は、自分も他者も知っている自分です。自分と他者の評価が一致しています。「君は明るい人だね」と言われている人が自分自身を明るいと評価している部分です。盲点の窓は、他者は知っていて自分は知らない自分です。自分では気が小さいと思っていながらも、他人からは男前と評価されているような場合です。逆に自分ではイケてると思っている部分が他人からは悪評価なんてこともあるでしょう。

各窓の評価が他己分析につながる

秘密の窓は、他者は知らず、自分だけが知っている自分です。本当は泣き虫なのに、他人に知られると恥ずかしいので隠しているというような場合です。ここの部分が少ない人の方が自己公開度が高い人といえるでしょう。さらに、最後の未知の窓は、自分も他人も知らない未知の自分です。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

ジョハリの窓を就職活動に活かそう!

他己分析をするにあたって、他者にあなたの評価を聞いてみましょう。あなたはどんな人だと思われているのか、長所や短所をインタビューしてみてください。就職活動に励む仲間同士でお互いにインタビューするのもいいでしょう。おそらくお互いの自己評価と他己評価のずれに驚くと思います。

他己分析は幅広い世代の人を対象に行おう

ただし、仲間同士だけに限らず、いろいろな世代、立場にいる人に幅広く聞くことがお勧めです。世代や立場によってあなたに対する評価が変わります。同世代からはノリのいい明るいヤツという評価の人が上の世代からはおとなしい子だと思われているということもあるでしょう。就職活動であなたをジャッジする世代の人の意見をよく聞くのも他己分析では有効かと思います。

ジョハリの窓を他己分析へ効果的に使い、自分の魅力を深く知ろう!

以上、他己分析に有効な手法である「ジョハリの窓」から他己分析する方法をみていきましたが、いかがでしたでしょうか。就職活動のための自己分析には、自分が知っている自分だけでなく、他人が知っている自分をどうコントロールするかという観点も必要です。他者にジャッジされる就職活動ですから、他人の視線を把握できるジョハリの窓を戦略的に使ってもらえたら幸いです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶大宮会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。