2020年07月07日(火) 更新

ブリヂストンの面接の通過率を上げるための対策と回答例

ブリヂストン対策:面接の流れと内容

ゴム・タイヤ業界で世界一のシェアを誇るブリヂストン。その面接に至る流れと対策、回答例について紹介していきます。
まず、ブリヂストンにエントリーすると事務系と技術系で途中の流れは異なりますが、エントリーシートの提出と適性検査が行われます。それを通過できてはじめて、面接へと進めます。事務系が面接2回と最終面接の合計3回、技術系が面接1回と最終面接の合計2回です。面接に合格すれば、晴れて内定を得られます。

面接は3回行われる

ブリヂストンの面接は希望職種で異なりますが、2回から3回行われます。通常の面接はリラックスした雰囲気の中で行われますが、最終面接はやや専門的な内容を質問されるため、やや緊張した空気の中で行われます。しかし、緊張して頭が真っ白にならないよう、事前に話すべき内容を頭の中に入れておき、落ち着いて一言ずつはっきりと答えられるようにしておくとおすすめです。

面接力診断で、苦手分野を見つけよう

面接を突破するには、対策すべきポイントが多くあります。たった一つの見落としが、致命傷になりかねません。

そこで活用したいのが、「面接力診断」です。

面接力診断は24の質問に答えるだけで、自分の弱点をグラフで見える化できます。ぜひ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

ブリヂストン対策:まずは企業研究

面接に臨む前に、しっかりと受け答えができるように企業に対する研究を万全にしておきましょう。
ブリヂストンは各種タイヤ・化成品・工業用品の開発、製造、販売を主な事業内容としており、タイヤ会社・ゴム会社としては業界で世界一のシェアを達成し続けています。しかし、その地位に甘んじることはなく、「更に上」を目指して飽くなき挑戦を続けています。
最高の品質で社会貢献を使命とし、ブリヂストンは、商品、サービス、技術など、すべての企業活動を通してユーザーにとって最適なものが何かを追求し提供しています。そこの壮大な使命を果たし、世界中のすべての人に信頼される、誇りを持てる企業を目指していています。

ブリヂストン対策:面接で聞かれた質問例集

ブリヂストンの企業情報を確認した後は、面接でこれまでに行われた質問例と回答例などをまとめました。基本的には提出した履歴書やエントリーシートなどの情報に沿った質問がされるため、あらかじめ質問されそうな内容を知っておけば、当日パニックを起こさす冷静に対処できるでしょう。面接官を討論相手と思ってリラックスしながら面接に臨んでください。

【質問例】
1.ブリヂストンへの志望動機
2.学生時代に力を入れたこと
3.ブリヂストンに入社後にしたいこと
4.大学での研究テーマ
5.今までの失敗経験
6.ブリヂストンへの質問

ブリヂストン対策:面接の質問と回答例①志望動機

【質問】
ブリヂストンを志望する動機を教えてください。

【回答例】
「私が御社を志望した理由は、すでにゴム・タイヤ事業において世界王者でありながらも、その時点で満足せずに更なる高みを目指し続けている企業としての情熱に共感させていただいたからです。通常の企業であればNo.1を達成し時点で守りに入るはずですが、御社はゴムやタイヤを通して世界の人々の暮らしを今よりももっとよくするために尽力されています。そこにあるものが何なのか?御社の会社説明会で実際に社員の方と接する機会を頂き理解できました。それは情熱に他なりませんでした。私には技術職としてのスキルはありませんが、海外営業として激化していくグローバル競争の中で挑戦を続けていきたいと考えています。
そのために、私の語学力や留学経験を活かし、いまだ取引のない国や地域に対して御社の製品を普及させていきたいです」

ブリヂストン対策:面接の質問と回答例②入社後の目標

【質問】
あなたがブリヂストンに入社してやってみたいことは何ですか?

【回答例】
「私が御社に入社させていただいた場合は、環境面からタイヤの開発に携わらせていただきたいと思います。現在は処理施設を使用して排気量を減らす取り組みが主ですが、将来的には素材の面から見直し、よりリサイクル性能に特化したタイヤの開発を目指したいと考えています。世界中で事業展開されている御社だからこそ、世界の国や地域にまでタイヤのリサイクルを推進できると考えています」

ブリヂストン対策:面接の質問と回答例③大学の研究テーマ

【質問】
大学での研究テーマを教えてください。

【回答例】
「私は、大学でタイヤの分子構造について研究しています。タイヤを素材面から見直し、より耐久性が高くパンクなどの事故を起こしにくい製品開発に役立てたいと考えています。タイヤの走行技術は安定した技術開発がされていますが、まだまだ発達の余地のある分野も多く、将来的には私の研究内容を活かし、新素材の開発などに携わらせていただきたいと考えています」

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るには、自己分析による自己理解が必須です。自己分析を疎かにしていると、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツール「My analytics」です。

My analyticsを使えば、質問に答えるだけであなたの強み・弱み・適職を見える化できます。
ぜひ活用して、就活を有利に進めましょう。

面接は事前の対策をしっかりと

ブリヂストンの面接で使える例文をいくつか紹介しましたが、実際に面接官を前にしてしっかりと話すには、かなり勇気がいります。
上記で紹介した例以外の質問がされた場合など、返答に困ってしまうかもしれません。そのため、自分の中の考えを事前にまとめておく必要があります。志望動機は自分の中にあるものなので、心の中でしっかりと意識しておけば、面接で不意な質問が来ても対処できるはずです。

ブリヂストンの面接対策では回答例を参考に具体的な体験談と志望動機で自己アピールする

例文を使ったブリヂストンの面接対策。企業研究など面接への準備から、参考にできる回答例を説明しました。グローバル展開するゴム・タイヤ業界の企業として、入社後に自分に何ができるかをアピールしましょう。
それは開発への技術的なものであったり、語学力やコミュニケーション能力など海外での事業に活かせるものだったりするでしょう。企業研究により自分の何が求められ、何が活かせるかを明確に分析し、面接に臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント